生活感溢れる冷蔵庫をオシャレかつ使いやくする収納術♡

使用頻度の高い冷蔵庫ドアを開かない限り内部は見えないため生活感も出やすい場所ですよね。しかも、他の食材に埋もれ、賞味期限切れの食品が奥から出てきたりといった事も。今回は、開く度に気分がアップするようなオシャレな収納と、調理がスムーズに進められる使いやすい収納方法をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.3.20 作成:2017.3.20

目次
  1. 使いやすくオシャレに見せる冷蔵庫収納のポイント
  2. 冷蔵庫内をスッキリ収納するアイデア【メイン】
  3. 冷蔵庫内をスッキリ収納するアイデア【ドアポケット】
  4. 冷蔵庫内をスッキリ収納するアイデア【引出し】
  5. 冷蔵庫の外側を上手に活用するアイデア
  6. 冷蔵庫周りのスペースを収納に活用するアイデア
  7. まとめ

使いやすくオシャレに見せる冷蔵庫収納のポイント

冷蔵庫を使いやすくする収納のポイントは?

冷蔵庫は、料理を行う時だけでなく、軽食をとったり、飲み物を出し入れしたりと家族全員が共有する場所ですので、「誰が見ても探しているものをスグに見つけ、スムーズに出し入れできる」が一番大きなポイントとなります。

そのためには、家族が自分で出し入れする食品の定位置を決めて探しやすくしておくことが大切です。家族が出し入れするものといえば、ドリンクやお酒、マヨネーズなどの調味料や、ジャムやバター、おやつなどが多いと思いますが、例えば「ジャム類など後から足して食べる調味料」「漬物や明太子などのご飯のお供」「プリンなどのおやつ」と、それぞれのシーンごとにカゴなどでひとまとめにして「ラベル」を貼っておけば分かりやすいです!

次に、料理に使う食品全体は沢山ありますが、上記と同じくまずは使うシーンや種類に分けてきちんと定位置を決めておきましょう。そして、細々したものをそのまま並べるだけでは奥のほうが取り出しにくかったり、デッドスペースが生まれ収納スペースが狭くなるので、カゴなどにまとめ、引っ張るだけで奥の方の食材までが簡単に取り出せるようにすると、非常に使いやすくなりますよ♪

そして、食品なので収納の際は「賞味期限」を把握することも大切ですね。ラベルに日付を入れたり、アプリやメモで管理したりするのも便利ですが、同時に「賞味期限が近い食材」は専用のかごにまとめて入れるようにし、目につきやすい手前の方に設置しておくと毎回チェックしなくても、そこから優先的に使用するだけでOKなのでとても楽になりますよ♡

このように、定位置を決め探しやすくする事。出し入れを簡単にする事。賞味期限や使用するシーンごとに分けるなど普段の生活に合った工夫をする事などが冷蔵庫収納のポイントです♪

冷蔵庫をオシャレにスッキリ見せるポイントは?

冷蔵庫をオシャレにスッキリ見せる収納ポイントは、お部屋の作り方と同じで、「隠す収納」「統一感」を持たせる事がポイントとなってきます。

先程ご紹介しました「かご」なども色やカタチを出来るだけシンプルにし、色・ラベル・サイズにも統一感をもたせましょう。

統一感のあるカゴに入れる事で、使いやすいだけでなく、細々した物がまとまり、様々な種類のパッケージが隠れるので、見た目もスッキリと見せる事ができます。

しかし、大きい調味料やドリンクはカゴなどに入れる事はできませんよね。その際には瓶など他のボトルに移し替えてラベルを貼ったり、牛乳パックなどはカバーをつける。などもう一手間かけることで、より生活感が消えオシャレな印象に仕上がります。

更に、冷蔵庫もキッチンと同じように「テーマ」を決めてラベルや収納容器を選んだり、冷蔵庫の外側をリメイクしたり、インテリアを足したりする事で、より洗練されます♪

 

冷蔵庫内をスッキリ収納するアイデア【メイン】

メッシュタイプのプラカゴを使って収納する♡

こちらは持ち手付きメッシュタイプのプラカゴを使った収納アイデアです♡持ち手があると出し入れがとてもスムーズになる上に、奥の物までサッと取り出すことが可能となるため、冷蔵庫の収納にも大変おすすめの仕様です。

このような「メッシュタイプ」はラベルやタグだけでなく隙間から「中身の確認」まで同時に行えるのも嬉しいポイントですね!

ホワイトのプラカゴで目隠しすれば清潔感とスッキリした印象に♡

こちらは100円ショップダイソーのプラケースで揃え、色・カタチ・ラベルまでしっかり統一感を出してあります♡

このように隠す収納をすることで、よりスッキリした印象になりますし、ホワイトなので清潔感もあり冷蔵庫収納にピッタリです♪

また、こまごました調味料などは、このようにスリムタイプのケースを選ぶと引出しやすく、選びやすいですね!「カゴ」を選ぶ際は、丸より四角といった冷蔵庫内のカタチに合わせた物を選ぶと隅までしっかりと収納空間を確保できます。

100円ショップのアイテムをフル活用♡

こちらは、収納する食材のカタチや種類によって、ワイヤーバスケット・パウンドケーキ型・水杉バスケット・タッパー・パスタケース・アルミバケツや箱などの容器が選ばれており、ナチュラルテイストで、とても綺麗にまとめられています♡

更に、高さのある空間には「コの字ラック」を使い上部のスペースもしっかりと活用してありますね♪このように高さがあるスペースを上手に使うには、「スタッキング可能な収納容器」があれば浅くても、積み重ねて入れる事が出来るので重宝しますよ!

作り置きが多い時は透明のケースで保存する♡

時短のために常備菜などの作り置きや、前夜の残り物を保存する事も多いですよね。しかし数が多くなると毎回ラベルやタグを書き換えるのも大変です。

そんな場合は、このように透明な保存容器を使用することでラベルを書く必要もなくなり、ひと目でどこに何があるのかを把握することができます♡

更に「耐熱」の容器であれば、そのまま温め直す事が出来るので洗い物も減り時短に繋がるため大変オススメです♪

冷蔵庫内をスッキリ収納するアイデア【ドアポケット】

卵を可愛いワイヤーボックスに入れる♡

卵は、料理をする際に大変便利なお助け食材なので、常備されている方がほとんどですね!しかし、大家族のご家庭では通常のドアポケットにある卵ケースでは追いつきませんし、毎回パックから詰め替えるのも手間ですよ。

そんな時は、ワイヤーボックスにザックリ入れてストックしておけばとっても使いやすくなりますし、見た目にも可愛いですね♪

もし、この部分を山葵やニンニクチューブなどの指定席にしてあった場合は、クリップやフックを取り付け、ドアポケット側面に吊るして収納すると省スペースで保存することができます♡
 

調味料やスパイス類は統一感のある瓶に詰め替える♡

こちらは、ドレッシングや調味料などを詰め替える収納アイデアです♡見た目の美しさだけでなく、透明なので残量の確認もひと目で出来るので、うっかり切らしてしまった!というトラブル防止にも繋がります♪

ドアポケットの下段の高さを有効に使うには、細長く高さのあるボトルに詰め替えると、上の空間も有効に使えますし、幅を取らないのでより多くの本数を収納することができますね♡

容器だけでなく、ラベルやカバーにも統一感を持たせる♡

こちらは、左上がドレッシング。左下に粉モノ。右下にスパイス。と、それぞれ同じ容器に詰め替えられてキッチリ整頓されていて美しいですね♡

更に、右上にはミルクとジュースの紙パックを収納されていますが、このようにカバーを取り付け、ラベルを全て統一することでより洗練された印象を与えることができます!

牛乳パックカバーの作り方

この牛乳パックのカバーは、勿論自分でデザインして作ることも可能ですが、手軽につくるにはデザイン済みの型紙データをダウンロード後に印刷し、ラミネート加工を施してから取り付けると完成です♡

この一手間をかけるだけで、冷蔵庫収納のクオリティはグッと上がりますのでおすすめです♪

冷蔵庫内をスッキリ収納するアイデア【引出し】

紙袋で野菜を仕切って収納♡

こちらは、上部を内側に折リ込み高さを調整した紙袋で、野菜・きのこ類を保存するアイデアです♡

紙素材なので、野菜の大きさや量に応じてスペースを縮小したりと自由に調整できますし、汚れたら入れ替えるだけで良いため、大変便利ですね♪

プラスチックケースで仕切りスッキリ収納♡

こちらは、メッシュタイプのプラスチックケースで、魚&野菜・肉・その他と3つに分類し、その中でタグづけして管理するアイデアです♡

フリーザバッグなどは立てるとスッキリと収まりますし、このように見やすいタグをつければすぐに使いたい食材を取り出す事ができますね♪

ブックスタンドで仕切り、タッパーも立てて収納♡

こちらは、仕切にブックエンドを活用し、フリーザーバッグもタッパーも立ててスッキリと収納するアイデアです♡

「ブックエンド」は、在庫が少なくなった時もスライドさせればピタッと固定させる事ができるので常にキッチリと収納することができます。また、全てにラベルが貼られているので、引出した時にひと目で内容が確認できますね!

冷蔵庫の外側を上手に活用するアイデア

マグネットとワイヤーラックで収納力をアップ♪

こちらは、吊るすタイプのワイヤーラックや、マグネットタイプのケースを使った収納アイデアです♡

冷蔵庫の側面に、使用頻度の高い、キッチンペーパー・ラップ・調理器具・タオルなどがあれば、調理の効率もグッと上がりますね♪

更にマグネットタイプのフックを取り付けてザルをかけたりなど、ご自宅のレイアウトに合わせ作業効率が上がりそうな工夫をしてみてはいかがでしたでしょうか♡

冷蔵庫側面に板壁を作って収納力を大幅アップ♡

こちらは、冷蔵庫の側面にDIYで「板壁」を作ることで、オシャレで自由度の高い収納スペースを確保するアイデアです♡

棚板・キッチンペーパーホルダー・ウォールバーが取り付けられているので、調理器具を吊るすだけでなく、カトラリーを立てて収納したり、スパイスなどをちょっと置いたりと非常に使い勝手が良さそうです♪

黒板塗料で塗装し献立を直接書き込むアイデア♡

こちらは冷蔵庫の扉に黒板塗料を施し、レシピを直接書き込むアイデアです♡

塗装しただけでもオシャレに仕上がりますが、直接書き込めるので、わざわざメモを貼り付けたりする手間もかからず、場所もとらないのでとっても便利ですね♪

レシピだけでなく、ご家族間のメッセージや、賞味期限の近い食材などアイデア次第で活用の幅も広がりますね!

マグネットを活用してインテリア性をアップ♡

こちらは、オシャレなマグネットを活用して、手軽に冷蔵庫をお部屋のテイストに馴染ませるアイデアです♡

冷蔵庫は、せっかく磁石が使えるのでマグネットを活用しない手はないですよね♪オシャレ度をアップさせたいけどDIYするには時間が足りない。そんな時にも、ペタッと貼るだけでOKなのでスグに実践できますね!

収納を兼ねたい場合は、磁石タイプのスパイスケースなどに、スパイスや、キッチンで使う小物類などを入れて貼り付けるのもオススメです♡

冷蔵庫周りのスペースを収納に活用するアイデア

冷蔵庫と壁の隙間に、キャスター付き収納ラックを設置する♡

こちらは、冷蔵庫と壁の隙間に、ハイタイプのスリム収納ラックを設置して、収納力をアップさせるアイデアです♡

スリムラックは既製品でも、幅がけっこう揃っていますし、ハイタイプ・ロータイプなど高さも選べますし、勿論DIYでつくってもいいですよね♡

「ハイタイプ」の場合は、収納力は一気に増えますし、上部にはスパイスや調味料、下部には思いミネラルウォーターや、液体調味料のストックなどに最適です♡

ロータイプは低い位置での収納となりますので、使用頻度の低い物・重たい調味料・ストック置きに最適です♪ 

何を収納したいのかで高さを選ぶといいですね♡このような隙間ラックは使い勝手も良いのでオススメです♪

冷蔵庫横の隙間に「掃除道具」を収納する♡

こちらは、冷蔵庫横の隙間に、フロアモップなどの掃除道具を収納し、キッチンの汚れが気になる時にすぐに掃除ができるようにしておくアイデアです♡

冷蔵庫は高さもあるので、フロアモップなど柄の長いモノを収納するにも最適な空間ですね!他にもマグネットフックなどを取り付け、ウエス・レジ袋・スプレータイプの洗剤など、キッチンでサッと使いたいモノを吊るしておいても使い勝手が良くなりそうです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したように、冷蔵庫もちょっとした工夫で使いやすさと、見た目の良さを得る事ができますので、是非一度冷蔵庫になにが入っているのか、普段どういう使い方が多いのか。なども合わせて考えながら使いやすい収納を実現されてみて下さい♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事