100均粘土は誰でもハマる!楽しく作れるレシピ集

一概に粘土といっても実にさまざまな種類のものがあります。100均でも紙粘土、軽量、樹脂、木かる、小麦、油、石粉、石けん粘土などいろいろ。どの粘土がどんな作品に最適なのか粘土の種類別特徴と作品レシピを見てみましょう。
この記事を見る

紙粘土の中にはもともと糊成分が入っています。使うときはよく練ってから使いましょう。よく練ることで、できあがった作品のひび割れも防止してくれます。

練るときは、紙粘土をたたむようにして何度も押しながら行います。耳たぶくらいの柔らかさになったら、小さなお団子を作ってみます。指で押してひび割れがしないようなら大丈夫です。

パーツを繋ぎ合わせるときは少量の水で接着面を湿らせるとよくつきます。

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...