WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

2016年のアイメイクはツヤ!アイグロスで艶っぽい大人女子に!

ヌーディーなカラーや薄付きのニュアンスカラーでも、濡れたような質感とグロッシーな輝きで、印象的な目元を作り出してくれるアイグロス。
2016年春のトレンドアイメイクはアイグロスにおまかせです。 #美容 #海外 #メイク #コスメ

2016.1.17

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.1.17 / 作成:2016.1.17

アイグロスとは、瞼にのせるグロスのこと。ツヤ感と輝きをプラスした目元は濡れたように色っぽく、これまでにない質感で大人っぽさを演出してくれるアイテムです。
新春早々(2016年1月6日)、THREEより「ウイスパーグロスフォーアイ」が発売され、アイグロスへの注目度も高くなっています。
プロフィール画像

キティ @kittynanami7

アイグロス激アツ。 ほしい

2016.01.17 09:04

プロフィール画像

Natsuki @7tsu9

スリーのアイグロスほぴー。私みたいな普段化粧薄い人でも使えそうだし今ぽい感じ。春シーズンでも映えそう。

2016.01.17 00:11

使い方は簡単

アイグロスをまぶたにのせたらまつげの生え際を避けて、アイホールの上の方に楕円を描くように指の腹を使って伸ばします(3往復程度)。
アイグロスをまぶたの中央に再び重ね塗りして、アイホールの中心に軽く伸ばし、馴染ませます。
THREE アイメイクチュートリアル(ウイスパーグロスフォーアイ) - YouTube

塗り方のポイント

quote
1 アイグロスは「ラフに塗るほどGood!」
リップグロスを塗る感覚でラフに、そして少し厚めにON。ニュートラルカラーなので、ぼかす必要もありません。
「ポンポン」と叩いてのせるのは実はNG。そして馴染ませすぎるのもダメ。なんだそうです。
quote
2 アイグロスは「目のキワには塗らなくてOK!」
目のキワ(まつ毛~二重の線の間の数ミリ)には伸ばさなくてOK。まばたきをするたび、グロスが良い具合に目のキワにも馴染んできます。
quote
3 塗り終えたら、「30秒後のまぶたをひとなで」
ヨレが気になったら、指の腹で軽くなじませます。このひと手間で、その後の“持ち”が格段にUP!
色合いは薄付きでも陰影や奥行きを感じさせてくれるアイグロス。
メイクアップに嬉しい効果をもたらしてくれるアイテムですが、毎回使う分量は極少量。“いつ使い切れるのか皆目見当がつかない…”なんて意見もある程。
そこで、まぶたに塗る意外にもこんな使い方も出来るようです。

下地に混ぜる

アイグロスのパール感をハイライトとして使うとメリハリのある印象に仕上げることが出来ます。

チークに混ぜて使う

出典 weheartit.com

アイグロスとチークの合わせ使いで頬にも輝きをプラス

デコルテに伸ばして使う

デコルテラインにもパール感をプラス。やり過ぎ感のないほんのりとした輝きで華やかな印象に。

涙袋に塗る

出典 be-agent.jp

ツヤと輝きのアイグロスは涙袋にもオススメ。うっすらと一塗りするだけでぷっくり感を実現してくれます。

おすすめのアイグロス

先に紹介した【THREEのアイグロス】ウイスパーグロスフォーアイ
全6色 各¥3,300(税抜)
グロッシーな艶と、光の反射によって立体的な奥行きさえも叶えてくれるアイグロス。まぶたの乾燥も防ぐ植物オイルを9種類配合。魅惑的なツヤも長持ちします。
【エレガンス】アイグロス
全5色 各 2,500円(税抜)
エレガンスのアイグロスはパール感が強くグロッシーな輝きで華やかな目元を演出。クリームタイプのグロスはふんわり軽やか。しかも汗や涙に強いウォータープルーフ処方です。
【ポール & ジョー ボーテ】

出典 www.biteki.com

全5色 各2,500円(税抜)
クリアなパステルカラーが明るく発色。美容液を配合していたり、本物の真珠を使ったパールパウダーで上質な輝きと潤い感を叶えてくれます。
【Dear Laura エターナルベーシック】
全2色 ¥907
極小ラメのニュアンスカラーと、大粒ラメが華やかな輝きと透明感を放つシャイニーピンクのアイグロス。パッケージが可愛く、何よりコスパが良いのが魅力です。

アイグロスで先取り春メイク

アイグロスを使えばそれだけで、旬顔を作ることが出来ます。いつものアイメイクをにアイグロスを使ってみて下さい。毎日のメイクに欠かせないアイテムになってくれるはずです。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ