ワンテイク撮ったMVが芸術!アメリカの実力派バンド”OK Go”がすごすぎる!

アメリがの実力派バンド”OK Go”がかっこいいと話題になっています
その話題の秘密やいかに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年2月16日更新

quote
オーケー・ゴー (OK Go) は、アメリカ合衆国・シカゴ出身の4人組インディー・ロックバンド。1999年結成。近年は楽曲のみならず、アイデアに富んだ破天荒なPVも高い評価を得ている。

なぜそんなに話題に????

それは彼らのミュージックビデオ(MV)のクオリティがすごすぎると話題になっているから!
話題に火がついたのはこの「Here It Goes Again」から
ランニングマシーンをうまく使ったダンスとワンテイク(映像をカット等して編集せず、一つの視点、シーンで完結させる)のMVが「低予算なのにエンターテイメント性が高過ぎる!」と高い評価を受けました
こちらのMVも評価が高いものの一つ
たくさんの犬の曲芸と計算されつくされたメンバーの動きは圧巻!
やはり動物との意思疎通や動きのタイミングが難しく、何度もテイクを撮り直してできあがったMV!
このMVもすごすぎるの一言!
車を走らせながら、道の脇にあるピアノやドラム缶を器具で叩いて、音を作っていくMV!
微妙なズレや不協和音や雑音もぜ〜んぶ音楽!!

中でも日本で話題になっているのは

日本人の制作スタッフと日本で撮影した「I Won't Let You Down」のPV!

quote
集結したチームは日本を代表する面々です。クリエイティヴディレクターにはドコモの「森の木琴」でお馴染みの原野守弘さん、映像監督はPerfumeのMVを手がける関和亮さん、ダンスは振付稼業air:manが担当しました。

MVの冒頭にはなんと…

Perfumeも出演!!!

そして見え隠れする最新技術①

OK Goのメンバーとダンサーの女の子が乗っている電動一輪車はHondaのUNI-CUB(ユニカブ)ベータ版

quote
UNI-CUBのスピードだと時間が足りなくて間に合わない、という壁にぶつかったことがありました。(中略)そこで僕はダミアンに「曲を4小節分足してくれないか」って打診してみたんです。「音楽の方を変えろってこと?」と、周囲のスタッフは一瞬凍りつきました。

緊張が走る現場…

quote
でも、ダミアンはすぐに「そこのブレイクは確かに繰り返しができるね」と同意してくれて(中略)ダンサーの女の子たちが練習の時に「イチ! ニー! サン! シー!」っていうかけ声をするんですけれど、彼はそれをすごく気に入っていたようで、その声を挿入してしまったんです。
なのでこのMVはCDとは違う女の子の掛け声が入った特別版なのだとか!

そして見え隠れする最新技術②

マルチコプター(ドローン)で撮影された、ワンカットとは思えないカメラワークと脅威の空撮技術

ドローンで撮影すると

ドローンで撮影すると

こんな引きの空撮まで見事に!

ちなみにMVではこれよりもどんどんどんどんどんどん上昇します。。。!

そんな裏話も意識しながらMVをご覧になってみてください!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事