29466 VIEW

100均アイテムで簡単DIY☆フォトフレームを使ったお洒落なマニキュア収納法

色やラメが入ってたくさん種類があるマニキュアは、気が付けばお部屋にたくさんあって収納するのにちょっと工夫が必要だったりします。そんなマニキュアをフォトフレームを使った見せる収納にしちゃいませんか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年4月9日更新

収納するのに一苦労なマニキュア

マニキュアは小さな丸い瓶の中に入ってるものが多いため一つの収納ボックスに綺麗に収納することが難しいアイテムの一つです。そんなマニキュアですが、見せる収納として利用することによってマニキュアのカラフルな色合いがインテリアのアクセントにもなります。

一貫性のない形のマニキュアは収納するのがちょっと難しいですよね。

安いからと言ってマニキュアを買っているとごちゃごちゃしてしまい、インテリアどころではなくなっちゃいます。。

フォトフレームを使ったマニキュア収納の方法

材料

材料には100均で販売されているアンティーク風のフォトフレームを使います。今回使うのはダイソーのフォトフレーム2Lです。

他には大き目のベニヤ板やペンキ、ボンドやグルーガンなど。

ストッパーを外す

フォトフレームについているストッパーを外します。

削る

フォトフレームの裏側にある突起部分をカッターで削っていきます。

若干の突起ではありますがこの上にウッドブロックを取り付けていくので綺麗に削っていきましょう。

ウッドブロックを取り付ける

削った部分にウッドブロックを取り付けます。フォトフレームの裏側の溝にうまくはまるサイズの物を用意しましょう。グルーガンやボンドを使って固定していきます。

ウッドぶとっくは2か所取り付けます。

そして同じものを7つ用意します。

ペイントする

ベニヤ板には好きなペイントをしておきましょう。

貼り付ける

フォトフレームをベニヤ板に貼り付けていきます。

取り付けるときは斜めにならないように位置もしっかり考えながら行いましょう。

乾燥させる

フォトフレームを取り付けたらしっかり固定させるために少し放置させます。

補強する

フォトフレームがしっかり固定されたらタッカーでしっかり補強します。

アクリルケースをはめる

既製品のアクリルケースをフォトフレームにはめていきます。

実際にマニキュアを入れてフレームにはめるとこんな感じです。出来上がりを確認できたらベニヤ板を壁に設置して完成です。

使いたい時にはアクリルケースだけを取り出せばいいので、機能的でお洒落な収納にすることができます。

一通りマニキュアを入れてみるとこんなに素敵な出来上がりのものに♪

全体を見てもインテリアの主役になるマニキュア収納になっています。

他にもこんなマニキュアの収納方法

額縁にマニキュアを収納

フォトフレームだけではなく、額縁に小さな棚を取り付ければ立派なマニキュア収納にもなります。

アンティーク調の額縁に収納するとエレガントなインテリアに。

額縁のサイズが小さい物を使ってもお洒落です。

応用して布や壁紙を貼り付けても。

マグネットで収納

額縁に鉄板を取り付けたものと、マニキュアにはマグネットを付けて貼り付ければ立派な見せる収納に。

ガラス容器に入れて

大き目のガラス容器にランダムにマニキュアを収納してもなんだかお洒落です。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事