そんなところにラメ!?海外で流行中のラメの使い方が凄まじすぎる!!

雑貨のリメイクやネイルやメイク、女性が多く使うものには欠かせないラメ(グリッター)!
そんなラメはとんでもないところに塗るのが海外で流行っているようで…!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.12.25 作成:2015.12.25

ラメって使い勝手広すぎ!

キラキラ!

メイクやネイルはもちろん、雑貨やファッションアイテムのリメイクなんかにも使えるラメ!

そんなラメが、海外の流行ではもっと意外な使われ方をされているようで…

髪の毛にラメ!

その名もGlitterRoots


Rootsは根元、という意味
髪の毛の根元にglitter(ラメ)を塗るという流行のようですね!

イベントやパーティなどで目立ちたい方にはぴったりなのではないでしょうか

星形のラメ入り♡

分け目にキラキラ

そんなglitter Rootsのやりかたは簡単!
quote
・ラメ
・ワックスかジェル
・ハケ


1.入らない入れ物にラメとワックスまたは、ジェルを入れて、混ぜる。


2.混ぜたワックスまたは、ジェルをハケで髪に塗る。

ジェルに混ぜるだけ!

控えめに塗るとちょっぴりお上品

全体に広げても可愛い!

根元だけ塗るのはちょっと…という方には、全体にラメを広げるのがおすすめ!
なかなか万人受けする流行ではない気がしますが、見るぶんにはとても可愛らしいと思います!


そんな使い勝手の良いラメですが、他にもラメを使った流行があるようで、まさかの場所に塗られていました…

ヒゲにラメ!?

たっぷりのラメがヒゲに!

quote
『グリッター髭』とは、蓄えた髭にカラフルなキラキラグリッターをデコレーションするというもの。ワイルドな髭とファンシーなグリッターのギャップが新鮮だ。

結構綺麗…!

ラメは女性ばかりのものじゃない!と言わんばかりの大量のラメの消費!

ゲイセクシャルの男性たちに流行っているのかな?とも思ったのですが、一概にそうとは言えない様子

さ、爽やか!

あれ…?結構かっこいいかも…?

見慣れてくると素敵かも…

キラキラお髭のイケメンばかり見ていたせいでしょうか、段々とこれアリかもしれないな…という気持ちが湧いてきましたが、皆さんはいかがでしょうか?

そんなglitterbeardに対抗して?か、こんなところにまでラメを塗る人たちが…

ワキに…ラメ…

つるつるがいいんじゃなかったの???

日本ではワキには脱毛!除毛!と、とにかくワキのムダ毛がない方が美しい!というような風潮がありますが、海外ではそうではないようです

ワーオ

quote
「ワキ毛に自由を(The Free Your Pits Movement)」というキャッチコピーとともに、メディアや社会が女性に対して押し付けてきた「美の基準」に対抗するムーブメントが注目を集めているそう。

自然のままが一番、という思想?

脇の下解放…!!!!!

以前海外で脇毛をカラーリングするムーブメントがありましたが(マイリーサイラスなんかがやってましたね!)、どうやらそれの流れからラメを塗るアイデアが生まれたようです

キラキラ眩しい…!

ありのままが一番美しい!というお気持ちはわかりますが、日本でも流行るかどうかと言われれば難しいのでは…!というのが正直な気持ち

しかしまさかこんなムーブメントがあるとはおもわず、世界の広さを痛感させられました。

今後も海外のぶっ飛んだ流行に注目したいですね!!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事