更新:2017.7.19 作成:2017.6.19

イタリアの夏を彩るサラダ風ライス&パスタ

朝、涼しいうちにお米を茹でて、冷蔵庫や食品庫にある食材を混ぜ、お酢や塩、オリーブオイル、マヨネーズなど好みで味付けをし、冷蔵庫にしまっておきます。
火を使わずに食べることができる「ライス・サラダ」は、イタリアの夏を彩る一品といっても良いでしょうぜひお試しくださいね。
❤︎ お気に入り
目次
  1. ヘルシーでスタミナ源にもなるライスサラダ
  2. 夏の食材を使いさっぱりと食べたいパスタ
  3. 夏こそ「バーニャ・カウダ」を食べよう!
  4. 食べられる器など演出まで楽しもう!
暑い夏は、食欲が落ちたり、つい食べるものが偏っていて夏バテに繋がってしまったりと食事の面でも考慮が必要な季節ですよね。

そこで今回は、食欲をそそる美しい彩りとお洒落感が楽しめるイタリアの中でも、夏にサッパリいただけるライスサラダ&冷製パスタ。そして栄養豊富な夏野菜を美味しく食べられるバーニャカウダのレシピをご紹介します!

ヘルシーでスタミナ源にもなるライスサラダ

海老と枝豆のライスサラダ

特に暑い日は食欲も無ければ、キッチンにも立ちたくない・・そんな日にもピッタリなのが、この10分もあれば出来る簡単ライスサラダレシピ!

冷ご飯に、ボイルしたむきえび・枝豆・コーンと調味料を加えて混ぜ合わせるだけでサクッと完成します♡彩りも綺麗ですね!

枝豆は”冷凍”を使うとお手軽ですし、残りご飯を活用出来るため一石二鳥ですよ◎

パルミジャーノレッジャーノとアボカドトマトの雑穀ライスサラダ

さっぱり感も欲しいけど、きちんと「栄養&コク」があるものも食べたい。。そんな欲張りさんにも大満足なのがこのライスサラダレシピ♡

栄養満点の雑穀ごはんに、リーフレタス・トマト・ライムで爽やかさを出し、温玉&アボカドで濃厚なコクをプラス。仕上げのチーズで風味豊かな仕上がりに◎温玉をレンジでつくれば一切火も使わず作れます♪

 

パッと作れて栄養たっぷり♪和風ライスサラダ

和食派の方にオススメなのがこの、鰹節と海苔の風味を堪能出来るライスサラダレシピ!

麦ごはんをベースに、キュウリ・カニカマ・大豆水煮など火を使わない具材が使われているので混ぜるだけで出来ちゃいます♡

お味も、オリーブオイル×ポン酢でサッパリ感と程よいコクが感じられるように仕上げてありますよ◎

トマトのファルシー、ライスサラダ

おもてなしでライスサラダを振る舞いたい時には、お洒落な「ファルシー(詰め物料理)」で仕上げてみては♡

パプリカやズッキーニなども美味しいですが、夏ならサッパリ感と瑞々しさを味わえるトマトがおすすめ◎ここでは、ツナ×コーンのライスサラダを詰めて卵がチッピングされていますよ!赤×黄色のコントラストも綺麗♪

2色キウイのライスサラダ

夏のヘルシーな朝食・ホームパーティー・前菜などにもピッタリなキウイのライスサラダ♡見た目も涼しげですね!

2種のキウイ×雑穀米をシンプルに、オリーブオイルと塩コショウで仕上げてありますよ◎キウイは、食物繊維やビタミンCも豊富なので、夏バテ防止の栄養補給にも♪

夏の食材を使いさっぱりと食べたいパスタ

たらこパスタサラダ

夏にマストな冷たいパスタサラダ!でも食欲が落ちている時はマヨネーズがキツく感じがち・・そんな時でもサッパリ食べられちゃうのが、このレシピ♡

マヨネーズに牛乳を加える事で、少量のマヨネーズでも全体に味が馴染みサッパリ食べられるように工夫されていますよ!具材もたらこ・きゅうり・玉ねぎとシンプル◎

大葉香る〜海老とトマトの冷製パスタ

混ぜるだけで「お店の味」が出せちゃう冷製パスタ!色鮮やかなトマトの赤×大葉の香りが食欲をそそります♡

具材はシンプルにトマト・海老・玉ねぎ!決め手となるソースは、トマトピューレをベースに、爽やかなレモンドレッシング・白だしなどが使われています◎

火の使用も海老をボイルする時だけでOKというのもイイですね!

唐辛子のピリ辛冷製パスタ

「辛さ」で食欲を回復させたい方にピッタリなのが、この唐辛子のピリッとした辛味×バルサミコ酢のほのかな甘みを堪能できる冷製パスタのレシピ!

具材はミニトマト・玉ねぎ・唐辛子のみで、仕上げにアルファルファと大葉がトッピングされていますよ◎

アルファルファはスプラウトでもOK♪辛さが苦手な方は多めにのせましょう♡

スモークサーモンの冷製カッペリーニ♪

ほどよい「酸味」でスッキリいただきたい時にマストなスモークサーモンの冷製カッペリーニ♡ビタミンカラーも食欲をそそりますね!

細いカッペリーニは喉越しも良く「穀物酢×バルサミコ酢×蜂蜜」が合わせてあるので、まろやかな酸味とコク。そしてほのかな甘味までを堪能できますよ◎

夏こそ「バーニャ・カウダ」を食べよう!

バーニャカウダって何?

「バーニャ・カウダ」は、北イタリアはピエモンテ州の農家が秋の味覚として伝えてきた伝統的な郷土料理!

冬の鍋料理として親しまれており、
ピエモンテ語で「バーニャ」は”ソース”「カウダ」は”熱い”を意味しています。

オリーブオイル・にんにく・アンチョビを混ぜた熱いソースに、野菜を浸しながらいただきます。

超簡単!レンチン1分 バーニャカウダソース

本来「冬の料理」として楽しまれていましたが、美味しくて栄養満点!旬の野菜が豊富に揃う夏にもおすすめ!

まずご紹介するのが「レンジ」を使った超時短レシピ♪ソースに生クリーム&粉チーズを加えてコクを出してありますよ◎

チコリ・パプリカ・かぶなどの野菜をはじめ、マッシュルーム、バケッド、肉、魚など好みの具材で楽しみましょう♡

夏野菜のバーニャカウダ

旬の夏野菜の「甘み」までを贅沢に味わいたい時にピッタリな、温野菜でいただくバーニャカウダのレシピ!

「ダッチオーブン」が使用されているので、ソースや焼き野菜にも”余熱”を活用できて便利な上に、そのまま食卓に出せば素敵な演出だって出来ちゃいますよ♡家バル・おもてなし・ホームパーティにも最適です!

食べられる器など演出まで楽しもう!

いかがでしたでしょうか?イタリア気分を満喫できる夏にピッタリなレシピは沢山ありますね!

そしてライスサラダの場合は、トマトのファルシーだけでなく、瑞々しいレタスの葉に入れたり、焼いた春巻きの皮の器でパリッとした食感を加えるなど。素敵なプレゼンテーションをしてみるのも素敵♪

ぜひ、今年の夏はこれらのレシピも参考にされてみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • cucciola

    イタリア在住十数年。食の話題に常にアンテナを立てている主婦です。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!