誰でもできる!おしゃれなインテリアを実現するアイデア集

海外インテリアのような素敵なお部屋に自分も住んでみたい!
ちょっとしたコツをつかんで、実現しちゃいましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年8月1日更新

目次
  1. おしゃれなインテリアに憧れる♡
  2. 1.ベースカラーを決める
  3. 2.家具のテイストと配置を決める
  4. 3.観葉植物を効果的にディスプレイする
  5. 4.ライティングでおしゃれに演出
  6. まとめ

おしゃれなインテリアに憧れる♡

海外のインテリア雑誌に出てくるような素敵なお部屋、一度は誰しもが憧れの気持ちを持ちますよね。
最近ではinstagramなどのSNSなどでも、オシャレでセンスのいいお部屋をアップする人も増えて、ますますインテリアへの意識は高まっています。

でも、オシャレなインテリアって、広いおうちで、素敵な家具や雑貨がないと実現は難しいって思っていませんか?

ちょっとした工夫やアイデアで、どんなお部屋でも、そんなに大きなコストをかけずとも、オシャレなインテリアは実現できるんです♡

今回は、そんな、だれもが憧れる素敵なお部屋へとバージョンアップするアイデアややり方、実例についてご紹介していきます!

1.ベースカラーを決める

カラーの統一感でお部屋のイメージをまとめる

色というのは、視覚に訴える力の強い要素です。
お部屋のインテリアのベースカラーを決めておくことで、全体の印象も決まり、ごちゃついた印象を与えずにすみます。

こちらのお部屋は、白を基調とした家具や雑貨を中心として、インテリアをコーディネートされていますね。
壁のグリーンや黒もアクセントとして映えていて、白以外のカラーを使う時もだいたいそのあたりのトーンでまとめられています。

白・グリーン・黒で、全体的に落ち着きのあるシックなイメージのインテリアとなっているのが素敵ですね。

アクセントカラーで洗練された雰囲気に

こちらのお部屋は、全体的にウッディカラーを採用されていて、暖かみの感じられるインテリアとなっています。

そこに効果的に使われているのが、アクセントカラーのネイビーです。

ネイビー&ホワイトのマリンカラーが、全体のイメージをびしっと引き締め、品のいい西海岸風スタイルのインテリアをも実現させています。

ナチュラルベースの彩りに、このようなスタイリッシュなアクセントカラーを盛り込むことで、より洗練された印象に見せることが可能になります。

カラフルでもごちゃつかない

こちらは、ナチュラルカラーをベースとして、アクセントにカラフルなパープルやグリーンなどの鮮やかな挿し色を配置されている例です。

カラフルな色を使うと、全体の印象がごちゃつくかと思いきや、こちらのお部屋はとてもオシャレでセンスのいい雰囲気ですよね。

窓辺に飾られたカラーボトルやお花も、彩り鮮やかで、多色使いにされていますが、それがとてもきれいにキラキラしているようにさえ見えます。

こんなにいろんな色を散りばめても素敵なのは、アクセントカラーの中心がパープルで、それを基点として、類似したイメージのカラーをチョイスされているから。

こちらのインテリアは、カラフルな色使いを特徴とするモロッコ風インテリアを意識して作られているようですが、このように、イメージテーマを定めてカラーをチョイスしていく手法も、おしゃれなインテリアを作る上で大事なことです。

2.家具のテイストと配置を決める

テーブル、ソファーなど、インテリアの大きな部分を占める家具は、お部屋のイメージにそのまま直結します。

ナチュラルインテリア、北欧風インテリア、モダンインテリアなど、自分の住みたいお部屋のイメージによって、家具のテイストも統一しておいたほうが、全体の印象がごちゃつきません。

その時々の流行をあちこちにがちゃがちゃと積み重ねるのではなく、まずは家具でインテリアの統一をはかりましょう。

家具の配置の仕方次第でも、ゆったり感が出たり、狭苦しい雰囲気になったりと印象が変わりますので、そこも大事ですよ。

ナチュラルインテリア

まずは、ウッディなイメージ、優しいムードを大切にしたナチュラルインテリアです。
暖かみのあるお部屋作りができ、その後のアレンジもしやすいことから、取り入れてみているおうちも多いのではないでしょうか。

シンプルな木製の家具や、天然素材のカゴなどを取り入れ、こちらの方は、木目色と白のカラーをベースに、ナチュラル感を出されています。

北欧風インテリア

ナチュラルインテリアの系統ではありますが、北欧風インテリアも人気が高く、日本のインテリアとも馴染みやすいテイストで、取り入れやすいテイストです。

北欧風インテリアは、シンプルな造形の家具に、シンプルな色使い、無駄のない洗練されたイメージの中にも、ウッディなやすらぎ感もあり、おしゃれな上にくつろぎやすいお部屋を作るのに最適です。

こちらの方は、グレーをベースとしてチョイスされており、全体的に落ち着いたトーンでまとめられていますね。
テーブルのデザインも特徴的でハイセンスです。

男前インテリア

alamode_webshop

どこか男前でかっこいい雰囲気のあるインテリア。
「男前インテリア」という名称がよく聞かれるようになってかなり経ちますが、男前インテリアは、何もブルックリン風のロゴを活かしたインテリアだけを指すのではありません。

このような、レンガの壁とアイアンの棚の組み合わせ、重厚な色使いを効果的に活かしたインテリアは総じて男前インテリアと呼んでいいのではないでしょうか。

家具の配置の仕方も、きっちり四角四面にまっすぐ並べるのではなく、ラフに自由に置いてあるような雰囲気。
その演出も含めて、自分に正直な芯のある暮らしぶりが見え隠れするようで、かっこいいですよね。

3.観葉植物を効果的にディスプレイする

グリーンディスプレイで生き生きとしたお部屋に

グリーンが効果的にディスプレイされていると、それだけでお部屋はおしゃれなイメージに。

観葉植物には、人のストレスをやわらげてくれて、癒しにもつながる効果がよく言われていますよね。
植物によっては、テレビや携帯などの電磁波をやわらげてくれるものもあるという説もあり、暮らしや健康にもよい影響があるかもしれません。

視覚的にも、緑の挿し色はどんなインテリアにもアクセントとして映え、お部屋のイメージを活き活きと生命力あふれるものへと変貌させてくれます。

 

モロッカンインテリアにボタニカルな雰囲気をプラス

カラフルな配色が特徴的なモロッコ風インテリ委に、グリーンを配置されている例です。

こちらは壁とクッションの鮮やかなブルーが目を引きますが、ブルー×イエロー系で作られたインテリアに、随所に配置されたグリーンがより多彩な表情を与えてくれています。

インテリアに躍動感とリズムすら生み出されるようであり、こんな部屋で過ごすと、より元気になれそうです。

上から吊るして、立体的な空間設計を

グリーンを飾る方法は、床に置いたり、テーブルなカウンターに置くだけではありません。
上から吊るす、という手法を取ることで、より立体的なインテリアを形作ることができます。

グリーンを上からハンギングするのは、プラントハンガーやフックを使ったり、いろんなやり方がありますが、こちらの画像の方が使われているのは、「スカイプランター」というもの。

プランターごと上からさかさまに吊り下げらている様は、初めて見る人にはとてもインパクトもあり、おもしろいですよね!

こちらのプランター、水を入れても1kg以下程度の重量だそうなので、それを考慮に入れた設置手段が必要ですが、新しいことに挑戦してみたい方には特にオススメです。

スカイプランターを手作りする方も

こちらのスカイプランター、なんと手作りすることも可能です。
100均のプランターと受け皿を使用して、ドリルで穴を開け、金具を入れて作成します。
カラフルなカラーをチョイスしてみてもよし、好きな形のプランターを使ってみるもよし。

プチプラでDIYしてみたい方は、ぜひこちらのサイトで作り方を参照してみてください!

フェイクグリーンでもOK

グリーンは素敵だけど、世話がたいへんそう・・・

ガーデニングやグリーンのお世話が大好きな方ならいいですが、そうとは限りませんよね。
苦手な方は、フェイクグリーンを上手に取り入れる、という方法もあります。

フェイクと言っても、最近のフェイクグリーンは安っぽい印象も随分なくなって、とてもオシャレなものが増えてきました。

例えば、こちらの画像のものは、100均のフェイクグリーンです。
100均でも侮れないクォリティですよね。
上から吊るしてみたり、いろいろ組み合わせて飾ってみたり、工夫次第でいくらでもセンスよく飾ることは可能です。

いなざうるす屋さんのフェイクグリーン

より本格的な風合いをフェイクにも求められる方には、「いなざうるす屋さん」のフェイクグリーンがオススメです。

こちらの画像のような、リアルな風合いのインテリアグリーンが簡単に手に入れられ、そこにあるだけでインテリアの格がワンランクアップします。

いなざうるす屋さんのフェイクグリーンは、雑貨屋さんなどで手に入ることもありますが、お近くのお店で見つけられない場合は、楽天などのネットショップで販売されていることもありますので、気になる方は検索してみてくださいね。

4.ライティングでおしゃれに演出

おしゃれなインテリアのお部屋は、照明に関してもおしゃれに演出されていることが多いです。

ライティングの方法を工夫することで、いつものお部屋が見違えるように素敵なインテリアへと変貌を遂げることだってあります。

ムーディーなお部屋を作るには、間接照明やスポットライトなどで部屋の陰影を浮き彫りにするようにすると効果的です。

こちらの画像では、クラシックなイメージの電球を照明として使われていますが、ブルックリン調の落ち着いたイメージのお部屋にとてもよくマッチングしています。
照明の効果もあり、センスがいいだけでなく、とてもくつろげる雰囲気に作り上げられていますね。

まとめ

いかがでしたか。

センスのいいオシャレなインテリアのお部屋で暮らせると、気分もあがり、おうちで過ごすことが楽しくなるし、次の日からの活力を生み出すこともできます。

ちょっとしたコツを念頭に入れて、おしゃれな人たちのお部屋のテイストを意識して真似してみることで、自分の理想とするインテリアの形へと近づけます。

好みのインテリアを明確にイメージして、それを実現できるように、まずはなりたいイメージのお部屋をどんどん見て目を肥やしていきましょう♡
イメージがまとまれば、憧れのお部屋が実現する日も近いですよ!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事