DIY「麻ひも」を使ったインテリアアレンジ25選

荷造りで使う茶色い麻紐、あの100均でも手に入る紐で可愛いインテリアが作れちゃうんです!
簡単なものから複雑なものまで、色々とアイデアを見てみましょう。
きっとあなたにもできるものに出会えますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月28日更新

お気に入りの鉢植えは上から吊るして

流木と合わせて

結び目を作ってネットのようにすれば、プランツハンギングの出来上がりです。ほんのちょっとの時間でサクッと出来ちゃうわりにはオシャレ度が高いですね!

オリジナルで作ったリメイク缶やガラスボトルをいくつも一緒にぶら下げるのもアイデアです。流木などを使っていくつも同時に吊り下げればフェイクグリーンだって立派なインテリアになってくれます。ナチュラルな素材がお互いを引き立てあってグリーンまでも本物に見えてくるから不思議です。

メイソンジャーだって麻紐を巻いただけでいつもと違う秋の装い

メイソンジャーじゃなくたって、スーパーで売っているジャムの空き瓶でもいいんです。麻紐をくるくるっと巻くだけでこんなにオシャレな秋の雰囲気が漂うボトルになってくれます。

爽やかなテーブルコーディネートに

ワイングラスのステムに巻けば、こんなマリンな演出ができます。リボンやオーナメントを変えれば、ハロウィンや、クリスマスでも応用できます。

要らなかった椅子だって、麻紐で変身です

メタルの椅子だって、麻紐を巻くだけでナチュラルな雰囲気に。かなりの長さが必要ですが、全く新しい椅子かのように変身してくれますね。

ボトルの口の部分にだけ巻き、ハンドルを付けてハンギングに

巻き方を変えればこんなキャンドルホルダーに。ハンギングするときは炎が麻紐に当たらない位置に注意して作ってくださいね。LEDライトを入れるともっと気軽にライトとして使えますね。ガラスに反射した光が綺麗です。

100均のゴミ箱だって麻紐を巻けばかわいくなります

ちょっとそのまま置くのは気がひけるプラスチックの100均のゴミ箱だって、麻紐を丁寧に巻いていけば、リビングにおけるゴミ箱に変身!これならインテリアにマッチしてくれますね。

ラッピングに

くるくるっと巻いただけなのに、とてもナチュラルでオシャレなラッピングの出来上がり。箱でも、袋でも、クラフト紙との相性がいいので試してみてくださいね。

なんとランプシェードまで

自分で色を染めて、さらに手作りでここまでできるんです。まるでインテリショップで買ったような出来です。

これはいいアイデア!もう絡まりません

麻紐は買ったはいいけれど、使っている途中でぽろぽろと巻きがゆるくなって解けてきてしまったりします。この空き瓶に穴を開けて使うアイデアなら最後までストレスなく使えますね。可愛い瓶があったら撮っておきましょう。

トイレの消臭スプレーだってカバー

せっかくデコレーションしても洗剤や消臭剤のボトルは必要な時に使える場所に置いておきたいものなのに、あまり素敵とは言えないデザイン。だったら自分でカバーを作ってしまいましょう。これなら使い終わったら入れ替えればいいだけですね。

トイレのインテリアに

トイレの中でどうしても置き場所に困るトイレットペーパー。見えるところに置くときはこんな風にラッピングをして最後に麻紐を巻けば、それだけでオーナメントのような出で立ちに。ストック分全部カバーしたとしても大した作業ではないですね。きっとトレットパーパーが見えないだけでこんなに印象が変わるなんて!と驚くはず。

風船を使ってハロウィンオーナメント

風船を膨らませて、その周りにオレンジの麻紐を巻きつけ、ノリを塗って乾かします。乾くとこんな丸いボールが出来上がります。あとは、顔や帽子などをつければ立派なカボチャのオーナメントの出来上がり。

去年の飾りも麻紐で新しいオーナメントに

ハロウィンやクリスマスの去年のオーナメント。飽きてしまっていませんか?でもわざわざ買うのは勿体無いと思ったら、麻紐を巻いてアレンジ。こんな風に新しいオーナメントになりますよ。

クリスマスオーナメントだって

まるで北欧の雰囲気!麻紐で巻いてあるだけでもこんなに素敵なんです。ヒンメリなどのオーナメントと一緒に飾っても相性が良さそうです。ギフトのワンポイントにさらりとこんなオーナメントが付いていたら素敵度アップですね。

ちょっと編み物ができるのならばドリーを作ってワンポイント

水耕栽培や花瓶の下に敷くドリーをコットンでなく麻紐で編んでみると優しいナチュラルな雰囲気に。さりげなさがいいですね。

カゴだって麻紐で

もしかぎ針あみができるのであれば、こんなカゴを作ってみるのはいかがでしょう。毛糸で編むよりは少し力がいるので最初はかなり肩がこる作業ですが、慣れてくれば小さい作品ならいくつもできちゃいます。毛糸で作るよりも季節を問わず使える編み物になりますね。頑張れば、爽やかなバッグなども作れますよ!

中に何を入れようかワクワク!

こんな可愛いドングリのようなカゴが作れたら、何を入れようかワクワクしちゃいますね。このまま、プレゼントを入れて誰かにギフトなんていうのも素敵です。

ガーランドも麻紐で

今や特にパーティでなくてもお部屋のインテリアとして飾っている人も多いガーランド。ちょっと手作りしてみようと思った時に、どんな紐を使えばいいか迷う人も多いのでは。麻紐で作れば、自然素材ならではの雰囲気で優しい印象のガーランドができますよ。ナチュラルカラーだからこそ、どんな色にも合うし、リボンよりも低コストで作れますね。

ウッドクリップを吊るして

ガーランドのようにウッドクリップを所々につけて吊るせば、メモやお気に入りの写真や思い出のポストカードを素敵に飾ることができます。入れ替えも簡単にできるので、子供の絵を飾ったり、映画のチケットを挟んておいたりしても、インテリアになりますね。

植物をぶら下げて

こんなモービルを手作りするのはいかが?秋の公園を散歩して拾った森の思い出を一つ一つ麻紐に絡めて吊るせば、秋の彩りを壁に飾ることができます。

巻いておいてあるだけでも十分可愛い

こんな風に、花瓶の底に入れているだけでも十分可愛いんです。

アクセだって作れちゃいます

ナチュラル素材だからこそ、天然石との相性も抜群。爽やかな雰囲気のアクセサリーができます。麻紐のカラーを変えれば、また違った雰囲気のアクセになりますね。

ナチュラルカラーのタッセル

麻紐でタッセルを作れば、こんなにナチュラルな雰囲気に。大きなものを作っても、この色合いであれば、主張が強すぎないけれど、インパクトのあるインテリアのポイントになってくれそうです。白いカーテンのタッセルなどにいかが?目立ちすぎず、おとなしすぎない個性で素敵な演出をしてくれそうです。

カメラのストラップに

今まで自分の思ったデザインのストラップに出会っていなければ、こんなストラップはいかが?ナチュラルな雰囲気で丈夫なのでお気に入りのカメラをしっかり支えてくれまっす。ナチュラルなカラーが個性的です。

いかがでしたか?ナチュラルなカラーだからこそ、様々な形に変化をしてインテリアのポイントになってくれる麻紐。時にはさりげなく、時には個性を発揮してあなたのお部屋に彩りを添えてくれます!夏だけでなく、これからの季節もたくさん活躍してくれますよ。ぜひチャレンジしてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事