塩シャンプーで、頭皮トラブル解消!!メリットからデメリットまで

塩シャンプーって知っていますか??頭皮トラブルが改善される!と注目されている塩シャンプー。試してみたいですよね♡メリットからデメリットまでご紹介いたしますので選考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.5.22 作成:2017.5.22

塩シャンプーって??効果は??

塩シャンプーとは、お湯と塩だけで洗うシャンプーのことです。
効果としては、白髪、抜け毛の解消、塩には雑菌作用もあるので頭皮の臭いやかゆみの改善も期待できます。また、育毛発心、髪にツヤやコシが出る、など髪が健康になるんです!!良いこと尽くしの塩シャンプーですよね。

塩シャンプーで頭皮改善ができる!

塩シャンプーの主な目的は頭皮改善です。普段使っている市販のシャンプーの多くは、界面活性剤が含まれています。この界面活性剤は、必要以上に頭皮の皮質を奪ってしまいます。そのために、頭皮は乾燥を避けるために皮質を分泌します。この繰り返しが頭皮のべたつきや悪臭、吹き出物の原因へと繋がるのです。

塩シャンプーは塩とお湯だけを使い、塩は天然成分なので化学成分を使っている市販のシャンプーよりも頭皮にも優しいんですね。
本来、汚れはお湯だけで落とせるそうなんです。ただし、フケなどのタンパク質は熱で固まってしまう性質があるため、タンパク質を溶かす性質があるナトリウムイオンが入った塩を使います。塩シャンプーを使いつづけることにより頭皮が健康な状態になり、綺麗な髪の毛が生えてくるそうなんです!!

塩シャンプーのやり方

①洗面器にぬるま湯を入れて大さじ1ほどの塩を入れ、良くかき混ぜて溶かします。この時に使う塩は粗塩をおすすめします。精製塩は高熱処理されているためナトリウムがイオン化しにくく、タンパク質を綺麗に落とせないからです。

②髪を洗う前にブラッシングをして髪についたホコリなどを取り除きます。

③ぬるま湯だけで髪を洗って汚れを落とします。

④作った塩シャンプーを頭皮につけながら、頭皮をマッサージするように洗います。

⑤塩が残らないようにしっかりとぬるま湯で洗い流します。

毎日塩シャンプーでも大丈夫!

塩シャンプーの頻度は、毎日行って大丈夫なのですが、最初は頭皮が不健康なため皮質の分泌が多く逆にベタつくかもしれません。塩シャンプーを続けていくことにより頭皮が健康になっていくので、最初のうちは無理せず週に2、3回からはじめましょう。頭皮が健康になってくるとベタつきも気にならなくなりますので毎日でも良いでしょう。

リンスはなるべく避けて!

リンスにも界面活性剤が使用されているので、リンスを使用することにより塩シャンプーの効果を実感できなくなります。なのでリンスの利用はなるべく避けましょう。
整髪料を使った場合は塩シャンプーで落としきれないこともあるので、ホホバオイルや椿オイルなどの自然由来のオイルを髪に揉み込むようにしてからぬるま湯で洗い流し、その後塩シャンプーをしましょう。整髪料の種類にもよりますが、油性のものなら可能なんだそうです。
また、リンスを髪の毛につけて洗い流してから塩シャンプーをしても落とせるようです。この時にリンスを頭皮につけないようにしましょう!!

塩シャンプーのデメリット

塩シャンプーを試すときにはデメリットも知っておくと良いでしょう。
デメリットとしては、即効性がないことです。頭皮を改善していくものなので最初のうちはべたつきが気になるようです。根気強く続けることが大切なんだとか。
また、塩シャンプーには香りがないので市販のシャンプーで洗った後のような良い香りはしません。あくまで頭皮の改善のためのシャンプーです。
どうしても香りにこだわりたい方は、自然由来のオイルなどを数滴、洗い終わった乾いた髪になじませると良いかもしれないですね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか??
綺麗な髪を作るには頭皮が健康であることが一番です。塩シャンプーを使って健康な頭皮に改善していきたいですよね!即効性がないので途中でやめてしまう方も多いようですが、続けることにより効果を期待できるようなのでぜひ試してみてくださいね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事