生活感を感じさせない!エアコンをおしゃれにリメイクするアイデア集

お部屋をDIYでおしゃれにすればするほど気になるのが白物家電。せっかく部屋の雰囲気を統一しても、白物家電がそのままデーン!と居座っていたのでは台無しです。そんな厄介な白物家電のひとつであるエアコンを手軽にリメイクできるエアコンデコのアイデアをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月29日更新

マスキングテープでデコ!

エアコンカバーと送風口のそれぞれをマスキングテープでデコ。
マスキングテープはデザインも幅広いので、インテリアに合わせやすいですよね。

もちろん全面にマスキングテープを貼っても可愛い!

錆マステを使って、人気のインダストリアル風に。

こちらもレトロっぽくて可愛い!

マスキングテープは元の色を変えるのにも大活躍!
マスキングテープを剥がせば元に戻るので、賃貸でも手軽にリメイクできるのが嬉しいですね。

マステの上からステッカーを貼れば、こんなにカカッコイイ!!

黒いエアコンは、ホワイトが基調の部屋にも意外と合うんです。

等間隔に黒マステを貼ってストラップにしちゃうというアイディアも。

quote
エアコンはマスキングテープで黒くリメイク。
ダイソーのシルバー画用紙を切り貼りして飾っています。

ステッカー&ウォールステッカーでデコ!

アクセントにセリアのステッカーを貼るだけで、こんなにメンズなエアコンの出来上がり。
男の子のお部屋にもピッタリですね。

思いっきり貼っちゃうのもいいかも!

女の子なら、サンリオのウォールステッカーを使用した、こんなファンシーなデコもいいかも♡

こちらは男前なデコ。
拭き掃除がしやすいように耐水のものを使用するなどお手入れのことまで考慮したリメイクです。

配管はグリーンで隠されていますが、配管そのものもマスキングテープで色を変えてあるので、グリーンがあっても男らしさは損なわれません。

男前な大きな英字ステッカーが映えます。

これまた何という近未来感!

貼るだけで雰囲気を変えられたり物語を作り出せるのがウォールステッカーの魅力ですよね。

エアコンカバーの側面にも。
ストーリー性が高まりますね。

壁とエアコンを一続きにしてウォールステッカーを貼ることで動きや広がりが出ますね。

ヤシの木やサーフボードを貼った夏らしいデコ。
周りの壁もイメージが統一されていて、バケーション気分が高まります。

エアコンと壁に一体感を持たせると、部屋が広く見えるという嬉しい効果も♡

中央に大きくワンポイントを入れるだけでもイメージが変わります。

壁紙やカッティングシート、リメイクシートでデコ!

セリアのリメイクシートを貼った上からアクリル絵の具で汚してダメージ感アップ!
コードも黒テープで巻いて、インテリアに合わされています。

エアコン全体のカラーやイメージを変えるなら、壁紙やカッティングシート、リメイクシートが便利。

こちらはチキンネットな壁紙と転写シールでリメイクされています。

ササッと貼るだけで、無機質なエアコンに暖かみが生まれます。

カーテンやカーテンボックスとカラーを合わせて。

色の濃い木目調のカッティングシートとエアコン本体や切り抜き文字の白のコントラストが見事!

「こういうデザインのエアコンが売ってる」と言われれば信じてしまいそうなクォリティです。

高級感のある大理石風。
ワンポイントのウォールステッカーもアクセントが効いていますね。

こちらはカッティングシートを使用した大胆なデザイン。

黒と白のコントラストが美しですね。

塗装でデコ!

持ち家など自由にDIYできる環境なら、思い切って塗装してしまうのもアリ!
上からワンポイントで転写シールを貼れば出来上がりです。

塗装とシートでアンティーク調にリメイク。

この鉄感!溜まりませんね♡

覆って隠せ!

車のパーツを使った車好きにはたまらないデコ!

フレンチな飾り窓をエアコンの前に取り付けて隠すのも良し。

quote
エアコンを覆うカバーをしてしまうことは故障の原因となります。

ですからエアコンの機能を十分に発揮させるためにはカバーはしないのがベストです。

もしもエアコンカバーをDIYされる場合は、エアコン周辺に十分な空間を取って、空気の流れを妨げないようなデザインで、自己責任の上で設計してくださいね。

ほかにもこんなデコ!

プランターネットに様々なプレートが編み込まれています。

インテリアに合わせたオリジナルのガーランドでデコ♡

配線もデコ!

DIY女子のお部屋にむき出しの配線は似合わない!
グリーンを巻いて、自然に隠してしまいましょ♡

敢えてケーブルを見せての遊び心のあるデコ。

こちらはナンバープレートをぶら下げてコンセントが隠されています。

壁中に様々なものが飾られているので、違和感なく馴染んでいますね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事