スキンケアに使うとびっくりな効果☆ニベアクリームはオールマイティで優秀なアイテム

お家に絶対あるクリームの一つでもありハンドクリームなどに活用できるニベアのクリームですが、実は別の物と組み合わせたりすることですごい効果を発揮してくれる万能アイテムでもあるんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年6月2日更新

ニベアクリームって歴史あるアイテム

ニベアクリームは日本では花王で販売されていますが、元々は1911年にドイツで開発されたニベアブランドのクリームです。販売開始から現在に至るまで世界的にトップシェアを誇るニベアクリームは1968年に日本に上陸しました。

ニベアクリームの効果

ニベアクリームの基本的な効果としてはお肌を乾燥から守る保護効果です。そのほかにはお肌の潤いを与えたりなどできます。特に刺激もないので顔にも全身にも使える商品なんです。

【ニベアクリームの効果】
つやつやもっちり肌になる
小じわが消える
ほうれい線、首のシワが薄くなる
くすみが消える
毛穴が目立たなくなる
ニキビが治る
化粧ノリが良くなる
髪がサラツヤしっとりに

高級クリームのドゥラメールと成分がほとんど同じ

絶対に奮発しないと買えないドゥラメールとニベアは一見全く接点のない、値段も真逆なクリームですが、実は2種類のクリームの配合されている成分はほとんど同じなんです。

ニベア単品だとこんなに使い勝手がいい

スキンケアに

1. 化粧水やクリームを塗ったあとに、ニベアで蓋をすると保湿効果に
2. お風呂上りの身体に水滴が残っている状態で塗ると乾燥を防げる
3. 少量のニベアをそのまま唇にぬると唇の荒れ防止に
4. たっぷりのニベアクリームでマッサージするとモチモチのお肌に
5. ガサガサ肌にはニベアパックをするとしっとりとしたお肌に

ヘアケアに

1. 髪になじませるとしっとりとした髪質に
2. シャンプーに混ぜると乾燥性のふけに効果的
3. スタイリング剤としても活用
4. マジックカーラー後のパサつき防止に使うとGOOD!

メイクに

1. メイククレンジングとして
2. 粧水をつけた後、ニベアを塗って、ベビーパウダーをはたくだけで下地クリームとしての効果あり。

他にもこんなに使い道が

1.まつげごと目の周りに塗るとまつ毛の育毛に効果的
2. 二枚爪にも塗るとつるつるの手先に
3.綿棒にニベアを少量塗って耳掃除をすると耳のカサツキ防止に
4.ストッキングを履く前のかかとにニベアを塗ると電線防止になる

別の物と組み合わせるとパワーアップ!

ハトムギ化粧水

ニベアにハトムギ化粧水を混ぜて使うことでお肌の荒れを直し、ニキビの治療にもなります。安定したお肌に使うとモチモチっとしたお肌にしたりととっても相性がいい組み合わせになっています。

ユースキンSと合わせて

ユースキンSとニベアクリームを混ぜてメイク前に使うと化粧崩れしなくなるとの声があります。

ニベアソフトと合わせて

テクスチャーが硬いニベアクリームをニベアソフトと混ぜることによって程よいゆるさになり、ヘアケアに使いやすくなります。

BBクリーム

BBクリームと混ぜて使うとテクスチャーもしっかりとしてお肌の吸着が良くなります。他にベースメイクが必要なくなるのとマイク落としも楽になるとの声があります。

リキッドファンデと合わせて

BBクリームと同様に混ぜて使うことによって質感の良い仕上がりになり、冬の乾燥時期にも強いベース造りができます。

ニベアソフト&白色ワセリンと合わせて

ニベアクリームの伸びの悪さやソフトの保湿力不足が解消されて使いやすくなります。

メラノCCと合わせて

メラノCCと合わせて使い続けるとニキビ跡やシミなどが目立たなくなる嬉しい組み合わせになります。

オードムーゲと合わせて

オードむーげと一緒に使うことによってニキビでお悩みの方も治りが早くなるとの声も。

ビタミンCの粉末

ビタミンC粉末を混ぜてお肌に使うと強力な美白効果になるとか。

馬油と合わせて

馬油と一緒に使うことによってお肌のうるおいにも一役買うことができる上に、かかとのガサガサにも効果的です。

ガスールの粉末と合わせて

ガスールの粉末とニベアクリームを混ぜてマッサージすると黒ずみや角栓の除去にも役立ちます。

アルビオンのオイルと合わせて

ニベアクリームの臭いが気になるという方はアルビオンのオイルと合わせて使うとリラックス効果のあるクリームになります。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事