ウォールデコの魅力とセンスの良い貼り方特集

ウォールデコで垢抜けたお部屋づくりを楽しみませんか?今回は、手軽に楽しめるウォールデコシートをメインとしたウォールデコの魅力や、参考にしたい素敵な貼り方・飾り方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年10月8日更新

目次
  1. ウォールデコでセンスの良いお部屋づくりをしよう!
  2. ウォールデコ とは
  3. ウォールデコシートのサンプル例
  4. 「リリカラ」の壁紙でグレードアップ
  5. ウォールデコ アイデア集
  6. まとめ

ウォールデコでセンスの良いお部屋づくりをしよう!

interieur_jp

お部屋の雰囲気を変えたいけれど、忙しくて模様変えするのは面倒。なんとなくぼんやりしたお部屋でメリハリがない。手軽にお洒落なお部屋づくりがしたい。

そんな時は、壁面を活用したウォールデコでガラッと雰囲気を変えてみませんか?

今回は、ウォールデコの定番「ウォールシートシート」を中心とした、センスの良いウォールデコの貼り方や飾り方をご紹介します。

ウォールデコ とは

ウォールデコとは、「ウォールデコレーション」のことで、壁紙・ウォールステッカー・マスキングテープ・写真。更にガーランドなどの様々なアイテムを使って壁をデコレーションすることです。

壁は面積が広いので壁紙を張替えるだけでも、お部屋の印象はガラッと変わりますし、ウォールステッカーや写真なども使い方次第でよりバリエーションの広い演出をすることができます。

対象が「壁」なので物を動かすこともなく、場所も取らず、手軽にお洒落なお部屋づくりが出来る。というのがウォールデコの魅力です♡

ウォールデコシートのサンプル例

お部屋の雰囲気をガラッと変えるにはやはり「壁紙」がマストです!中でも貼って剥がせるシールタイプの「ウォールデコシート」を使うとより作業もスムーズですよ♡

まずは、仕上がりのイメージを固めるためにも、このウォールシートにどんなデザインがあるのかサンプル例をみていきましょう♪

 

無地タイプ

シンプルに色だけを変えてみたい。という場合には、「無地タイプ」が最適です♡

このような北欧テイストのお部屋にも最適な明るくお洒落な色味から、ナチュラル系の色味、モダンな雰囲気のダークトーン、壁の1面だけに取り入れてアクセントにできるビビットなカラーなど幅広く展開されています♪

柄モノのインテリアが多い方にもピッタリではないでしょうか♪

ウッド柄

このような「木」のリアルな素材感が落とし込まれたデザインもインテリアとの相性が良く、合わせやすいので大人気です♡

色もナチュラルなブラウンから、人気のホワイト、ペイント風のものまで展開されていますし、木と同様に人気の「ストーン調・レンガ柄」のデザインなどもあります。

壁に「素材感」を加わえると、よりインテリアも引き立ち、素敵なコーディネートを楽しめますよ♪

パターン柄

シンプルなお部屋にアクセントをしっかり時や、お部屋のテーマを強調したい時には「パターン柄」も欠かせません♡

パターンの種類もこのようなモダンなデザインから、北欧系、スタイリッシュなデザインなどなど。幅広いデザインとカラーで展開されていますので、より華やかで幅広いコーディネートを楽しむ事ができますよ♪
 

子供部屋にも最適なポップなパターンも♡

子供部屋のウォールデコを楽しみたい時には、このような柔らかい色味でポップなパターンデザインなどもオススメです♡

例えば、このようなウォールシートをメインとして、子供さんの手の届く範囲を部分的に「黒板シート」にするなどの貼り分けをすれば、可愛いウォールデコとお絵かきコーナーを同時につくることもできますよ♡

「リリカラ」の壁紙でグレードアップ

よりクオリティの高いウォールデコを楽しみたい時には一流メーカー「リリカラ」のブランド壁紙を取り入れるのもオススメです♡

日本の伝統模様┃kioi ~伊勢型紙 江戸の粋~

こちらは、重要無形文化財にも指定されている、柿渋和紙に彫刻した着物の文様を染める原版「伊勢型紙」の壁紙「Kioi」です。

日本の伝統模様をしっかり堪能できるデザインばかりですので、「和」のテイストをウォールデコで取り入れたい方は是非チェックされてみてください♡

また、和室では壁だけでなく「ふすま」に貼ってアクセントにするのも素敵ですよ♪

和モダンなテイストを楽しむ。

和のデザインは、和室だけでなく、洋室と組み合わせて、和モダンの上品なスタイルや、オリエンタルな雰囲気を楽しむ事もできます。

少量だけプラスしたい場合は、パネルに貼ってアート感覚で飾る。というのも素敵ですね♡

Morris & Co.(ウィリアム・モリス)┃イギリス製

こちらは、芸術家・哲学者・政治的思想家としても活躍していた、英国人デザイナー「ウイリアムモリス」の壁紙です。

「サーフェイスプリント」と呼ばれる手法で印刷されているので、この美しいデザインを、エッジのインクだまり・ベタ部分のインクの泣き・滲みといった独特の風合いなども合わせて楽しむ事が可能となっています。

本物志向の方や、高級感・重厚感をもたせ、差をつけた演出がしたい方も是非チェックされてみてください♡

ウォールデコ アイデア集

無地の壁紙の色でインテリアとのカラーコーディネートを楽しむ♡

a_y_m_.i._m_a

ベーシックな無地の壁紙でも、壁面の色が変わるだけでこのようにホワイト、ピンク、ブラックなど、いつもの寝具やインテリアなどもグッと引き立ち、洗練された雰囲気が生まれます。シンプルなモビールも素敵ですね♡

現在の家具やインテリアとのカラーコーディネートを意識した色の壁紙を加えてみてはいかがでしょうか♡

ウッド調のウォールシートであたたかみのあるお部屋へ♡

こちらは、リアルなウッド調のウォールデコシートを取り入れたウォールデコです。

無機質なお部屋でも、貼るだけで木のぬくもりを感じられるお部屋に仕上がりますね♪また、狭いお部屋の場合は、壁に面した家具にも同じシートを貼って馴染ませる事で広く見せることもできますよ♡

使用アイテムはこちら

レンガ調シートをポイントで取り入れたウォールデコ♡

mayu_t717

こちらは、レンガ調のウォールデコシートをカットしてポイントで使用されたウォールデコです。このようなポイント使いでも、壁のある程度の感覚をあけて貼れば、白い壁で明るさをキープしながら、しっかりとイメージを変える事ができますね♡

一面に貼るのはちょっと大変!といった時や、余ったウォールデコを活用したい。といった場合にもピッタリのテクニックではないでしょうか♡

壁の1面だけにウォールシートでアクセントをつける♡

kabelab

アクセントとしてウォールデコを楽しみたい時には、例えばドアをあけて最初に目につく壁など「1面」だけにインパクトのある柄や、ビビットな色のウォールデコシートを貼るだけでお洒落度はグーンとアップします♡

細々したウォールインテリアは使わず、シンプルかつ大胆なアクセントが欲しい!という方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪

星空のウォールデコシートで心地良い睡眠を♡

kabelab

こちらは、寝室に星空がモチーフとなったロマンチックなウォールデコシートが貼られた例です。

落ち着いたブルーに浮かぶ星や星座は、ゆっくりとした気分で眠りたい寝室にも最適ですね♪それぞれのお部屋の過ごし方に合ったデザインを取り入れて気分を変えてみる。というのも素敵な取り入れ方ではないでしょうか♡

また、前面だけでなく手軽に星座モチーフのウォールデコを取り入れたいな。という時は、丸いシールや、蓄光タイプのシールなどを正座のカタチになるよう、糸やワイヤーで繋ぐように貼る。というのもオススメです♡

クラウドモチーフのウォールデコシートで子供部屋をポップに演出♡

こちらは、ブルー×ホワイトの青空と雲が落とし込まれたウォールデコシートを、子供部屋に取り入れた例です。

一気にポップな雰囲気に仕上がるので子供部屋もパッと明るくキッズっぽさがしっかり感じられる雰囲気になりますね♡

もし派手すぎるかな?という時は、貼るのはちょっと大変にはなりますが、「天井」にこのデザインを貼り、壁面はウォールステッカーや小物類をプラスするのもいいかもしれませんね♡

使用アイテムはこちら

黒板タイプのウォールデコシートで大胆な演出をする♡

チョークで自由に描ける黒板タイプのウォールデコシートは、子供部屋や、カフェ系のインテリアにもピッタリです♡

黒板タイプは、色が濃いですが、このようにカラフルに描く事で広い範囲に貼っても、圧迫感もなくお洒落な演出をしっかり楽しむ事ができます♪

雲のウォールステッカーでインテリアや家具を強調する♡

magicsquare_style

ウォールデコシートよりも手軽に貼れるウォールステッカーは、組み合わせや貼るバランス次第で、色んな場所で自由度の高い演出ができるのも大きな魅力です。

強調したい家具やインテリアがあれば、このように周囲に文字やモチーフのウォールステッカーを貼って、デザイン性の高い演出をすることもできます♡このような使い方もとってもお洒落ですね♪

ビッグサイズのウォールステッカーで大胆なウォールデコを♡

r.f.1003

こちらは南国をイメージさせるパームツリーがモチーフとなった、シルエットタイプのウォールステッカーが、シンプルかつ大胆に貼られています。

このようなシルエットタイプなら、配色などのバランスも考える必要がないので、簡単にインテリアとのコーディネートを楽しめますし、インパクトのある演出ができますね♪

 

マスキングテープで自由度の高いウォールデコを楽しむ♡

こちらは、「黒のマスキングテープ」で、フェイクファーを留めたり、ポストカードのフレームになるように貼ったりして拘りのつまったウォールデコをされています。

イニシャルオブジェやコサージュなどの飾りもとってもお洒落ですね♪マステはそのままラインや好きなモチーフをかたどってデコレーションすることもできますし、このように他のアイテムを貼る。といった使い方もできますので、気軽に取り入れたい方。自由度の高い演出をしたいにもピッタリのアイテムです♡

 

アートパネルで洗練されたウォールデコを楽しむ♡

satoruhikage

こちらは、和紙素材のカラフルなアートパネルを使ったお洒落なウォールデコです♡洗練された大人のお部屋に仕上げたい時には、やはりアートパネルは取り入れたいインテリアのひとつですね♪

シンプルにそのままアートパネルだけを飾っても素敵ですし、更にクオリティの高い演出をしたい時には、ウォールデコシートを貼ってから飾るとコントラストや配色。素材感などの組み合わせも楽しむ事ができます♡

まとめ

pas_a_pas2016

いかがでしたでしょうか?ウォールデコシートや壁用の色んなアイテムを組み合わせれば一気に垢抜けた印象の素敵なお部屋に変身させる事ができますね♡

他にも、ウォールラックをプラスして小物類を飾ってみたり、このようなタペストリーで季節感をプラスしたりと色んなアレンジを加えながら、より自分らしいウォールデコを手軽に楽しまれて下さい♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事