今更聞けない!鏡開きと七草とは?

日本の伝統行事は色々とありますが、新年明けてすぐの「鏡開き」と「七草」はやったことがありますか?
この記事を見る

平安時代に中国から伝わり、江戸時代に庶民に広まっていった七草粥。1月7日に春の七草を粥に入れて食べ、その年1年の無病息災を願います。中に入れる野菜はそれぞれビタミン、ミネラル、食物繊維をふんだんに含んでいるいわゆる日本のハーブと言われるような植物たち。セリなどは時々山菜料理などで見かけますし、すずな、すずしろは馴染みのある大根とかぶ。他のものも、よく葉っぱを見ると野草として生えている見たことのあるものがあります。昔はこんな身の回りにあるものから、体にいいものを選んでその時その時で食べていたんですね。春一番に芽を出す七草を食すと芽を出す力を得られそうです。

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。