4372 VIEW

今日は何の日!?2015年6月22日はエヴァンゲリオンで使徒が襲来する日だった!

第一話のテレビ放送から約20年、いまでも根強い人気を誇る”新世紀エヴァンゲリオン”
そのエヴァにおいて、今日はどうやら重要な日のようで…?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年6月22日更新

新世紀エヴァンゲリオン

あれから20年…

1995年10月4日の第一話の放送から約20年、いまでも根強いファンがいる”新世紀エヴァンゲリオン”
そのエヴァンゲリオンにおいて、本日2015年6月22日はある重要な日の様子…!!

第一話の概要

西暦2000年に隕石が地球に落下し、経済は崩落、紛争や人口の減少が起こり、日本の首都も東京から箱根付近の”第三新東京市”に移転しているという荒廃した世界が舞台

”セカンドインパクト”と呼ばれるその出来事から15年後の日本が舞台になっているアニメです
quote
西暦2015年。主人公は14歳の少年、碇シンジ。
彼が長いこと離れて暮らしていた父親に呼び出され、第3新東京市を訪れるところから話は始まる。

碇シンジ

quote
第3新東京市に上京した主人公・碇シンジは、葛城ミサトと待ち合わせるために公衆電話の前に立っていた。
ミサトはシンジの居場所を見失って車で街を翻弄する。
そのとき、シンジの目の前に現れたのは、巨大な人型の移動物体だった。

兵器が全く効かない使徒

シンジとミサト

quote
久しぶりに再会した父・碇ゲンドウは、シンジに対してエヴァに乗って使徒を殲滅することを命ずる。
詳しい事情が分からないままエヴァに乗ることを命じられたシンジは、父の真意が分からずに戸惑う。

碇ゲンドウ

エヴァンゲリオン初号機

というのがエヴァンゲリオン第一話のあらすじなのですが、その作中で”使徒が襲来し、シンジがエヴァンゲリオン初号機に乗る日”というのが、2015年6月22日のようなんです…!

碇シンジ役の声優、緒方恵美さんがツイッターでこんなコメントをしたことから一気に使徒襲来に向けて準備(?)がはじまったようです…!

そしてネタに走る人たち…!











色んな公式アカウントまでも使徒襲来に備えて(?)のつぶやきが!
思い思いのネタにニヤリとしてしまいますね…!
まだ2015年6月22日は続きます!
みなさんも使徒襲来に備えて心構えしておきましょうね!笑
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事