更新:2017.5.26 作成:2017.5.26

リップペンシルを使ってセクシーな唇にする方法♡

口紅を塗る時に、リップペンシルを使っていますか??リップペンシルは口紅を美しく仕上げるのに重要なアイテムなんです。セクシーで魅力的な唇に仕上げましょう!
❤︎ お気に入り

リップペンシルって??効果は??

リップライナーとは、唇の輪郭を描くことによりリップメイクをしっかりと、より美しく仕上げることができるアイテムです。リップペンシルとはリップライナーの中でもペンシルタイプのものです♡

・唇の輪郭が綺麗に見える
・口紅やグロスがにじまない
・口紅やグロスが落ちにくくなる
・セクシーなふっくら唇が作れる

リップペンシルやリップライナーは使っていますか??リップペンシルを使うことでこんなに嬉しい効果があるのでおすすめなんですよ!いますぐ使ってみたくなりますよね!

リップペンシルの使い方

まずはじめに

下準備として、唇はリップクリームなどで保湿をしましょう。スムーズに描くことができ、更に口紅のノリが良くなります。唇のケアも大切なので行ってみてくださいね。
リップペンシルの先端はティッシュや手の甲で調整し、少し丸くしておきましょう。とがっていると描きにくく、綺麗な線が描けません。
①描き始めは上唇の山から描きます。あまり尖っていると不自然なので、丸みを意識して描きましょう。
②下唇の直線部分の底辺を描きます。唇の赤みが薄くなっている1〜2ミリ外側のラインに描くと丁度いいようです。
③口角から上唇のラインを繋げます。口角は少し上の位置から描き始め、自然な線を描くように繋げましょう。
④口角から下唇の底辺のラインを繋げます。はみ出しがちなので丁寧に仕上げましょう。
⑤口角の隙間を埋めます。口角は上下の隙間ができやすいので、口を開けて上下の隙間を埋めましょう。

最後に、リップライナーで書いた線を軽く内側にぼかしていきます。リップブラシを使うと簡単にできますよ。

リップライナーを使って好みの唇を♡

リップライナーの基本的な使い方をご紹介いたしましたが、使い方次第で好みの唇に♡
応用編をご紹介いたします!!

魅力的な大きい唇

大きくふっくらとした唇は魅力的ですよね。
リップライナーで本来の唇の輪郭の外側にラインを描きます。その中を口紅で塗りつぶし
その上からグロスを塗ると魅力的な唇に♡

控えめに小さい唇

さきほどとは逆に、控えめな唇がタイプの方は本来の唇よりも少し内側にラインを描きましょう。この時、丁寧にラインをぼかすのがポイントですよ。

はっきりとした印象に

しっかりとメイクを楽しみたい時には、上唇の山と下唇の底辺をしっかりと描きましょう。はっきりとした唇を演出することができますよ!

リップライナーのカラーは?!

リップペンシルにはいろいろなカラーがあります。初心者さんにおすすめなのがピンクベージュ。どんな色の唇にも合わせやすいからです。
まず1本持っておきたいカラーであったり、ナチュラルな唇に仕上げたい方は、ベージュ系やピーチ系など、自分の唇に馴染みやすいカラーを選ぶと良いですよ♡

ブラウンのリップライナーで

ブラウンのリップライナーを口角だけに使うことにより、口角が上がって見えます。口角が上がっていると若々しく可愛い印象に♡

ホワイトを上手に使って

上唇の山と、下唇の底辺の部分だけ部分的にホワイトライナーを使い、その上から唇を塗るとふっくらとした印象の唇の出来上がりです♡ふっくらとした唇は魅力的ですよね!

濃いめの色を使って

口紅よりも少し濃い色のリップライナーを使えば、はっきりとした印象の唇に。パーティーなんかの時には良いですね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか??
唇は目につきやすく、印象を与える大事な部分。魅力的な唇は女性の憧れですよね♡
リップライナーを上手に使えば、使い方次第でいろいろなメイクが楽しめちゃうんですね♡
リップライナーを使ってセクシーで魅力的な唇を手に入れましょう!!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!