6732 VIEW

【100均】これでスッキリ!100均アイテムで「カラーボックスの扉」をDIY

中身がごちゃっと見えがちなカラーボックスですが、扉をつければ、スッキリ隠す事ができます!しかも100均アイテムを使ってプチプラでお洒落扉を作ることもできるんです♪今回は、初心者の方も安心のお手軽アイテムから、すのこやコルクボードを使ったリメイク方法と実例をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年5月16日更新

目次
  1. カラーボックスの扉。100均アイテムで作ってみませんか?
  2. カラーボックスの扉づくり +セリアのプラスチックドア
  3. カラーボックスの扉づくり +100均のコルクボード
  4. カラーボックスの扉づくり +100均のすのこ
  5. カラーボックスの扉づくり +100均アイテムその他
  6. まとめ

カラーボックスの扉。100均アイテムで作ってみませんか?

カラーボックスは、リーズナブルな価格で購入できる上に便利なので、収納でも定番人気のアイテムですが、ごちゃっと見えがちなのが、悩みのタネになることも!

そんな時は、目隠しとなる「扉」をつけると、劇的にスッキリと見せる事ができますよ♡

リメイクで扉を作るとなると、大変そう!逆に高く付きそう!といったイメージもありますが、「100均」のコルクボード・すのこなどを活用すれば、プチプラでオシャレな扉をつける事ができますし、工具も全く使わない「カラーボックス専用扉」なども販売されているので、DIYが苦手な方も、簡単に扉をつける事が可能なんです♪

それでは、これらのアイテムを使った基本の作り方から、おしゃれな実例なども合わせてみていきましょう♡


 

カラーボックスの扉づくり +セリアのプラスチックドア

使用アイテム:セリアのプラスチックドア

1番手軽にとりつけられるオススメ扉は、DIY初心者の方も安心の工具を一切使わない、セリアのプラスチックドアです♡

<商品情報>
●商品名:Plastic Door(カラーボックス専用プラスチックドア)
●サイズ:405×270×厚さ3mm
●カラーバリエーション:クリア(ホワイト)・ブラック

プラスチックドアの取り付け方

STEP1:扉のサイズを合わせてカットする

<準備するもの>
●プラスチックドア
●ハサミorカッター


プラスチックドアを開封すると、中には「プラスチック製の扉」と「両面テープ付きの蝶番×2個」が入っています。

まずは、カラーボックスの扉を付けたい部分(内寸)を測り、そのサイズに合わせてハサミやカッターでカットし、扉の長さを整えます。

※カットするのは、「画像左側の点線が入っている方」です。

STEP2:付属の蝶番でカラーボックスと固定する

扉のサイズを整えたら、蝶番の両面テープを剥がしたら、このように蝶番の半分を扉(カットした方)。もう半分をカラーボックスに貼り付けて固定します。
 

扉開閉側の「つまみ」を折り込めば完成!

反対側のつまみを内側(カラーボックス側)に折って、閉めれば完成です!

切って貼るだけなので簡単ですよね!しかも見た目もこのようにスッキリとお洒落に仕上がります♡

カラーボックス×プラスチックドアのリメイクアイデア1

katsumisa

こちらは、ブラックのプラスチックドアに、英文字の転写シールを組み合わせるアイデアです♡

モノトーンで男前な仕上がりですね!ドアもシールも春だけなのでスグできるのも嬉しいポイントではないでしょうか♪

カラーボックス×プラスチックドアのリメイクアイデア2

yucca0630

こちらは、ホワイトのプラスチックドアに、ウォールステッカーを貼るアイデアです♡

シンプルな扉も一気に華やかに仕上がりますね!ステッカーが無い時はマスキングテープなどを活用しても、手軽に可愛く仕上がるのでオススメです♪

カラーボックス×プラスチックドアのリメイクアイデア3

miho.mhmh

こちらは、ブラックのプラスチックドアに、同じくセリアの「ドアノブ」を組み合わせるリメイクアイデアです♡

ぽっかりと、丸い穴があいている簡易的なつくりでしたが、持ち手が加わることで、ちょっとリッチな印象になりますね!

カラーボックス×プラスチックドアのリメイクアイデア4

こちらは、ブラックのプラスチックドアの開閉部分に、同じくセリアの「アーチ型留め金」を組み合わせるアイデアです♡

開閉の度に留め金のロックを外す仕様となりますが、高級感も出てお洒落ですね♪

カラーボックス×プラスチックドアのリメイクアイデア5

こちらは、セリアのプラスチックドアに、「木目調リメイクシート」を貼ったリメイクアイデアです♡

扉から蝶番まで綺麗に貼られていますね♪しかも、カラーボックス本体の色と合わせてあるので、一見元からついている扉のようにもみえます!

全て100均で揃うものばかりで、このクオリティでも切って貼るだけ。というのは嬉しいですね♪

カラーボックスの扉づくり +100均のコルクボード

使用アイテム:100均のコルクボード

ダイソー・セリア・キャンドゥなどの100円ショップでは、様々なサイズのコルクボードが販売されていますが、一般的なカラーボックスには「27cm×40㎝」がオススメです♡

コルクボードはナチュラルテイストにも合いますし、ピンを使ってディスプレイスペースとして活用することもできる点も魅力です!

コルクボード扉の基本の作り方(蝶番)

<準備するもの>
●コルクボード
●蝶番/ビス(ボード1枚に対して2セット)
●ドライバー
●キリor目打ち

<作り方(固定方法)>

1.(画像右上)コルクボードの、固定したい位置(木枠外側のライン)に、蝶番の回転軸の中心ラインがくるように合わせて、ビスをドライバーで留めます。

2.(画像左下)カラーボックスの固定したい位置に、予めキリなどで下穴をあけてから、同様にビスで留めれば完成です!

コルクボードのサイズが合わない時はカットして調整

コルクボードが大きすぎた場合は、カットしてサイズを整えてから使いましょう!

カットする際は、木枠部分は「ミニノコ」。コルク部分には「カッター」を使用し、ゆっくりと切る事がポイントのようです♡

カラーボックス×コルクボード扉のリメイクアイデア1

こちらは、先程基本の作り方でご紹介した続きになりますが、コルクボードに塗装・ステンシル加工などを施しでデコレーションするアイデアです♡

「ストライプの扉」は、コルク部分にストライプの布地をピンで留めて作られており、「ホワイトとブラックの扉」は、コルク部分をアクリル絵の具で塗装後に、ステンシルでアルファベットや数字を落とし込んであります♡

程よく、色味やデザインも入りとってもお洒落ですね!

カラーボックス×コルクボード扉のリメイクアイデア2

yukimoomiiin

こちらは、カラーボックス3段のうち上部2段はコルクボードの扉で。下段はインナーボックスで。と、仕様を分けて活用するアイデアです♡

しかも、コルクボードにはセリアの「取っ手」を取り付けられており、見た目の可愛さも、使い勝手も向上していますね♪

カラーボックス×コルクボード扉のリメイクアイデア3

こちらは、「オープンのまま使うスペース」・「コルクボード1枚の扉」「小さいコルクボード2枚と留め金でつくる扉」を組み合わせてリメイクするアイデアです♡

デコレーションだけでなく、異なる仕様を組み合わせるのもお洒落ですね♪

カラーボックス×コルクボード扉のリメイクアイデア4

こちらは、キャンドゥのコルクボードに、白い木目調リメイクシートと、取っ手を取り付けて、カラーボックスの扉をつくるアイデアです♡

このようなシャビーシックな白い木目調のリメイクシートは、西海岸テイストのインテリアにもピッタリなので、これからの季節にもマストではないでしょうか♪

カラーボックスの扉づくり +100均のすのこ

使用アイテム:100均のすのこ

DIYにもフル活用のお馴染み100均すのこは、そのまま使えば、抜け感のある扉としても活用できるのでカラーボックスの扉としても人気のアイテムです♪

サイズは、一般的なカラーボックスには「40㎝×25cm」がオススメです♡

※蝶番での取り付け方法はコルクボードと同じ要領ですので、そちらを参考にされて下さい。

カラーボックス×すのこ扉のリメイクアイデア1

こちらは、100均のすのこに塗装を施し、持ち手を取り付けた扉と、同じく100均のワイヤーネットの扉を組み合わせるリメイクアイデアです♡

スノコも、ワイヤーネットも奥が程よく見えるので、ディスプレイ収納にもマストな仕上がりですね♪

カラーボックス×すのこ扉のリメイクアイデア2

こちらは、セリアのすのこに、布地と持ち手を組み合わせて、カラーボックスの扉として活用するアイデアです♡

布地を組み合わせる事で、完全に目隠しもできますし、異なる素材感や柄も楽しめてお洒落ですね!

カラーボックス×すのこ扉のリメイクアイデア3

こちらは、100均のすのこに、「波板」と「セリアの取っ手」を組み合わせて、丁番で固定するリメイクアイデアです♡

波板という発想が凄いです♪扉自体もお洒落ですが、カラーボックス本体にも木材が組み合わされていて、クオリティの高い仕上がりですね!
こちらは、塗装したダイソーのすのこに、セリアの取っ手・英文字の転写シールを組み合わせ、カラーボックスの扉をつくるアイデアです♡

すのこは、2枚のうち1枚を解体し、もう一枚のスノコの空いてる部分にはめ込みつくられています!黒いカラーボックスとの相性も良く、モダンで高級感のある仕上がりですね♪

カラーボックスの扉づくり +100均アイテムその他

カラーボックス×フレーム(A4)+ガラスフィルム扉のリメイク♡

こちらは、100均のフォトフレーム(A4サイズ)に、ホームセンターで販売されている「ガラスフィルム」を貼り、蝶番でカラーボックスに取り付けるリメイクアイデアです♡

すりガラス風の雰囲気も素敵ですし、扉には取っ手も取り付けてあるので、使い勝手も良さそうです!

ガラスフィルムはホームセンターのモノを使ってあるようですが、100均にも「ガラスシート」が販売してあるので、そちらを活用してもいいですね♪

カラーボックス×額縁(B4)扉のリメイク♡

こちらは、ダイソーの木製額縁(B4サイズ)を蝶番で固定し、カラーボックスの扉をつくるアイデアです♡

フレームの中には、子供さんのお勉強の資料をプリントアウトして入れてあるそうです!素晴らしいアイデアですね♪

カラーボックス×コルクボードの枠+焼き網扉のリメイク♡

こちらは、コルクボードの「木枠」に、100均の焼き網(バーベキュー網)・取っ手を組み合わせて、蝶番で取り付けるリメイクアイデアです♡

ステンシル加工なども施されておりカッコイイですね!拘り感満載のリメイクではないでしょうか♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?100均にも、カラーボックスの扉に活用できるアイテムは沢山ありますね!

ぜひ、プチプラで好みの扉をDIYしてお洒落&スッキリ収納を楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事