更新:2016.7.4 作成:2016.7.4

去年のハットも今年風に♪ストローハットのリメイクアイデアまとめ

もうすっかり夏本番!
夏ファッションの定番ストローハット(麦わら帽子)を可愛くリメイクして、お洒落に今年風の装いにしちゃいましょう♡
100均商品でもびっくりするくらい生まれ変わるアイデアがいっぱいです。
❤︎ お気に入り

夏本番にはストローハット♡

これからの季節には外せないアイテム、ストローハット(麦わら帽子)!
紫外線対策に、ファッションの要に、ひとつはお持ちという方も多いですよね。
ストローハット、ラフィアハットは最近は色や形も様々で、より自分らしいお洒落の表現が可能になっています。

ストローハットはリメイクして使う♡

最近、このストローハットをリメイクして使う方が増えているそうです!
去年のもので飽きてしまったものや、プチプラなストローハットも、自分でアレンジしちゃえば、また違った表情が楽しめますよね。

今回は、すぐにできちゃう簡単お洒落なアレンジ技から手作り好きさん必見の可愛いDIYアイデアまで、ストローハットリメイク技をご紹介いたします。

簡単!巻くだけ!

quote
このストローハット、
アクセントなかったから
手芸店で紺のリボン買って巻いてみたよ❤️
シンプルなブラウンのストローハットに、紺のリボンを巻くだけの簡単アレンジ。
たったこれだけでも雰囲気が随分変わりますよね。
その日のコーディネートに合わせて、付け外しも簡単なのが魅力です。
quote
息子の帽子にバンダナ巻き巻き☆
安いの買ったから、元のデザインがあまり好きでなかったので…。
今ひとつ気に入らないデザインのハットも、バンダナを巻くだけでお洒落にかっこよく☆
子ども用の帽子だと特にそんなに高価なものを買えない場合もあるから、プチプラ帽子をお洒落にリメイクして使えるといいですよね!
バンダナなら100均にもかっこいいものがいっぱいあるのが嬉しいです。

上からさらっとスカーフを巻くのも素敵です。

巻き替え用のリボンやスカーフをいくつか揃えておけば、アレンジが自由自在です。
ハットをいくつもイメージ違いで揃えるのは保管上の理由でも大変ですけれど、リボンなら場所も取らずにいいですよね。

リボンタンクに合わせたこんな可愛いコーディネートも♡

その日のコーディネートに合わせた演出も、リボンの付け替えでどんどん取り入れられます♪

(画像はリメイク例ではなく、コーディネートの参考画像です。)

付けるだけ!

こちらも簡単に雰囲気を変えられるアイデア。
造花を付けるだけでリゾート気分の華やかさを演出。
最近は100均の造花でもクォリティが高いから、ちょっと遊んでみるのに持って来いです!

quote
10年前くらいのストローハットに花付けてみた
それにしてもアツイ☀️ #帽子#ストローハット #麦わら帽子#花#みつあみ

ポンポンヘアクリップを付けるだけ

こちらはこのヘアクリップが込みの商品のようですが、取り外し自由なヘアクリップでアレンジするアイデアは参考になりますよね!
お気に入りのブローチやアクセサリーも、ハットのアクセントとして取り入れてみると、人と違ったお洒落が楽しめます。



こちらは材料全部ダイソーで揃えたリメイクだそうです。
英字のリボンとひまわりの造花が可愛らしいですね♪

メッセージハットにリメイク

この夏じわじわ注目されているメッセージハットも、買うとお高いのですが、自分でリメイクするならプチプラで手に入っちゃいます♡

Eugenia Kim(ユージニアキム)風ストローハット

今、世界のセレブに注目されるニューヨーク発ブランド、ユージニアキム。
こちらのメッセージ入りストローハットを真似たデザインのハットをリメイクされる方がいっぱいいらっしゃいます。

下書きをしてスパンコールを付けていくだけ!

作り方は簡単!裁縫の必要もありません。

麦わら帽子にお好みのメッセージを下書きしたら、グルーガンでスパンコールを貼り付けます。
こちらのようなブレード状のスパンコールは、100均でも取り扱いがあるから、リメイク材料もプチプラで揃ってしまいます♪

quote
ユージニアキム風ストローハット
この間980円で買ったストローハットをアレンジ!
売っているのと同じ文字にしたくて
ブランドハットと似たデザインにしてみるのもリメイクならではの楽しみですよね♡

メッセージデザイン例

メッセージの参考例です。
筆記体のゆるいロゴがリゾートの気分でお洒落ですよね♪
作ったらビーチに出かけたくなりそうです。

▼詳しい作り方はこちら(英語サイト)▼
DIY 'Do Not Disturb Hat'

ステンシルシールを貼るだけ

こちらは100均セリアの夏帽子に、同じくセリアのステンシルシールでデコレーションしたアレンジ例。
かなりお洒落なメッセージハットになっていますよね!

ポイントとしてつけているベルト金具もダイソーのもので、プチプラなのにかなり本格的な見栄えです。

▼作り方はこちら▼
100均夏帽子を自分好みのお洒落帽子に簡単リメイク!

刺繍してオリジナルデザインに

こんなベルト風の刺繍を入れてみると、何だかちょっとトボけたような雰囲気がお洒落!
麦わら帽子は、刺繍もできる素材なので、絵を描くようにステッチを楽しむのも新鮮です。

レースを縫い付けて

元々ついてるリボンを外して、レースに付け替えるだけで、随分とイメージが変わります。
ボンド付けにせず、縫い付けることで、また気分が変わった時に他のアレンジをしやすくなります。

裂き布リメイク



気に入らないリボンやハギレも、裂き布にすることでお洒落に復活!
元々が100均の麦わら帽にはとても見えませんよね。

ポンポンを縫い付けて

こちらはフチにポンポンブレードを縫い付けたストローハットのリメイク例。
ガーリーな雰囲気が夏のビーチで視線を集めます。

他の帽子と組み合わせちゃう!

クラウンの部分が麦わらじゃない・・・
思い切って分解しちゃうことで、こんなアレンジも可能に!

quote
先ずは、ハサミでシェードとヘッドの部分をカット
(注)網目が解けて崩れないようバンド部分は残す!...(のり代にもなるので)
プチプラストローハットを利用することで、こんな大胆なリメイクも躊躇なくできちゃいますね!
バンド部分は残すようにしてカットするのがまずはポイントのようです。

あとは、他の帽子からクラウン部分を拝借。
先ほど残したバンド部分に接着剤をたっぷり付けてからくっつけると完成です。
色違いも異素材も思いのままで、もう飽きちゃった帽子の再利用にも使えそうで面白いアイデアです。

ペイントする

水玉ペイントでポップなハットにリメイク♡

思い切って、ペイントしてみるのも楽しいです。
こちらは大粒の水玉模様が夏らしくてキュートですね!
塗料はアクリル絵の具などを使うといいですよ。

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
DIY POLKA DOT FLOPPY HAT

ドーナツ・ストローハット♡

大きなドーナツのようなストローハット。
見かけたら思わずにっこりしてしまいそうな遊び心あふれる麦わら帽子。これもペイント技で作れちゃいます。

子どものイベントなどでいろんなドーナツを作るのも楽しそうですよね♪

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
DIY DONUT FLOPPY HAT

いかがでしたか

暑い夏のお出かけが楽しくなるお洒落なファッションアイテムに、ぜひ自分好みのリメイクストローハットを取り入れてみてくださいね♪
街でビーチで、気分やコーディネートによってもアレンジ自在ですので、アクセサリーのように付け替えられるのもいいですよね。
自分の好きな装いで、夏をますますアクティブに過ごされてくださいね☆
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!