朝の忙しい時にもササッとできる♪ヘアピンを使ったキュートなヘアアレンジ

まとめ髪やくせ毛を抑えるためによく使われているおり、ロングヘアーやショートヘアーなどどんなヘアスタイルにも活用できるヘアピンですが、留め方をアレンジすればヘアアクセサリーとしても活用できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.5.21 作成:2015.5.21

ヘアピンを沢山使うとお洒落

ヘアピンはたっぷり使ってランダムに留めるだけでも規則的に留めてもとってもお洒落なヘアスタイルが完成します。慣れてしまえば数分でできてしまうので忙しい朝の時間にもササッとアレンジできてしまう上に、基本を覚えるだけで応用も出来るのでヘアアレンジの幅が広がりますよ♪

ヘアピンの基本的な留め方

ひねりヘアーはこう留める

くるっとひねった毛束は髪の生え際に逆らって留めるとしっかりと固定されます。

まとめ髪などにピンを使用する場合は髪の流れを考えて固定するように留めます。

ポンパドールも

前髪も毛束をポンパドールにしたい時は毛の流れに逆らってピンを留めましょう。

ひねった毛束をしっかり肌に密着させててピンを留めるとちゃんとホールドされます。

ピンを見せたい場合は頭皮に当たるくらいにしっかりとピンを留めるとゆるんでくることはありません。

ヘアピンのアレンジヘアスタイル

1分で出来るヘアスタイル

カラーピンをランダムに留めるだけでも1分で出来る簡単でお洒落なヘアスタイルになります。

前髪を出すようなヘアピンの止め方もレトロチックでかわいいヘアスタイルになります。

集中的に留める

ヘアピンをサイドで集中的に留めるとちょっとクールなヘアスタイルになります。

留める位置も変えることで全く違うイメージに。

揃えてピンを留めてもかわいいですね。

三角留めにして

ヘアピンを三角型に留めてヘアスタイルのアクセントにしています。

井留めにして

ピンを使って井の字の様な留め方をするのもユニークです。

下したヘアスタイルに使うとワンポイントにもなります。

×留めにして

ピンを×留めにした仕上がりもお洒落なヘアスタイルになっています。

バックで三角留め

サイドヘアーをバックでまとめて三角留めにしてもお洒落です。ピンもしっかりホールドしてくれるのでゴムも必要ありません。

米留めにして

米の字のようなピンの止め方もヘアアクセサリーの様な仕上がりになります。

V字に留めて

ヘアピンを少しクロスさせてV字に留めて、いくつか並べるとヘアアクセサリーの代わりにもなります。

束ねたヘアにもピンを飾って

後ろで束ねたヘアスタイルにも毛の流れをピンで留めるとシックな仕上がりになります。

三つ編みにも

バックで三つ編みを編んだスタイルにもヘアピンで飾るといつもとは違うお洒落な仕上がりになります。

まとめ髪にも

まとめ髪にもピンを×留めしてワンポイントにしています。

サイドでまとめたヘアスタイルにV字留めをしてもかわいいです。

複雑なまとめ髪にも三角留めをするととってもお洒落です。

三つ編みを使ったまとめ髪にもカラーピンを使って華やかな仕上がりに。

シンプルにバックでまとめたヘアスタイルにもピンを立てる様に留めてヘアアクセサリーの様にしています。

低めのポニーテールにもヘアピンを使えば高い位置のポニーテールに変えることができます。

後ろで束ねた髪に別の毛束でゴムを隠すように留めると大人のまとめ髪になります。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事