真似したい!英国式ピクニックがおしゃれ!

ぽかぽか暖かい春がやってきました。こんな時はお外で美味しくお弁当を食べちゃいましょう♪海外のおしゃれなランチボックスを真似て、ピクニックへGO!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.3.27 作成:2015.3.27

春が来た~♪ピクニックしたい♪

ピクニックの起源は、17世紀のフランスにさかのぼります。
19世紀初頭、イギリスでは社交界にピクニックサークルが誕生し、英国式ピクニック文化が広まったとされています。

いつものピクニックとはひと味違う、おしゃれな英国式ピクニックしてみませんか?

暖かくなりましたね。お外で気持ちよく過ごせる季節です。ピクニックへGO!

その場で作る!が英国式♪おしゃれなランチ

英国式ピクニックはとにかくおしゃれ!

日本のピクニックといえば、家で作ったお弁当を持っていき、野原で広げて食べますよね。
一方、英国式ピクニックは、パンやチーズ、ハムなどを持っていき、その場でカットしサンドイッチを作り食べるというスタイルが一般的。

食べる分をお皿に取り分けて食べます。サンドイッチのおしゃれなラッピングにも注目。

サラダやフルーツ、ドリンクにはジャーが便利!

ティータイムでゆったり時間

ティータイムの文化があるイギリスならではですね。
草原や野原の上でティーセットを広げ、みんなでお茶をしてみるのも優雅です。

グラスを持ち寄ってティータイム♥

紙コップも便利だけど、優雅にグラスでお茶するのもいいですね~

もちろん、ティーセット持参でホットティーを飲むのも格別!
肌寒い時には体も心もぽっかぽか。

テーブルコーディネートにもこだわりを

日本では、持ち運びしやすいように使い捨ての紙皿や紙コップを使うことが多いですよね。
イギリスでは、優雅なランチタイムを過ごすために、テーブルコーディネートも欠かせません。

クロスを敷いて、カッティングボードを食器代わりに

食器やカトラリーをおしゃれにセッティング

まるでレストランでの食事のよう。青空の下で食べるランチは最高ですね。

このアイテムがあれば真似できる♪

なかなか手の込んだことができない…
そんな時は、持ち物を少しおしゃれにするだけでも、いつもとは違うおしゃれなピクニックを味わえますよ。

かわいい柄のシート

シートがかわいいとテンションも上がります!

あると便利なブランケット

地面からの冷えを防ぐためにもブランケットはあると便利なアイテム。

たっぷり入る大きなバスケット

本格的なバスケットには、食器からカトラリー、水筒はもちろん、カッティングボード、食材まで全部入るものも。重さはあるので持ち運びは大変かも。でもこれがあると英国の雰囲気がでますね~。

大きいバスケットはなかなか高価で、手が届きにくい…。
そんな時は手提げタイプのバスケットを使ってアレンジ。

軽い、かわいい♪木のカトラリー

マスキングテープや色を塗ってアレンジしてもいいですね。

カラフルな食器

陶器製の食器は重いし、扱いも注意が必要…。やっぱり紙やプラスチック製は軽くて便利!ポップなカラーでピクニックランチも明るく♪

可愛い!紙コップ&紙皿

3coinsで手に入っちゃいます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事