アクセサリーから雑貨まで☆リボンのブレード編みはいろんなものにアレンジ活用できる♪

ラッピングやヘアアクセサリーとして活用できるリボン。リボンも編み方を覚えるとアクセサリーや雑貨にも活用できるのをご存知ですか?この記事ではそんなリボンを使ったアレンジ方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年7月16日更新

一度覚えるととっても簡単なリボンのブレード編み

リボンを使ったブレード編みは見た目は難しそうですが、基本をしっかりと覚えればとっても簡単にできる上にアレンジもぐんっと広がり様々な物に活用できます。リボンもデザインや色違いの物を使うと素敵な物が出来上がったりするので楽しくなりますよ♪

リボンのブレード編み

先ずは日本のリボンの端を揃えてまとめて一結びさせます。

グリーンリボンで輪を作ってパープルのリボンをグリーンリボンの下にします。

パープルリボンで輪を作ってグリーンリボンの輪に通します。そしてグリーンリボンをそのままキュッと占めてこれで一結びになります。

今度はパープルリボンで作った輪に今度はグリーンの輪を作って通します。

これを続けていくと画像の様な仕上がりになってきます。

最後は輪を作らずにグリーンリボンの輪の中に一度通して

グリーンリボンをキュッと締めます。

グリーンリボンをそのままパープルリボンと合わせて

一結びすれば完成です。

ヘアピンに編み込む

細めのリボンはヘアピンを使って編み込みもできます。

白と赤のリボンを交互に編み込んでいけば

色合いも鮮やかなヘアアクセサリーになります。リボンの端はカットしないでそのままにしておくとより華やかな仕上がりになります。

好きなリボンを使えば様々なヘアアクセサリーができます。

リボンのブレード編みをした物を活用する

ペンダントに

リボンのブレード編みを使ってペンダントができます。キュートで上品なアクセサリーはプレゼントにもできます。

色合いの全く違うリボンを使ったペンダントはTシャツなどのトップスにもピッタリな仕上がりになります。

紫と白のリボンを使ったペンダントはエレガントな仕上がりになります。

ペンダントトップを使ったリボンブレードのアクセサリーはより華やかな仕上がりになります。

ブレスレットに

リボンブレードを使ってブレスレットにもできます。

リボンだけでなくTシャツ素材の紐を使ってブレード編みを施すとベルトもできちゃいます。

ヘアバンドに

細見のリボンをブレード編みにしてヘアバンドにもできます。

ドットたストライプ柄のリボンを使ったヘアバンドはガーリーな仕上がりになっています。

布の切れ端を使ってブレード網を施せばちょっぴりカジュアルなヘアバンドになります。

ヘアピンに

ヘアピンに細いリボンを編み込んで個性的なヘアアクセサリーにできます。

リボンの端を長めにしてカラフルな仕上がりにしても。

しおりに

リボンのブレード編みでブックマークを作ることもできます。

チャームを取り付けてプレゼントにも。

サンダルに

サンダルのストラップにリボンをブレード編みにしてキュートな足元にもできちゃいます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事