こんな使い方もあった♪「木箱」を使ったオシャレ収納♡

大きいものから小さいものまで、木箱には色んなサイズや形状もありますが有効に使えていますか?今回は、木箱をそのまま使ったり、ちょっと手を加えて使い勝手をアップしたり、機能性を持たせるといったオシャレな収納アイデアをご紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年3月13日更新

目次
  1. 「木箱」の魅力とは?
  2. 木箱を使って小物類を収納する
  3. 木箱を積み上げて簡単にディスプレイ収納をする
  4. 木箱を壁に取り付けて壁面収納を楽しむ
  5. 木箱にキャスターをつけて可動式の収納ボックスにする
  6. 木箱に収納以外の機能を持たせる
  7. まとめ

「木箱」の魅力とは?

「木箱」は、ワインの木箱、林檎の木箱、素麺などの食品が入っているサイズ感のものから、100円ショップでも揃う小さなものなど、サイズもカタチもさまざま揃いますね!

木箱の魅力は、やはり自然素材ならではの温かみや、置くだけでオシャレに見える上に、すでに「箱」のカタチをしているので、収納の面でも使いやすいといった部分ではないでしょうか。

そして、ペイントをしなくても、ちょっとステンシルをしたり、転写シールを貼ったりと簡単な加工だけでいい感じに仕上げる事ができます。

また、「木の素材」はフローリング、巾木、木枠、扉、家具などお家のいたるところで使用されている事がほとんどなので、馴染みやすく合わせやすい素材でもあります。

木箱を使って小物類を収納する

セリアの木箱をリメイクして見せる収納を楽しむ♪

こちらは100円ショップセ木箱4個と、素麺の木箱を1個。そしてモールディングとしてバルサ材。を組み合わせて作られたキャビネット風の小物入れです♡

「3つに区切られたセリアの小さい木箱」は、隠す収納に使いたい場合、そのまま引出しの中に入れれば、細々したモノの仕切りとしても活用できるので便利です♪

そして、ちょっと手を加えて、このようにキャビネットとして使えば「引出し」だけでなく、見せる収納も楽しめますね♪

長方形の木箱を組み合わせて収納力をアップ♪

こちらは100円ショップでもお馴染みの長方形の木箱の両側に、板を取り付け簡単に「2段収納」にするアイデアです!

設置スペースは少ないけれど、高さにゆとりがある。といった場合に縦の空間を有効に使えるのがポイントです♪

キッチンなら、スパイスラックとしても活用できますし、奥行きのある隙間に設置したい場合は、長さのある方を側面として板で固定し、木箱をスライドして引き出せるようにすると応用できます!

セリアの木箱を引出し代わりに使って収納する♪

100円ショップセリアの木箱4つが入るよう合板で棚を作り、木箱を引出しとして活用するアイデアです♡味のある塗装とスタンプでオシャレな仕上がりですね!

元から持ち手のある木箱は、このように引出しとして活用すれば、綺麗にディスプレイしなくても、ザックリと分類して引出しに入れてからもどせばスッキリ見えるので、片付けがとても楽ですね♪

さらに、このように上部に「持ち手」をつければ持ち運びも自由にできますので、使用頻度の高いモノや道具を入れるのにも最適です!

セリアの木箱に扉を付けてオシャレに収納♪

こちらは、100円ショップセリアの、木箱・すのこ・フォトフレームを組み合わせた収納アイデアです!レザー調の取っ手や、転写シールの装飾もオシャレです。

インテリアやグリーンをディスプレイしたり、見せる収納ができるスペースと、隠す収納スペースを1箇所で補う事ができるのは、とても使い勝手が良いですよね♪

コスメ類、文具、ティーセットなどの収納にもマストだと思います♡また、扉部分を黒板素材にしてカフェ風に仕上げたり、コルク素材にして写真を飾ったり、焼き網などを使って抜け感を出したりしてアレンジしても楽しめそうですね♪

木箱を2つ組み合わせて、救急箱や裁縫箱に♪

こちらは、木箱2つに、丁番や持ち手を取り付けて持ち運びも可能な収納ボックスにリメイクするアイデアです♪

高さ(深さ)が2倍
になるので、ちょっと背が高くて収納しにくかったモノまで入りますし、中が見えないので、隠して置きたいモノを収納するのにも最適ですね!

どこにでも持ち運んで使えるので、裁縫箱や救急箱。DIYに使うネジや細々したパーツなどの収納にも重宝しそうです!

小物類を収納する際は、立てて収納したり、小箱ならスタッキングさせて高さを有効に使うと収納力もグッとアップします♡

次に、画像の右奥に見えているのは100円ショップセリアでも販売している「スタッキングボックス×ウォールボックス」を組み合わせた引出しタイプの収納棚ですね♪
 

チキンネットと組み合わせておしゃれな収納スペースに♪

こちらはワイン木箱を横に倒し、木枠に「チキンネットを取り付けた扉」を組み合わせるアイデアです♡

扉をとりつけるだけで、キャビネット感覚で収納できる
ので大変便利です!キッチンやリビングなどで、ディスプレイの要素を盛り込んだ収納をしたい時はチキンネットのように中が見えるタイプのものを選びましょう♪

ワイン木箱に扉をつけてキャビネット風に♪

こちらも先程と同様に、ワイン木箱に「100円ショップセリアのA4フレーム」で扉をつけたタイプのリメイクですが、このようにチキンネットの代わりに「布地」を貼ることで隠してスッキリ収納することができますね♪

ここではトイレの収納棚として使われています。トイレットペーパーの収納にも最適ですね!また、扉をつけることで埃も内部まで入り込みにくいのも嬉しいポイントです!

布地も、デニムを使ったり、扉ごとに色を変えて遊びを入れたり、ベニヤ板×ステンシルで仕上げるだけでも雰囲気に変化がつきます。

更に、チキンネットと布の扉を組み合わせてたり、オープンで使用する箇所をつくると収納方法にも幅がでますね!

浅い木箱と本の背表紙を組み合わせたおしゃれ収納♪

こちらは、浅い木箱にコの字になるよう、6冊分の古本の背表紙を取り付けインテリア性を高めた収納アイデアです♪

木箱をそのまま使用するのもいいですが、このように一工夫加えると、よりオシャレにしあがりますね♪

木箱を積み上げて簡単にディスプレイ収納をする

セリアの桐箱をペイント&デコパージュして積み上げる♪

100円ショップセリアの桐箱を塗装し、底面には布地。蓋にはペーパーナプキンでデコパージュして接着して積み上げたディスプレイ収納に最適なアイデアです♪

木箱は、底面も装飾し、倒して使用することで、簡単に素敵な背景が仕上がりますので、小物類を見せながら収納したいときに最適ですし、箱のサイズ次第で隙間収納にも重宝しそうです♡

木箱をディスプレイ棚&本棚として活用する♪

本の収納でカラーボックスを使われる方も多いと思いますが、木箱を積み上げれば、簡単におしゃれな収納棚として活用できますし、欲しいスペース分横や縦に調整できます♪

木箱の上部もディスプレイ棚として使えますし、このように本などをディスプレイ収納する空間を設けると、とても雰囲気が良いですね!ここにキャスターをとりつければ掃除もより簡単になります♡

高さのある本があっても、木箱を縦にして並べるとOKですね!その場合は、本だけでなく、ブーツなどの収納にも最適ですよ♡

木箱と照明を組み合わせてワンランク上の収納空間に♪

木箱を積み上げる場合はディスプレイ収納としてマストですので、「照明」を入れてあげるだけで、飾ったモノがより綺麗に見えますし、木箱内の雰囲気もグンと良くなりますね♪

更に、木箱の積み方も、キッチリ積み上げるのも整頓された雰囲気が出て素敵ですが、このように縦と横を交互に組み上げたりと変化を持たせることで、より拘りを感じるスペースに仕上がります♡

 

木箱を壁に取り付けて壁面収納を楽しむ

キャンドゥの浅い木箱はスパイスラックにも最適♪

深さの浅い木箱は収納には使えないかな?と思われがちですが、壁に取り付ければ「飾り棚」として重宝します♪

こちらは「キャンドゥのディスプレイボックス」とセリアのフック。そして棚板部分には、ダイソーの木材を使って作られています。ディスプレイボックスタイプの木箱なら、はじめから扉(蓋)がついているので作るのも簡単ですね!

キッチンに設置すれば、スパイスラックとしても活用できますし、玄関に設置すれば鍵置き。クローゼット近くならアクセサリーの収納などにも重宝しますね!

木箱で壁面にシューズをディスプレイ収納♪

様々なカタチの木箱を壁に取り付け、シューズをディスプレイ収納するアイデアです♡カラーリングも、とっても可愛いですね!

木箱の中に、「突っ張り棒」を1本仕込むことで、靴のかかと部分を持ち上げ、ショップのように靴全体を見せることもできますし、木箱の上部は「ディスプレイ棚」としても有効に使えるのも嬉しいポイントですね♡

 

木箱にアクセサリーをディスプレイ収納♪

サイズの異なる木箱を壁面に設置し、フックを組み合わせれば、こんなに素敵なコーナーが完成♪

中央にミラーを設置し、手が届きやすい位置にアクセサリーを、形状に合わせて置いたり、かけたりして収納してあるので、選びやすくコーディネートをしやすいですね!

更に、ライトを設置したり、ハット類やスカーフなども壁面収納しても身支度を整えやすいのではないでしょうか♡

木箱にキャスターをつけて可動式の収納ボックスにする

木箱×キャスターで出し入れしやすい収納ケースに♪

木箱にキャスターを取り付けるだけで、出し入れしにくい低い収納スペースが快適に使えるようになりますね♪

こちらでは、お酒やドリンクのストックに使用してありますが、キャスター付きのボックスは、このように液体や、食品のストック、本など重たいモノほど最適です!

使用する場所も、押入れの下段や、デスクの下。高さを変えればベッド下やソファー下の収納にも重宝します♡

小さい木箱を組み合わせて2段使用の収納ボックスに♪

こちらは先程と同様、木箱にキャスターを取り付けるアイデアですが、大きい木箱の横幅と、同じ縦幅の小さい木箱を組み合わせてあり、スライドさせて2段でも使える仕様となっています♪

リビングでは、このようなリモコンや細々した物が多いので、とても使いやすそうです♡そして、テーブル下に、木箱全体をスッと収納できるサイズ感がまたいいですね!

更に、メイクボックスのように上部にもう一つ小さい箱を組み合わせ両側に開くように取り付けたり、蓋を取り付けたりすれば収納の幅も広がりそうです♪

持ち手を付けてワゴンタイプに♪

こちらは、さらに持ち手を付けて「ワゴンタイプ」に仕上げるアイデアです♪移動が楽なので、色んな場所で重宝する収納ボックスですね!

キッチンなら野菜やミネラルウォーターなどのストック。手押しできるので、ぬいぐるみや、おもちゃを入れておくと小さいお子様も遊びながらお片付けまで楽しめるのでは無いでしょうか♪

麺箱でつくる4段ワゴン♪

こちらは、4つの麺箱に木材とキャスターを組み合わせワゴンに仕上げるアイデアです♪

浅くて広い形状の「麺箱」は、倒してディスプレイ棚にするには良いですが、そのまま収納となると、深さがない分ちょっと使い勝手が悪くなりますよね。

そんな時は、このように数段のワゴン収納にすれば、高さを有効に使えて大容量の収納空間を確保することができます♡

木箱に収納以外の機能を持たせる

蓋付き木箱で収納付きテーブルに♪

蓋付き木箱は、置くだけで「収納スペース付きのテーブル」としても利用することができますね♡

シンプルなので、他の家具と調和がとれるよう、ニスで色味を調整したりしてこなれ感をプラスすると素敵に仕上がるのではないでしょうか♪

木箱4つを組み合わせてテーブルに♪

こちらは、木箱を4つ組み合わせて脚を取り付けるアイデアです♡

木箱内部には、雑誌を収納したり、インテリアを置いたりと、見せる収納スペースとして重宝しますね!

また、テーブル中央はオープンになりますので、背の高い植物を入れたり、浅めに仕切ってディスプレイしたりとアイデア次第で色々と楽しめますね!

天板を乗せてデスクとして活用♪

木箱を好みの高さになるように積み、天板を乗せ「ナチュラル感たっぷりのデスク」として活用するアイデアです♡

木箱内部は、そのまま棚としてしっかり収納できますし、省スペースな空間でも、わざわざデスクを購入して設置しなくて済むので嬉しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?木箱は、大きさや深さに応じて用途を変えるだけで最適な収納ができますし、ちょっとDIYで手を加えるだけで、更に機能性を持たせて活用することもできます!

木箱DIYに使う、ペーパーサンド、ニス、塗料、刷毛などは、ほとんどが100円ショップで揃いますので、ぜひ気軽に木箱をリメイクして自分だけの収納空間を楽しまれて下さい♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事