あなたは知ってた?光浦靖子のセンスが光る手芸作品集!

お笑い芸人の光浦靖子さん。実は手芸のセンスが素敵すぎて、めちゃくちゃ女子力高いんですよ!
その独創的でハイレベルな可愛い手芸作品をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年2月5日更新



光浦靖子さんの作る明るくビビッドでポップな風合いのブローチが、その見た目の可愛さと、見る人が見ればわかるハイレベルな手芸技量で評判を呼んでいます。


普通にツボってしまいます。

ブッス!手芸部

「ブッス!手芸部」の部長さんです

quote
“「押忍!手芸部」に憧れて、手先の器用な人たちを集めたら、偶然、ブスばかりでした。” 部長:光浦靖子と、モリ夫(モリマン)、quimcho、bucco、とみこはんの計5人の手芸集団。
手芸集団「ブッス!手芸部」。
光浦靖子さんが部長を務める、知る人ぞ知る個性派手芸集団で、ここに入部したい!ここの幽霊部員である、と主張する一般の方々も多数存在します。

▼「ブッス!手芸部」のTwitterはこちら▼
ブッス!手芸部



光浦さんを心の師匠と呼び、リスペクトする人は実は普通にたくさんいます。


各地で不定期で、展示会やワークショップなども開催されており、いずれも盛況を博しています。光浦さんらの素敵なセンスの手芸作品の数々に、「かわいい!」と絶賛する声が多数あがっています。


こちらは2014年冬に行われたイベントの様子。(現在は終了しております。)
作品や見る人たちのキラキラした空気が伝わってくるようですね。

羊毛フェルト作家、光浦靖子さん

味のある羊毛フェルトの世界

光浦さんの作る手芸作品で有名なのは羊毛フェルトの作品。
何とも言えない味わいのある表情の羊毛フェルトのブローチが、見ていると癒やされます。

quote
光浦は幼少時よりフェルトマスコットに熱中し、成人してからはミシンで巾着袋などを制作。2007年にニードルフェルトと出合いブローチに専念。「夢と希望と愛を込めて」作ったブローチをタレント仲間などに配布している。

これがニードルフェルトの作品

これは光浦さんの作品ではありませんが、ニードルフェルティングにより作られたマスコットです。
最近人気のある手芸ですので、こんな可愛らしいマスコットをよく見かけますよね♪

ニードルと呼ばれる手芸用の針で、羊毛をひたすらチクチク刺していくことで固めて形作っていく手芸。

光浦さんの手にかかればこうなる!

そんなニードルフェルティングですが、光浦さんの手にかかるとこんな作品に!

か、かわいい・・・!!

いろんなパーツがバランスよく配置され、おもちゃ箱のような様相。
そして主役になっている熊(クマというより熊と漢字表記したい)が豪快に鱒をガブリとしつつ可愛らしくバンザイしているというこの世界観が、見れば見るほどツボります。

男子がもらって困るブローチ

光浦さん、本も出されています

こちらは第一作目「男子がもらって困るブローチ集」。
本のタイトルもすごいですが、帯にある「私にだって人を愛する心はある。母性も人一倍ある。時間もある。手芸するしかないでしょう。」という言葉が名言すぎます。

可愛いブローチ作品がいっぱい!

手芸好きな人はもちろん、作らないという人も、この世界観が好きな方なら何度でも繰り返し眺めてみたくなるというクォリティの高さです。

quote
可愛いブローチいっぱいだーこれに埋もれたいー(´Д` ) はーと←☆
手のひらサイズの仕事(作業)好きにはたまらなーい
光浦さんが優しい~ブローチ可愛い~
光浦さんの、愛情溢れるハイスキルな手仕事に癒やされる人続出。
こういうテイストが好きな女子ならばもらって困らないブローチ群であることは間違いなしと思われます。

押し付けがましさが困ります

quote
ブローチもらった源くんの嫌がる表情もいい~
quote
二度と、こういうのは作らないでほしい。_____加藤浩次(極楽とんぼ)
ブローチっていう「身につけなくてはいけないもの」をあげる、という押し付けがましさが困ります。_____星野源
「男子がもらって困る」というアプローチの通り、男性タレントたちがこのブローチをもらって困る描写などが挟まれている自虐要素もたまらないです。
quote
意中の男性に渡したいと思っていたそうだが、男性陣からの評判は「4個溜まると死ぬ」などひどいものばかり。
「4個溜まると死ぬ」という都市伝説まで。ここまで来ると既に勲章です。


でもイノッチさんは、あさイチの番組内で、以前もらったという光浦さんのブローチを着用されていたみたい。「ちゃんともってて優しい」とイノッチさんの評判もアップ。

2冊目も好評です

「子供がもらって、そうでもないブローチ集」。
こちらのタイトルもなかなか・・・

quote
フカフカしもぶくれのアルパカを作ってみました。
しかし出来上がったのはボコボコにやられたボクサーアルパカ
でした。
本を購入して実際に作ってみられた方の声です。
見た目が本の通りにはできあがらなくても、これはこれで光浦さんの自虐精神を受け継いだ可愛らしさを感じてしまいます。
quote
子どもに喜んでもらおうとアイデアを練った今回も、姪や甥に見せたら「ふうん」と反応が悪かったと話していた。
やっぱり二冊目も自虐が効いています。
掲載されている作品のレベルがかなりのハイレベルであるが故に、この自虐も味になっていますよね。

光浦さんのブローチ



手芸好きな人にも評価の高い光浦靖子さんのブローチ作品の数々。
ここでどんなものがあるのか、見てみましょう。

これでもかと真珠のネックレスを首に巻くキリンが女子力高くて戸惑う・・・

トラ!

マトリョーシカ~♡
こんな普通に可愛いのもたまらない。

ちょっとダサかわいい感じがいいんですよね。

昭和風味がとってもお洒落。

パールを散りばめて女子力高そうなブローチ。
かわいい小犬がキュート。

怖い!
こんな怖い目つきの犬ブローチもいい!

こんな人の選ばなさそうなモチーフも光浦さんならでは。

ビビッドな色使いがさすがです。

どれもこれも、愛情と手間のかかった作品ばかり。
支持する方が多いのも頷けますね!



2015年1年間の別冊文藝春秋の表紙を、光浦さんの作品が飾っていました。
そちらの画像が見れる特集です。
どの作品も素敵すぎます。

▼別冊文藝春秋の光浦靖子さん作品表紙特集はこちら▼
かわいくて、ひとめ見たら忘れられないブローチたち。光浦靖子のオブジェの世界



キットも販売されているそうなので、興味のある方はぜひ☆
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事