毎日使っている物をインテリアに!スプーンの海外DIYアイデアまとめ

海外ではお金をかけずに身近なものでインテリを楽しんでいる方が多いですが、毎日の食事で使うスプーンもDIYで素敵なインテリアや雑貨にしています。そんな海外でのスプーンDIYアイデアをまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.2.15 作成:2015.2.15

意外とアレンジしやすいスプーン

スプーンの素材や形などを考えるとどうしてもアレンジに向いていなさそうですが、最近はプラスチックのスプーンなどを使用してDIYアレンジを楽しんでいる方が多いようです。この機会にスプーンのDIYも試してみるのはどうでしょうか?

シルバースプーンは丈夫ですが加工するのは一苦労します。

プラスチックスプーンは割と簡単に加工もできます

100均でも売られていて色も豊富です。

スプーンフラワーの作り方

材料

プラスチックのスプーンと柄の部分を切るニッパーかはさみ、そしてろうそくを用意します。

切ったスプーンを火で溶かしていく

ニッパーで切ったスプーンにろうそくの火を当ててゆっくり溶かしていきます。

少しずつ形が変形していきます。

ゆっくり動かして火傷しない程度の熱さの時に形を作っていきます。出来たら同じような形のものをいくつか作っていきます。

切り口を溶かして一つずつ繋げていく

切り口部分を溶かしていくと接着剤の役割になるのでくっつけていきます。

つなげていくとこんな感じになります。

出来たら好きな土台に接着する

花の形になったら冷まして土台に接着させていきます。

ピンを付けてコサージュにしたりヘアピンなどを付けてもかわいいですね☆

アレンジもいろいろ

チェーンを付けてお花のペンダントにしてもかわいいです。

ヘアバンドに着けるとアクセントにもなります。

スプーンハンガーの作り方

材料

シルバースプーンと固定できるものやトンカチなどの工具を使います。

スプーンを固定して湾曲部分をまっすぐにする

固定したスプーンをトンカチなどでたたいてまっすぐにしていきます。

少しずつ形を作っていく

固定部分をずらしながら少しずつフックの形にしていきます。

パイプなどがあれば綺麗な形成を作れます。

少しずつ形を作っていき

綺麗なフック型になりました。

スプーンの先を平らにする

今度はスプーンの先をトンカチなどでたたいて平らにしていきます。

固定できる道具があれば怪我もしないです。

板にスプーンフックを取り付ける

用意した板にフックを取り付けていきます。

均等な感覚で取り付けていきます。

壁に設置して出来上がり!

お洒落なスプーンハンガーができました♪

好きな文字や名前を入れてもかわいいです。

アレンジして扉の取っ手に

アンティークのスプーンなどをドアの取っ手に付けてもお洒落です。

スプーンリングの作り方

1.スプーンや切るための道具、ペンチ、やすり等を用意します。
2.指のサイズを図るために紙を指に巻きつけてしるしを付けます。
3.スプーンを柄の部分で切り落とす。
4~5.切った部分はやすりで丸くします。
6.ペンチで形を形成していきます。この時用意した型紙に合わせがら行います。
7~8.ある程度できたら指にはめてみて出来上がりです。

スプーンのデザインはアンティーク風なデザインが多いのでリングにするとお洒落です。

柄の部分を切らずに全体を巻きつけたタイプもありました。

アレンジして

スプーンの柄の部分をくるっと折りたたんでペンダントトップに。

2本のスプーンでバングルも出来ちゃいました。

ナプキンホルダーに使っても素敵ですね。

他にも素敵なスプーンのアレンジ

プラスチックスプーンを重ねて

プラスチックコップにスプーンの先を取り付けていくと素敵なインテリアにもなります。

蓮の花風に

スプーンの先をいくつも繋げていくと蓮の花の院でリアにもなります。

カラーリングをしても

色を付けて重ねるとツリーのようなインテリアにもなります。

花瓶にも

パイナップルのランプシェード

色付けしたスプーンを重ねてパイナップルのランプシェードも出来ました。

テントウムシも

カラーリングしてテントウムシも作れちゃいます。観葉植物に添えるのもかわいいですね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事