ダイソーの新作きた!ロールシールがアメリカンでかっこいい!

またもや注目のオシャレアイテムが、ダイソーから登場しました★
すでに大人気商品となっている『ロールシール』にアメリカンビンテージの柄が仲間入り♪
大人カッコいいアメリカンビンテージのロールシールの使い方紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月4日更新

イラストがとってもCute♥

女の子が好きそうなポップな柄で、色んな所に貼りたくなっちゃう!?

DAISOのロールシールが大人気★

ミシン目で台紙ごと切り離せます♪

見た目はマスキングテープと似ていますが、あくまでも『シール』。1枚ずつ切り離して、お気に入りのイラストのシールだけを使うことができるんです★

メモスペースがあるシールなら、プレゼントのラッピングの上にメッセージカード変わりにペタッと貼るのも可愛いですね♥

ちょっと太めのメッセージ用ロールシール

ちょっと細目の可愛いロールシール★

ロールになっているので、持ち運びにも便利!
お気に入りのシールだけを切り離して、手帳などにちょこっと挟めておくのもいいですね。

こんな可愛いロールシールに新作登場★

新作が次々に出てくるDAISO。この大人気ロールシールにも新しい仲間が加わりました★

『アメリカンビンテージ』が仲間入り★

他のロールシールとはひと味違った 大人なシール★

色合いもぐっと落ち着いて、かっこいい印象のロールシール★

ビンテージラベルみたいでカッコいい!

1枚ずつ切り離すことで、さらにかっこよさが全面に出ます!

アメリカの『ダイナー』がモチーフなんです★

アメリカのレトロなレストラン★

この『ダイナー』のイメージを元に考えられたものを『アメリカンビンテージ』というそうです。

quote
ダイナーは、北アメリカに特有のプレハブ式レストランである。
プレハブ式ではない一般的な建物であっても、伝統的なダイナーの料理に類似する料理を供するレストランがダイナーと呼ばれることもある。
quote
1950年代~60年代ごろアメリカで大人気だった「ダイナー」のメニューが、このロールシールのモチーフになっているようで、こういうレトロポップなテイストのインテリアを「アメリカンヴィンテージ」と言います。
海外ドラマなどでも目にする『ダイナー』がモチーフになっているんですね♪

では、このロールシール、どんな風に使ったらかっこ良いのでしょうか?
オシャレに使いこなすコツ、いろいろ紹介します★

アメリカンな男前インテリアにピッタリ★

アメリカンビンテージ=『男前インテリア』

イメージとしては、木、無機質な金属、黒、それらを合わせた男前インテリアに、アメリカンビンテージはぴったりなんです♪

ポップでカラフルな物に合わせるよりも、木の風合いを生かした雑貨や、シンプルな瓶、無印良品で売っていそうなシンプルな茶色い表紙のノートなどと合わせるのがオススメです♪

ガラス瓶をオシャレにリメイク★

小洒落た瓶に大変身★

100円SHOPには数えきれないほどの瓶が売っています。その中でも、表面がフラットなシンプルな瓶がシールを貼るのに適しています。

所詮はシールなので、洗ったりするとふにゃふにゃになってしまう可能性も。。。
洗う可能性がある場合は、シールを貼ったあとにメディウム(ニス)を塗るのが良いでしょう。
オススメは、今リメイクで注目を集めている『デコナップ』で使用する『デコポッジ』というメディウムです。

デコポッジ オールパーパス S DEP-03S 30mL

こちらをシールの上から塗ることで、防水性が高まります。ただし、ゴシゴシあまりこすらないほうが良いですね。

無造作に貼るだけで かっこいい★

シンプルな木製ラックにただ貼るだけ★

何も考えずに、ペタペタっと貼るほうがうまくいきます♪

でも、適当に貼るって難しいですよね、、、

適当に貼るのが難しい時は、ロールのまま、まっすぐ貼ってもいいんです★イラストがレトロなので、つながったままでも映画フィルムみたいでカッコいいです★

冷蔵庫やキッチンの扉などに貼ってもオシャレです★
また、ずっと使い続けている机の引出しに貼ったり、木製イスなら、足部分に貼ったりするのも、さりげなくてカッコいいですよ★

ロールシールは 品切れしている店舗もあるみたい!!

quote
ロールシールの人気ぶりは店舗によっては売切れとなってしまうほどのようです。

今や、侮れない存在の100円SHOP『DAISO』

かわいい商品がどんどん発売されて、そして、可愛い商品はどんどん売り切れます!
100円とは思えないクオリティの高さに、購買意欲もさらに湧いてしまいますね、、、

人気商品は、売り切れるのも早いので、お近くの店舗に問い合わせるのがよいかもしれませんね。
でも、なくても良いから、なにか可愛い物が見つかれば♥
なんて気持ちで100円ショップ巡りをするのも楽しいですよ★
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事