ガーランドはただ飾るだけじゃだめ?照明とのコラボでもっとかわいく飾ろう!

お部屋を可愛くアレンジするならストリングライトとガーランドを組み合せてみてはいかがですか?ライトを使った演出でいつものは違った雰囲気に大変身。
このガーランドライト、野外で使うともっとオシャレ!キャンプやガーデンパーティーに大活躍しますよ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年1月15日更新

海外の結婚式でもはや定番となりつつあるストリングライトを使った会場のデコレーション。クリスマスの飾りでもお馴染みのイルミネーションライトのことです。
このライトの楽しみ方は、クリスマスだけじゃもったいない!

まずはお部屋の壁に

▲窓辺にプレーンのライトをそのまま飾るのもシンプルで素敵。
▲おりがみで作った紙風船をライトにかぶせて。おりがみの和柄が良い仕事しています。壁に飾っても、まとめておいても可愛い♪
▲ピンポン球にパステルカラーの電飾を埋め込みます。
ポップで可愛らしく、優しい光のストリングライトに赤ちゃんも喜んでくれるはず♪
▲星形のライトを吊り下げて。可愛らしいライトは子供のベットルームに最適。
▲写真とライトがガーランドに
▲ライトで文字をかたどっても楽しい。
▲紙のカップを使ったDIYアイデア。簡単で可愛いので作ってみませんか?

紙のカップで作るフラワーライトの作り方

【用意するもの】
・大小の紙カップ(カラフルなものが可愛いですよ)
・ストリングライト
・ハサミ
・カッター
1、小さい紙カップで葉っぱの部分を作ります。半分に2回折って1/4の大きさにしたら、上の部分の両サイドをカットして葉っぱの形にします。
2、つぎに、8枚と16枚の花びらのお花を作ります。紙カップをそれぞれ半分に3回と4回に折って1/8、1/16の大きさにし、上の方を丸くカットします。
3、1種類は紙カップの形をそのまま使います。それぞれの花と葉の真ん中に小さく×に切り込みを入れます。
4、葉っぱや花びらを組み合せて、真ん中にストリングライトを差し込めば完成です。
▲同じ要領でレースの紙ナプキンを組み合せるとこんなにラブリー♡
▲チュールやレースのリボンをLEDライトに結びつけるだけで可愛らしいガーランドライトになります。
▲大小のミラーと白いライトを組み合せた何とも眩いガーランドライトです。
ミラーでガーランドを作りポールにかけて垂らし、後ろ側にライトをランダムに横に渡します。とっても無造作ですが、鏡でキラキラしているので、後ろ側の乱雑さも気になりません。
▲「ペーパースターランタン(紙で作った星形の提灯)」なのでガーランドとはちょっと違うかもしれませんが、この星形の提灯をガーラント風に連ねてぶら下げたらとってもゴージャス!
▲木の枝とストリングライトを組み合せてバスルームをオシャレに♡
▲海外で人気のコットンフェアリーライト。カラフルで柔らかな光が幻想的。

野外に映えるランタン

▲ガーデンパーティーに
▲ビーチに優しく灯るピンクのランタン
▲いつものキャンプがオシャレに変わる!?
▲メイソンジャーなどの瓶にフェアリーライトを入れて作ったジャーランタンもアウトドアのライティングにピッタリ。

ライトの種類

▲フェアリーライトとも呼ばれるLEDストリングライト
ライトが小さく、出っ張りがないのが特徴。こちらは乾電池を使うので、電源を取れない場所でも使えて便利です。
▲お馴染み、電球部分が出っ張っているLEDイルミネーションライト。
こちらも電池式なので使いやすさ満点。
電池式のライトを使えばインテリアに使う幅がぐっと広がりますね。用途に合わせてライトを選んでガーランドライトに活用して下さいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事