2329 VIEW

大人らしくも女性らしい30代のオススメアウター5選

そろそろアウターの季節!
アウターひとつでファッションがピリッとまとまるし、全体の印象も大きく左右しますよね。
大人っぽくて女性らしさもある、今着てみたいアウター選びやおすすめコーディネートをご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月23日更新

デニムは大人カジュアルの鉄板!

1.デニムジャケット

寒くなったり暑くなったり、気温が定まらない今の季節にもぴったりなデニムジャケットは、永遠の定番アイテムですね。
エレガントなスカートコーデも、デニムジャケットひとつでカジュアルダウンさせて、こなれた印象に見せることもできます。
デニム人気は引き続き根強く続いていますので、一枚はあると便利ですよね。

コーディネート例

定番中の定番、GAPのデニムジャケットをJEANASISのチノパンと合わせてお洒落なプチプラコーデに♡
全体的にカジュアルにまとめ上げられていますが、チノパンの裾を折ってくるぶしを見せ、デニムジャケットも袖をまくり上げることで手足が長く見え、全体のスタイルアップをされています。

今年のトレンド、ファーバッグをプラスしたデニムコーデです。
白の半袖トップスにダメージデニムパンツを合わせ、ラフに羽織ったデニムジャケットとファーのゴージャスなモコモコ感のバランスがたまりません。

こちらも今年らしい要素が満載のコーディネート。
ボトムスに使われたベロア素材は、今年は特によく見かけます。
レオパード柄のバッグも、トレンドのアニマル柄を意識されていて旬のスタイルを作ります。
そして個性的なラインのデニムジャケットは、首元を抜いて着崩すのが大人らしく見えるポイントです。ぜひ参考にしたい着方ですね。

2.ファーコート

2016-2017秋冬の顔!ファーコートは外せない!

今年の秋冬もファーは人気アイテムになっていますが、特にボリュームのあるファーコートは押さえておきたいアウターになっています。
ファーコートの他にファージャケット、ファーベストなど、モコモコ感が可愛い女性らしさを出してくれますよ♪

コーディネート例

カジュアルなCAPスタイルにあえてファーを合わせてみて。
コンバースのスニーカーも効いています。
合わせ方を間違えるとゴージャスに傾きすぎになりがちなファーアイテムも、中をシンプルなZARAのトップスとMOUSSYの細身パンツでまとめることで、ほどよいボリュームの効かせアイテムになりますね。

大人カジュアルなチェックスカートにもファーコートがハマります。
秋色ボルドーのトップスと大きなチェック柄のスカートに、モフモフのファーコートを合わせると可愛らしさと大人っぽさの共存した印象に。旬のサイドゴアブーツも押さえておきたいアイテムです。

早くファーを身に着けたくてしょうがない!そんな女子はぜひファーベストを使ってみて。
ファーコートはまださすがに暑苦しそうに見えても、ファーベストなら半袖ともお洒落に合わせられるから、秋冬の先取りおしゃれに最適です。

3.MA-1

メンズライクなMA-1の人気も継続中!

MA-1も定番のデニムスタイルにもぴったりで、意外と着こなしに便利なアイテムです。
フェミニンスタイルも、メンズテイストをプラスすることでよりお洒落に着こなせますよ。

コーディネート例

きれいめのストライプワンピに、あえて黒のコンバーススニーカーを合わせ、ローリーズファームのMA-1をチョイス。
カーキの色目はやっぱり外さない可愛さです。

ヒールと合わせるのも女性らしくて素敵ですね。
バッグにさり気なくあしらわれたファー使いもトレンドを押さえられています。
アウターとボトムスをメンズライクにまとめたら、靴やバッグ、アクセサリーなどで女性らしさを表現するのがポイントですね。

カーキのMA-1に合わせるコーデで迷ったら、「黒」「白」「デニム」を押さえておくと間違いがないみたい。大人っぽくかっこよくまとまります。
こちらはユニクロの黒ワンピを太めのベルトでウエストマークして、上から更に黒Tを合わせられています。ポンポンのボリューム感の可愛いニットキャップと白のアディダスシューズにニットバッグがいいアクセントになっています。

4.チェスターコート

女性らしいチェスターコート

いろんなコートがありますが、やっぱりチェスターコートに落ち着く、という方もいっぱいいらっしゃいますよね。
その魅力は何と言ってもデザインの女性らしさはもちろん、軽くてスリムに見えること、そしてどんな年齢層の女性も美しくみせてくれること、コーディネートのしやすさに尽きます。

コーディネート例

H&Mのニットにユニクロの細身パンツというプチプラコーデに、グレーのチェスターコートを合わせるだけで、ぐっと大人らしい印象に。
チェスターコートの丈のバランスとボリューム感が絶妙です。

今年らしいビッグシルエットのチェスターコートもいいですね。
爽やかな水色と白のコーデに、大ぶりのコートを羽織ることで、一気に秋らしいシックな装いになっています。
こんなビッグシルエットなアウターがこの秋は流行の気配ですが、襟の開き具合など、羽織ったときのバランスのよさで大人っぽい印象に着こなせます。

今年らしさを追求するなら、こんなチェック柄のコートもオススメです。
春から流行していたダサ可愛いタッキーファッションの流れで、あえて大きめの柄を使ったコーディネートも今らしくて素敵ですよ。

5.コーディガン・ニットカーデ

ますます人気のコーディガン

こちらも昨年より人気が継続中のコーディガン。
コートとカーディガンの中間くらいの位置で、まさに季節の変わり目と言える今の季節にぴったりなアウターです。
世に出た当初は若干戸惑いを感じる層もあったコーディガンでしたが、今ではすっかり定番となり、コーディネートの幅もますます広がっているようです。

コーディネート例

GUのワイドパンツと合わせたゆるゆるなカジュアルコーデ。
ゆるゆるとは言っても全体的にきれいめなアイテムばかりで構成されているのが大人っぽく見せるポイントです。
アクセサリー使いの効かせ方がとてもお洒落で参考になります。

ファーを使われた今年らしいローファーに、ファーバッグ、ベレー帽と、旬なアイテムをバランスよく取り入れて秋らしい装いに。
GUのコーディガンは、トレンドのロング丈からフーディータイプ、ケーブルニットタイプなど様々なスタイルがプチプラで提案されているのも嬉しいですね。

ふんわりとしたボリューミーなニットタイプのコーディガンも、ビッグシルエットが今年らしくていい感じです。
アウターでゆるく見せることで大人らしいコーデになっていますね。

アウターで秋コーデを楽しんで♡

アウターひとつで全体のファッションイメージが大きく変化するから、今日はどんなコーデにしようかと迷うのも楽しいですよね。
今年らしい要素も取り入れながら、ぜひ大人らしく素敵な着こなしを楽しまれてくださいね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事