1951 VIEW

これ本当に100均?みんなのアンティーク風リメイクがすごすぎる!

今や大人気の100均リメイク!
100均雑貨をうまく加工したり組み合わせたりして、プチプラでお洒落な自分仕様の雑貨へとグレードアップできちゃうのが魅力です。
そんな中でも、達人たちのアンティーク風リメイクは、レベルが高すぎ!
そんな凄技リメイク作品と作り方をご紹介します♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月10日更新

アンティーク風フォトフレーム

こちらは、セリアのごく一般的な木製フォトフレームを使って、塗装のテクニックでアンティーク風に加工されている一例です。
水性塗料(100均のものでもOK!)と、クラック塗料と呼ばれるエイジング加工によく使われる独特の塗料を使用します。
水性塗料を塗った後でクラック塗料を塗ると、塗装に、まるで何十年も経過したかのようなひび割れが発生するので、よりリアルなアンティーク風雑貨を作り上げるためにとてもいい仕事をしてくれるそうですよ。

アンティーク風はかり

どこからどう見ても、アンティークの舶来品、といった風情の、雰囲気のあるお洒落なはかりです。
ディスプレイとして置いておくだけで、おうちの格が一段あがって、センスのいいインテリアが実現しそうです。
こんなにインダストリアルで素敵なはかりを、100均でどうやって作るのでしょうか。

元はダイソーのおもちゃのはかり!

何と、使われている素材はこちら!
ダイソーの「わくわくキッチンシリーズ・おままごとセット・キッチンはかり」!
ピンクの本体がラブリーで、おままごと好きな女の子なら喜びそう!
いえ、これがあんな鉄の重みさえ感じられそうな渋い大人好みのアンティーク風雑貨に変身してしまうだなんて、誰が想像できたでしょうか・・・?!

使われているのは「IRON PAINT(アイアンペイント)」

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事