【簡単DIY】狭い洗面所を機能的でお洒落に!収納術まとめ

気が付くと、物であふれがちな洗面所。狭いスペースでも実践できる、可愛いナチュラルな収納術をまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年5月19日更新

目次
  1. 生活感のあふれる洗面所を何とかしたい!
  2. 洗面所・ランドリー周りの収納 心得
  3. みんなが実践してる!お洒落で機能的な収納術
  4. セリアの金具で簡単DIY!
  5. 棚を手作りして設置する
  6. ハンギング収納を活用する
  7. 既存のラックもうまく活用
  8. こんな素材も使える!オリジナルの棚作り
  9. コスメの収納
  10. 扉裏も立派な収納スペース
  11. 洗濯カゴの設置アイデア
  12. 洗濯機上のデッドスペース活用術
  13. 他にもある!いろんな収納アイデア集
  14. まとめ

生活感のあふれる洗面所を何とかしたい!

洗面台や洗濯機のまわりは、とても生活感の出やすいエリア。
いつも使うドライヤーや、スタイリング剤に歯磨き粉…
出しっぱなしにしておくと、狭いのに色んなものが溢れて雑然とした状態に。

整理整頓のコツ&ちょっとした収納術で
お洒落で機能的な洗面所を目指しましょう!

洗面所・ランドリー周りの収納 心得

quote
出しておくモノは最小限に抑えて、それ以外はしまいましょう。
ドライヤーやスタイリング剤など、いつも使うからと出しっぱなしにしておくのはNG。それにつられてあれもこれもと、気付けばいろんなものが散らかってしまいます。たとえば歯ブラシのように、濡れたままにしておきたくないものを外に出しておくようにしましょう。
quote
使用感が合わなくて途中でやめてしまったり、いつもらったか分からない試供品などは、このさい思いきって処分しましょう。
洗面台の周りに、使っていないものはありませんか?
そういうものは、洗面台周りをごちゃごちゃさせてしまうだけでなく
気づいたら埃が被っていたりと衛生面からも良くありません。
quote
広さが限られている洗面所では、洗面台と洗濯機の間にできるスペースも無駄なく使いたいところ。
わずかなデッドスペースを利用して、浴室スリッパや洗剤を収納しておけば
散らからずにすみます。

みんなが実践してる!お洒落で機能的な収納術

それでは、ここからは、国内外で収納の達人のみなさんたちが実践している、優れものの収納アイデアをご紹介していきます。

収納をDIYすることで、自分のおうちサイズの機能的な収納を実現してみたり、既にあるものをうまく活用したりと、目からウロコのアイデア満載です。

セリアの金具で簡単DIY!

セリアなどの100均ショップで手に入る、アンティーク調のフックは、ハズレなしの可愛さですね!

壁や既存の家具などに取り付けるだけで、置き場所に困りがちなドライヤーなどを吊り下げて収納しておくことが可能になります。
 
こちらはより本格的なDIYです。
ドア上のデッドスペースに手作りの収納棚を設置されています。
この棚を設置するときの棚受けとして、セリアで手に入るL字金具が使えます。

棚を手作りして設置する

市販の収納棚では、うまく自分のおうちの洗面所のスペースに合わないこともありますよね。
そんなときにはぜひDIYを!

こちらは、木製ケースを壁に取り付けて鏡を入れた、便利棚です。
何とも個性的でオシャレな作りですよね。

サイドに設置された長細い木製の棚も、ティッシュや小物などを置くのに便利で、グリーンディスプレイの棚としても使えるのが嬉しいです。
洗面台と棚の隙間にできたデッドスペースにぴったりな棚を手作りされています。

こんな僅かな場所にぴったり合うような棚って、なかなか探しても見つかりません。
ミリ単位までしっかり測って、自分で作れば、気持ちいいくらいすっぽり入る収納が手に入りますよ。

ハンギング収納を活用する

狭い洗面所。
でも天井部分は空いていませんか?

ラダー(はしご)を天井から吊り下げて、S字フックと組み合わせれば何でも吊り下げておくことができます。
実に実用的、かつ、オシャレなアイデアですよね!

梅雨時の、洗濯物が外に干せないときに、部屋干しするのにも使えます。
タオル掛け×S字フックは、鉄板の組み合わせですね。
どちらも100均で簡単に手に入るのも、お財布的にも嬉しいところ。
タオルバーには、スプレーボトルを引っ掛けておくこともできます。

既存のラックもうまく活用

洗面所のような湿気のあるところにもぴったりなワイヤーラック。余っているラックはありませんか?
こちら、ワイヤーラックや突っ張り棒を上手く組み合わせて無駄なく収納されています。
 
こちら、海外の洗面所なので、なかなか広い収納場所を確保できていますが、このように、収納棚やカゴなどをいっぱい設置できた場合は、丸見えになってしまうのもちょっと困りますよね。
そんな場合には、カーテンを取り付けて隠せるようにすると良いですね。

こんな素材も使える!オリジナルの棚作り

これはナチュラルで可愛い収納ですね!

タオルの大きさに合わせた編みカゴを壁に取り付けて、見た目もお洒落なタオル収納にされています。
洗面所のイメージが優しく明るい雰囲気になりますよ。
ワイヤーラックも使えます。
こちら、ワイヤーカゴを駆使してすっきり綺麗にまとまった収納ですね。
ワイヤーラックは、狭い場所に設置されても邪魔になりません。ドア裏や洗濯機横の空いたスペースなどを有効に活用できるのがメリットです。

100均のワイヤーネットとワイヤーカゴを使えば、同じような発想の収納を作ることも簡単に真似できますよ。
こちらも、オシャレでユニークなアイデアですね!

古いトランクを壁に貼り付けて、棚として利用されています。
パリのアパルトマンのようなイメージで、デコレーションできちゃいそうです。

コスメの収納

ばらけがちなコスメグッズだって、壁に取り付けた瓶に入れて見た目もお洒落に収納。
こちらは、ちょっと前に話題になったメイソンジャーを活用されています。
もし、おうちに余ったメイソンジャーがあれば、こんなオシャレな使い道もありますよ。
もちろん、他の空き瓶でも素敵に使えます。
壁に瓶を取り付けるDIYまでは、ちょっとハードルが高い・・・
そんな風に感じられる方もいらっしゃいますよね。

でも、何も無理してDIYしなくても大丈夫。
お気に入りの瓶をトレーに乗せるだけで高級感がでますね。
ちょっとした工夫ひとつで、雑然とした印象からはサヨナラできます。

扉裏も立派な収納スペース

収納できる場所は、こんなところにもありました。

洗面台の下に透明ポケットを取り付けて掃除道具を収納されています。
一目で何がどこにあるかもわかって、とても便利ですね。

掃除道具って、なるべく目につかないところに隠しておきたいアイテムの筆頭だし、かといって、毎日使うものだから、しまい込んでしまうと掃除の作業がたいへんに。

こんな風に、使いやすく、見た目もバッチリな収納システムを作れると、快適ですよね。
こちらは、コスメ道具を扉裏に上手に収納するアイデアです。

棚の扉の内側にリボンを取り付ければ、散らばりがちなアメピンもすっきり収納。無くす心配もありません。

洗濯カゴの設置アイデア

洗面所と言えば、置き場所に困りがちなのが「洗濯カゴ」ではないでしょうか。
なかなかの大きさだし、必需品だから、どうすればいいか、一度は悩むはず。

こちらは、洗濯機の上のデッドスペースに突っ張り棒を使って洗濯物入れの袋を設置されています。これはなかなか盲点をついたアイデアですよね!かなりすっきりして見えます。
家族に色別に洗濯物を入れてもらえば、洗濯する際の手間も省けます。
「手洗い」「暗い色」などラベルを付けたカゴを利用して、洗濯ものを小分けにして入れてもらえるようにしています。こうした一工夫が、結果として家事の時間短縮に。

ワイヤーラックを設置して、カゴを入れておければ、洗濯作業の効率化が図れます。
こちらも、見逃されがちなデッドスペースをうまく活用したアイデアです。

なんと、洗濯機の置き台を、洗濯もの入れスペースに!

おうちの洗濯機の仕様などにもよりますが、このスペースにうまく収納を入れられれば、かなりの省スペース化、効率化が可能になりますね。

洗濯機上のデッドスペース活用術

洗濯機の上は、やっぱり見逃せないデッドスペース。工夫して、いい収納スペースとして生まれ変わらせましょう。

こちらは、木材、L字金具を利用して作った簡単な棚に、引っ掛けタイプのワイヤーカゴをプラス。
とても使い勝手のよさそうな収納棚になっています。

木材や金具はホームセンターで、棚板と黒のワイヤーかごは、IKEAで手に入れられたそうです。
こちらのワイヤーカゴと同じようなタイプのカゴは、3coinsなどでも展開がありますので、気になる方は探してみてくださいね。
洗剤などの生活雑貨は、どうしても生活感が出てしまいがち。そんな時は、カフェカーテンを設置してかくしてしまいましょう。

他にもある!いろんな収納アイデア集

なんちゃって柱で棚の設置

脱衣所のちょっとしたスペースに、収納力抜群の縦長棚を設置。
こちら、棚を設置させるために、つっぱり式のなんちゃって柱を自作して取り付けられています。
このDIY柱は、最近話題の「ディアウォール」や「PILLAR BRACKET(ピラーブラケット)」で簡単に作ることができますよ。
これなら賃貸や、壁に穴を開けたくない場所にも気軽に棚を作ることができますね。

美しいカゴ収納

同じテイストのカゴを使って、まとまり感を。
それぞれのカゴに付けられた黒いタグにも統一感があり、とても美しいですね。
タグによって、中に収納されているものが一目瞭然なのも使い勝手がよく、参考になります。

洗濯機にはカーテンを

洗濯機をカーテンで可愛く隠すことで、、ナチュラル感をキープしていますね。
洗濯機の醸し出す生活感も、普段は隠しておきたい、という方は、ぜひやってみてください。

デッドスペースに棚を設置

洗濯機と棚の間のちょっとしたスペースも、収納場所として使えます。

L字金具で棚板を取り付け、小物などを置ける便利な収納棚とされています。
いろいろ置いていても、白と水色で統一された清潔感のあるインテリアで、雑然として見えません。

ナチュラルな木製棚

ナチュラル派の方は、やっぱり木の素材感を活用するといいですね。

木製フレームを壁に取り付けて、暖かい雰囲気のナチュラル収納棚にされています。
棚受けは、100均などでも手に入ります。

すのこ棚も活用

棚と言えば、初心者の方でもチャレンジしやすいのが、100均のすのこなどを活用して作られる「すのこ棚」です。

こちら、白く塗ったすのこを使ったアイディア棚で、ごちゃごちゃしがちな洗面台周りの用品を可愛く収納されています。

色の統一感がすっきり感に

狭い洗面所をすっきりさせて見せるテクニックとして、色選びの仕方も重要です。

こちらは、洗濯機や洗面台、隙間スペースを利用した棚すべてを白で統一して可愛くされています。
このように、同じテイストの色味で全体を統一すると、まとまり感が生まれ、多少モノが散らかったとしても、それほど雑然とした印象にはなりません。

テーマカラーを決めて、それを意識してアイテムを選ぶようにするといいですね。

まとめ

いかがでしたか。

洗面所は、スペースが限られているだけに、ただそのまま使おうとすると、生活用品の収納に困りがちな場所ではありますが、考え方次第で、いくらでも工夫して、すっきり上手に片付けることも可能なんですね。

ちょっとしたスペースも、アイデアを駆使すれば、うまく活用でき、新しい便利な収納スペースとして生まれ変わります。

ぜひみなさんも、今の収納を見直して、使いやすい収納システムを作ってみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事