更新:2017.4.24 作成:2017.4.24

編み込みヘアwithベルベットリボンで作る!ふわふわガーリーなハーフアップアレンジ

今回のアレンジは、ゴム数本、好みの色のリボン2本で作るハーフアップをご紹介いたします!
❤︎ お気に入り
目次
  1. こちらもおすすめ

ゴム数本、好みの色のリボン2本でできるヘアアレンジ!

今回のアレンジは、ゴム数本、好みの色のリボン2本で作るハーフアップ!

編み込みに絡まっているリボンが、編み込みの存在感をさらに際立たせてくれますよ。ふわふわに巻かれたハーフアップにリボンが加わって、ガーリーな魅力がいっぱいのアレンジです!

編み込みwithリボンで作るハーフアップのアレンジ方法

① ヘアアレンジに使用するリボンを用意します。くくる位置や最後のちょうちょ結びの大きさに影響するので、リボンの長さは自分の髪の長さの2倍ぐらいがいいです。
② まずベースを作るために全体をコテで巻きます。髪にボリュームを出すためなので、外巻きでも内巻きのどちらも大丈夫です! パーマの方は巻かなくても平気ですよ。
③ 両サイドに編み込みをするので、サイドの髪を広め(指3本ないし4本分くらい)に取って留めておきます。リボンを固定するためにサイドの毛のうち表面に出ない内側の毛を少しだけ取り、ゴムでくくります。その毛束をくるりんぱして、穴にリボンを通します。毛先を左右に引っ張ってゴムを根元付近に寄せて、リボンを固定します。
④ 左サイドの髪を3本に分け、絡ませたリボンが表面に出てくるように表編み込みで編み込みます。最終的に左右の髪を合わせて後ろでひとつにくくるので、くくる位置まで編み込めば毛先まで編み込まなくても大丈夫です。
⑤ 反対も同じように編んでください。編み終わったら、左右2本の編み込みを後ろで合わせてひとつにくくります。
⑥ ハーフアップの結び目にリボンを結びます。編み込みに絡ませたリボンに、もう1本のリボンを重ねて使ってちょうちょ結びに。

使うリボンの太さや色を変えて、印象の変化を楽しんでみてください

ハーフアップはキレイ目からカジュアルな場面まで、広く使えるアレンジです!

今回使ったリボンは細めで、1本だけだと物足りないので、上から違う色のリボンを重ねて雰囲気を作りました。リボンの太さや本数をいろいろ変えてみてもOKです。
美容師/前田 等(Hair&Color CHESS)

こちらもおすすめ

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • AUTHORs

    AUTHORs BEAUTY(オーサーズビューティ)はネイル・メイク・ヘアスタイル・ダイエットなどのキレイ情報...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!