セリアで見つけた面白アイテム☆太陽光で写真が撮れる「手作り日光カメラ」まとめ

100均ショップでは安くて機能性があったり、お洒落な物があったりしますが、時にはユニークな物もあったりします。セリアの「手作り日光カメラ」もそんなユニークアイテムの中の一つです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年4月10日更新

風合いのある写真ができる「手作り日光カメラ」

セリアで購入できる「手作り日光カメラ」はちゃんと移すことができれば、淡い風合いの素敵な写真が出来上がります。値段はもちろん100円(+消費税)で購入することができるので、天気の良い日にお散歩がてら写真撮影なんて言うのもできちゃいますよ♪

デジタルカメラが主流の現在の中で、日光カメラがお子さんの間でも人気なのだとか。

「手作り日光カメラ」を組み立てる

セット内容

手作り日光カメラのセット内容は、

裏側が黒くなっているカメラ本体用の厚紙
トレーシングペーパー
レンズとなる虫めがね
フィルムであり写真である感光紙×10枚(黒袋入り)

となっています。

カメラを組み立てる

厚紙は折り目が付いており、その通りに組み立てていきます。

よく見るとカメラの様に模様が描かれていました。

全部組み立てるとこんな感じで出来上がります。

箱の中にはトレーシングペーパーが付いており、外函のレンズから映し出される対象物を捉えてピントを合わせます。

「手作り日光カメラ」で写真を撮る

セットする

撮影ポイントとピントの位置を定めてから、箱の中にあるトレーシングペーパーの上に黒紙と感光紙を貼り、シャッターをはめた状態の外箱に差し込みます。



セットで着たらシャッター部分を開けて撮影を開始します。

撮影する

カメラ側からの景色はこんな感じに見えています。

撮影時間は晴れの日なら20~30分、曇りの日は1時間以上放置します。


時間が来たらシャッターで蓋をして撮影終了です。

温める

カメラをお家にもって帰り、取り出した感光紙をアイロンにかけて写真を浮だたせます。アイロンは温める程度の温度で大丈夫です。

出来上がり!

アイロンをかけると淡いブルーの写真が浮き上がりました。色褪せた感じが素敵な写真です。

「手作り日光カメラ」で撮れた写真たち

撮影の対象物も様々な物を移せばお気に入りの一枚が生まれてきます。

ベンチ

公園でよく見かけるベンチも

日光カメラで写すと素敵な一枚に。

椅子

外に何気に置かれた椅子も

日光写真で写すと素敵な一枚になります。

ぬいぐるみ

お気に入りのぬいぐるみも

学校

思いでの学校校舎も日光カメラに残してお気に入りの一枚にしましょう。

お家

自宅や気になったお家を日光カメラに残しておくのも素敵です。

出来上がった写真は壁に飾っておくとインテリアにもなります。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事