600 VIEW

冬だからポカポカお風呂で温まろう!手作り入浴剤

だんだんと本格的な寒さになってきている冬の時期は、あったかいお風呂に入るのが至福の時です。もっと体が温まるように、もっとリラックスしたバスタイムを過ごすために、入浴剤をつくりませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月29日更新

フレッシュなハーブな果物の恵みと入浴

レモンとローズマリー

ローズマリーとレモンの簡単入浴剤。ローズマリーは庭木としてだいぶポピュラーになってきましたから、両方今すぐにでも揃う人も多いかもしれません。フレッシュなレモンとロースマリーのお風呂なら、頭がすっきりとしそうです。

スダチ

料理に使った後のスダチを入浴剤に。塩を一緒に入れるのがポイントだそうです。お風呂上がりは予想以上にポカポカだったとのこと。素晴らしいですね!考えてみれば、料理の後捨ててしまうのはもったいないです!こんなにフレッシュな綺麗なグリーンのスダチを見ているだけでもリラックスできそうです。

オレンジの皮

無農薬のみかんの皮を乾かして入浴剤に。みかんの皮の乾燥させたものは陳皮と言われて風邪にいいと言われています。柑橘類の香りが心地よい入浴時間にしてくれそうです。オレンジなどの柑橘類は実家の庭にある、という人も多いのでは。食べても美味しくないとそのままにしておく家もあるようですが、であれば貰ってきてお風呂に入りましょう!ポカポカとさらに暖まれそうです。

ローズマリー

束ねたローズマリーをグツグツ煮て、エキスを抽出した後に、そのままお風呂に全て投入。香りが蒸気で浴室中に広がりそうです!血行促進効果がローズマリーにはあるらしいですよ。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

  • 月間人気ランキング

    今月もっとも見られている記事