瓶買っちゃうの?リメイクするなら普通の空き瓶がプチプラかわいい♡

最近、雑貨屋さんや100均などでお洒落なガラス瓶をよく見かけますね。
可愛いからつい買っちゃいそうになるけれど、ちょっと待って!おうちにあるあの空き瓶を使うと、もっと素敵なリメイク瓶が作れちゃうかもしれませんよ♡
空き瓶での素敵なリメイク方法を集めてみました。
❤︎ お気に入り

空き瓶でプチプラリメイク♡

家にある空き瓶を使って、お友達とちょっと差の付けられる可愛いリメイク瓶を作ってみませんか♪

空き瓶でリメイクしちゃおう♡

100均には可愛い瓶がいっぱい

今やお洒落雑貨の宝庫である100均には、ガラス瓶も、保存容器として、インテリア用品として、多彩なラインナップが揃っていて、行くたびに可愛いもの便利なものを発見できたりしますよね。

ディスプレイ用品コーナーにはこんなものも・・・

特にインテリア用のディスプレイコーナーを覗いてみると、まるでアンティークのような、お洒落なリメイク瓶のような素敵なものが見つかることも・・・!

でも、カゴに入れる前にちょっと待って!

リメイク瓶ならおうちの空き瓶で作っちゃおう!

どのおうちにもあるような空き瓶を使ったら、100均よりも更にプチプラ!
しかも誰とも被らない、自分だけのオリジナルリメイク瓶が簡単に作れちゃいますよ♪

いろんな空き瓶で楽しめる♪

見渡してみると、あらゆる食品、飲料などがガラス瓶に入って販売されています。
瓶の色も形も大きさも千差万別。中には捨てるのがもったいないような素敵な瓶もあって、いっぱい取ってある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、そんな空き瓶たちに新しい生命を吹き込んでみましょう♪

栄養ドリンクの瓶を使って

ご存知、あの瓶を使って

100均でも最近よく見かけるアンティーク風の茶色い小瓶・・・レトロ可愛くて飾ってみたくなりますよね。
オロナミンCなどの栄養ドリンク系の瓶は茶色の瓶が多いので、これを使えばレトロなリメイク瓶が作れちゃいます♪

ラベルの剥がし方

まずは元のラベルをキレイに剥がしちゃいましょう。
水に長時間浸けておくだけでも結構剝がせるようですよ。

quote
食器用洗剤を塗りこんでしばらく置くとはがれ易くなるので、剥がした後はスポンジでこするとキレイに取れます。

転写シートで花瓶にリメイク♡

ラベルを剥がして、セリアの転写シートを使って簡単に可愛い花瓶に♪
瓶のちょっとボコボコした形も個性的で素敵です。

ラベルを貼ってヴィンテージ風に

新しく好みのデザインのラベルを貼ってみるのもいいですね。
お洒落なラベルは100均でも手に入るし、ネット検索でダウンロード印刷して作るのも楽しいですよ。

WOLCAの無料素材は、アンティーク調のお洒落なデザインのものがいっぱい揃っていてオススメです♪

洋書を使って

洋書でラベル代わりにデザインしちゃうのも素敵です。

quote
洋書を一枚、コンロで炙って緑の紙紐をくるっと巻いてマステで止めてます。
そこにペッパーベリーの実を差し込んでます。
かかっているタグはセリアのもの。
下にマステを貼ってスタンプを押し、白い麻紐を通して好みのテイストに仕上げられています。

コラージュのように自由に

セリアのモチーフやマスキングテープなどをバランスを考えながら自由に貼っていき、口にはレースをドレープ状に巻きつけ、麻紐とブレスレットを巻いて仕上げ。
原型がウソのようなレトロ可愛いリメイク瓶になりました♪

いろんな瓶を使ってみよう

ヴィンテージラベルでおめかし

ヴィンテージラベルの貼られたお洒落なリメイク瓶の数々。
これらはみんな、ジャムの瓶やポン酢の瓶などなのだそうです。
いろんな瓶を使って、リメイクしてみましょう♪

オリーブオイルの瓶で

こちらはオリーブオイルの空き瓶を使ったインテリアプランツ。
お洒落な輸入ものの瓶なら、ラベルもそのままで使っても素敵ですね♪
頑張りすぎず、さり気なく使われている雰囲気。でも植物や他の雑貨とのバランスがよく考えられていて、インテリアにこなれ感があります。

ペイントしても可愛い

こちらは瓶の内側にアクリル絵の具で塗装されたリメイク瓶。
ポップでとても可愛らしい雰囲気になっていますね♪
貼ってあるのはセリアのラベルだそうです。
ポップで可愛いリメイク瓶になっています。

外側に塗るのも素敵

瓶にペイントする場合、塗料を内側に入れるのか外側に塗るのかで、仕上がりの雰囲気もかなり変わります。
内側だとガラスのつるんとした透明感が活かされますが、外側に塗ることでこんなマットな質感に。これもお洒落でいいですよね。
セリアの水性塗料を使われているそうです。口の麻紐も効いています。

スタバのステッカーで可愛く

ヴィンテージ風にちょこっと汚しを入れつつ白くペイントした空き瓶に、スタバのステッカーをぺたり。
男前ナチュラルなインテリアにもぴったりの素敵なリメイク瓶になりました。

ガラスペイントで

ガラスペイントでお絵描きしてみると、また違った雰囲気になって楽しいです。
ガラスペイント用の塗料もダイソーなどの100均で手に入りますよ♪

麻紐をくるくる巻いて

ボンドで麻紐をくるくると巻きつけていくだけのこんなリメイクもナチュラルで素敵ですね!
麻紐リメイクは夏らしい雰囲気も出てこれからの季節にもオススメです。
上から文字などを書きこんでアレンジしてみるのもいいですね。

フタをリメイク

瓶のほうでなく、フタのほうをリメイクするのもいいですね!
ハギレやリボンなどの資材を使って貼るだけで、好きなテイストの小物入れとして使えます。

いろんなリメイク方法があり、どれも素敵ですよね。
それでは、作ったリメイク瓶をどんな風に活用するのか、みなさんの利用方法を見てみましょう♪

テラリウム風に

エアプランツと木切れを入れてテラリウム風のディスプレイに。
可愛い空き瓶が手に入ったら、こんな使い方も楽しいですね。

消臭剤入れとして

これはとてもお洒落なアイデアですね!まさか中身が消臭剤だなんて想像も付きません。
マドレーヌ型を受け皿変わりにしてるのも素敵です。

プラントハンガーにして楽しむ

瓶の口に麻紐を巻いてハンギングすることで、プラントハンガーを楽しむこともできます。
ドライフラワーやフェイクグリーンなどお好みのインテリアグリーンを挿して、壁をお洒落に彩れます。

流木に吊るして涼しげに

麻紐で作ったプラントハンガーにリメイク瓶を入れて、あえて植物ではなくカトラリーを入れちゃうのも素敵です。
お洒落なカフェスペースアイデアですね。

貝殻やヒトデを入れて夏のインテリアに

100均にもある貝殻などを入れた瓶をプラントハンガーで吊るすのも、夏らしくて涼し気なハンギングディスプレイになります。
中に入れるものをあれこれ考えてみるのも楽しいひと時になりますよ。

インテリアライトに

中に6連LEDライトをin

ガラス瓶の中に、100均でも手に入るインテリア用のイルミネーションライトを入れるだけで、こんなにお洒落なインテリアライトに。
コーラの瓶やお酒の瓶が、アメリカンレトロな風情で今話題のカリフォルニアスタイルのインテリアにも馴染みます。

ハイネケンをペンダントライトに

こちら、底に穴を開けたりしていますので、ちょっとハードル高めのリメイクアイデアですが、まるで隠れ家バーのようなお洒落さですよね。

空き瓶のフタに加工して取り付けるペンダントライトも、カフェ風で素敵です。

ラベルをあえてそのまま活かすアイデアも可愛くて参考になりますね♪

quote
これは、空き瓶を嵌めただけだから瓶の口が会えば誰でも出来ます。ネジ締めるだけだから(*^^*)b
フタに穴を開けるタイプにするのも割と簡単に出来ますよ〜
ソケットのサイズが合えば、何と嵌めるだけでできるそうです!
電球のコードやソケットはネットでも手に入るそうですよ。

ピンクッションとして

フタに綿を入れた大きなくるみボタン状のものを取り付けてリメイクすることで、素敵なピンクッションボトルに早変わり。
瓶の中には糸やボタンなどの手芸資材を入れてもいいし、画像のようにポプリを入れてみてもいいですね。

マルティネリの空き瓶でハンドソープボトルに

こちらは、コストコで買えるというマルティネリというリンゴジュースの空き瓶を使ったリメイクアイデア。
ハンドソープのポンプを付けて、ソープディスペンサーにリメイクするのが一部で人気になっています。

キレイキレイのポンプがぴったり

銘柄指定になってしまうので、たまたま持ってないとなかなか真似できないかもしれませんが、ひょっとしてうちのあの瓶とハンドソープで似たものが作れるかも?と、夢の膨らむアイデアですよね。
いろいろ挑戦してみて、ぴったりハマったときの爽快感はたまらないものです。

いかがでしたか

自由な発想で好きなようにデザインできる空き瓶リメイクの世界。
プチプラなのはもちろん、ちょこっとでも手をかけることで愛着のわき方も全然違い、きっとお気に入りのインテリア雑貨になりますよ。
おうちにある空き瓶でぜひ試してみられてくださいね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!