100均アイテムでDIY♪セリアやダイソーのフォトフレームを使ったリメイクアレンジ集

100均ショップでは様々なアイテムが購入できますが、お洒落でかわいいフォトフレームももちろん手に入ります。この素敵なフォトフレームは写真立てとして普段は使用されていますが、アレンジしてそれ以外のアイテムに作り上げることもできます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年3月10日更新

フォトフレームをアレンジで意外な物に

フォトフレームの本来の用途以外にもいくつかのフォトフレームを組み合わせたり、カラーリングしたりなどすることで驚きのものに生まれ替えることもできます。実際どのようなアレンジでフォトフレームを変身させているのかまとめてみました。

フォトフレームのアンティーク風アレンジ

フラットなフォトフレームのアンティーク加工

材料はフォトフレーム・アクリル絵の具・やすり・ワックスなど。最初にやすりをかけて、表面のコーティングを剥がしていく。

下地を塗る

こげ茶色の絵の具を塗った後に黒の絵具を所々に乗せる。



ワックスを塗りこむ

ワックスを全体に塗りこみ、グレーとホワイトのペンキをスポンジなどで適当に塗っていく。


乾燥させて色を剥がす

ペイントを一度乾燥させたら、マイナスドライバーなどでペンキを剥がしていきます。



ブライワックスで仕上げる

ある程度までオールド加工をしたらブライワックスでコーティングする。



出来上がり!

素敵なアンティークの風合いのフォトフレームが出来上がりましたね。

アンティーク風デザインの物を加工

必要な材料はフォトフレーム・アクリル絵の具です。

下地を塗る

こげ茶のアクリル絵の具をスポンジなどで塗っていく。塗る前にあらかじめやすりをかけておいてもよいです。少な目の絵具でざっくり塗ったほうが仕上がりがアンティーク風になります。

そして、濃いグレーを乗せていく。こちらも大雑把に。


仕上げ

仕上げにクリーム色の絵具を重ねて出来上がりです!


応用して

ベースの色をゴールドにしたり仕上げ部分ブラックにするなど色を変えて好きなアンティーク風のフォトフレームが出来上がります。

こちらは絵具を乾燥させてから、絵具を剥がして仕上げています。

フォトフレームを棚にアレンジ

キャビネットに

キーケースに

セリアのウッドフレームを加工してキーケースにしています。フレーム内側の透明部分はポリカーボネートに変えています。

収納ボックス

セリアのアートフレームを使って収納ボックスを作っています。紅茶や調味料などを収納できるタイプです。

コレクションケース

同じフレームを使ってコレクションケースもできます。中にはアクセサリーなどお気に入りのものを収納して。

窓付きウォールラック

セリアのフレームで窓付きのウォールラックを作っています。ジャムや紅茶などを収納できる優れものです。

小さなフォトフレームを使ったウォールラックです。フレーム内側は曇りガラス風のシールを使っています。

横長タイプのウォールラックです。アンティーク風にペイントされていてお洒落ですね。

パンケースに

他にもフォトフレームの様々なアレンジ

ディスプレイに

ペイントしたフォトフレームにドライフラワーなどを使って素敵なディスプレイにしています。

タイルなどでフレームに飾り付けをしてバスルームのディスプレイに。

フォトフレームにコラージュ

フレーム部分にコラージュを施して素敵な仕上がりの雑貨になりました。

繋ぎ合わせて

ペイントしたフォトフレームに蝶番で繋ぎ合わせたものです。

小さなドア

見開きタイプのフォトフレームを使って小さなドアや窓を作っています。玄関などに飾っても素敵ですね。

スイッチカバー

セリアのフォトフレームを使ってスイッチカバーにしています。小さな取っ手や英字新聞などを散りばめた素敵な仕上がりの物になっています。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事