3040 VIEW

公開間近のアカデミー賞3部門受賞作品!!迫真の演技が注目の映画「セッション」まとめ

先月、第87回アカデミー賞が行われその中で作品賞を含んだ5部門にノミネート。3部門を獲得した映画作品の「セッション」。日本公開が2015年4月17日と公開日が迫ってきましたがすでに公開されている海外や国内の試写会ではかなりの評価を受けています。その「セッション」公開前の予備知識をまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年4月15日更新

原題は「Whiplash(ウィップラッシュ)」=ムチ打ち

そんな前評判のあった「セッション」ですが映画を見ればそんなことも吹っ飛んでしまうくらいの内容の濃さです。

ストーリー

ジャズドラマーを目指す主人公とその教師の戦いが息もつかない展開で描かれており、観客を魅了していきます。映画内の音楽も良い曲がおおく映画同様に音楽も楽しめます。

quote
名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)は、名物教師フレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。
quote
だがニーマンに待ち受けていたのは、常人には理解できない“完璧”を求める狂気のレッスンだった。

監督さんはどんな人?

デイミアン・チャゼル監督

今作が監督デビューのデイミアン・チャゼルさんは撮影当時28歳という若さで「セッション」を撮影しました。製作費も3億円という大作物とは比較にならないほどの安さと、わずか19日間の撮影期間で映画を作製しました。因みに脚本もデイミアンさんが執筆。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事