8647 VIEW

いつかはこんなお部屋も♪憧れの海外クラフトルームインテリア集

DIYを行う際に材料や道具をまとめて、自分なりに使いやすいように収納しますが、徐々に物が増えてくるとちょっとしたクラフトスペースなんて言うのもほしくなってきます。この記事では海外でのクラフトルームインテリアを紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年4月8日更新

素敵お部屋が多い海外のクラフトルーム

海外の方がDIYを行う際にはガレッジやクラフトルームを使っていますが、このクラフトルームは収納もばっちりで且つ使いやすく統一性のあるインテリアになっています。そんな海外でのクラフトルームはお自宅のインテリアにも参考にできます。

海外ではお家の規模も大きいので一部屋をクラフトルームにする方も多いようですが、日本では難しいですよね。。

モノクロカラーを基調としたクラフトルーム

広めのお部屋をクラフトルームにしている方のインテリアです。ソファなどもあり、疲れたときにはリラックスできるようになっています。

ブリキと黒で統一したコーナー

カラースプレーや絵具を収納しているコーナーです。小さなブリキのバケツには絵具を、下の段にはカラースプレーなどが収納されています。

大き目の額縁には鉄板をはめ込み、小物入れに磁石を貼り付けることで見せる収納も実現できます。

カラースプレー収納には太いホースを使っています。こうすることでカラースプレーが取出し安くなります。

机にはパソコンや収納ボックスがたくさんあり、常に整理整頓できる環境になっています。

ドット柄の箱は、段ボール箱に布を貼ったものです。

パソコン側の収納ボックスも並べておくとスッキリした印象になります。

ボックスにはタグを付けて何を収納しているかわかりやすくしています。

机の下には雑誌や資料などをまとめて収納しています。

裏地や糸などの収納

ウッドボックスに突っ張り棒を付けて裏地の収納にしています。

空き缶を黒くペイントしたものは板に張り付けて毛糸の収納に。

アンティークの医療棚

古い医療棚を置いて中に何が入っているかステッカーを貼っています。

催しごとや記念の物にちなんだアップリケなどを収納しています。

作業机

お部屋の真ん中にある机は作業しやすい大きな作りになっています。

下の引き出しには布をハンガーのように収納しています。こうすると取り出しやすいですね。しっかりと色別に分けられており、見やすくなっています。

作業机横には突っ張り棒を付けてリボンの収納にしています。

ボタンや小物を収納

お部屋の奥にある大きな棚にはジッパーやボタンなどの裁縫に必要な小物を収納しています。

こちらも太めのホースを使って瓶に入れた牡丹を収納しています。瓶の蓋にはボタンのサンプルを貼り付けてわかりやすくしています。

同じ大きさのタッパーを置くと統一感があって素敵なインテリアにもなっています。

他にも様々なクラフトルーム

椅子をカラフルに

白を基調としたクラフトルームにはドット柄の椅子でワンポイントを。

淡いピンクをプラス

こちらも白を基調としたクラフトルームですが、収納棚にはピンクの収納ボックスを散りばめてポップな雰囲気に。

マスキングテープや糸を瓶に収納

色別に分けられたミシン糸やマスキングテープは同じサイズの瓶に収納すると統一感のあるインテリアになります。

スッキリ収納を目指して

棚や机を利用して、しっかりと物を収納するとスッキリしたインテリアにもなります。

机の引き出しにはスタンプやマスキングテープがきれいに整理されています。

机の隅も綺麗に整理されています。

有孔ボードを使って見せる収納に

有孔ボードを使って収納ボックスなどを付ければペンやはさみなどの文房具も見せる収納を実現できます。

開けるとミシンや裁縫材料が綺麗に収納されていました。

クラフトコーナーの中央には有孔ボードを設置して文房具などを収納し、サイドの棚にはカゴなどを置いて、暖かみのあるインテリにしています。

ファブリックボードを置いて

額縁にはファブリックボードをはめて、資料などを貼りつけるのにも使えるようにしています。

タオルハンガーを使って

タオルハンガーを壁に取り付けてS字フックで収納ボックスを吊り下げるとスッキリした収納になります。

絵具などは丸型の箱を壁に設置して収納。色をわかりやすくするためにひっくり返して収納するとわかりやすいです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事