クッションで作る!外国風の寝室インテリアコーディネート

お部屋のクッションはどこに置いていますか?
ソファー?ラグの上?
こんな風に寝室のコーディネートとして置いてみてはいかがでしょうか♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.1.8 作成:2015.1.8

いっそ壁に!?

こんな風にベッドのヘットボードとして壁に貼付けても良いかもしれません

ベットに置かない!?

いっそ壁に!?2

ヘッドボード風のインテリアがもうひとつありました
モノトーンなお部屋のさし色に使えそうですね

置き方一つで変わるコーディネート

左右対象の枕の真ん中において

左右対称柄の枕の真ん中に!
シンメトリーがより強調されてまとまりがでますね

細身のベッドにも

シングルタイプのベッドでも、布団を折り返して縦にクッションを並べれば複数置いてもごちゃごちゃ感がなくてスッキリと!

こちらもシングルサイズ

シングルサイズのベッドに小さめのクッションを複数置いています
スッキリ見せるには布団を折り返すのがポイントかもしれません

ヘッドボードが無いベッドに

前の方でもヘッドボード風にしているコーディネートはありましたが、こちらはもっとシンプル
枕の下に筒状のクッションを入れ、枕に高さを出してヘッドボード代わりに

ベッドの横に置く

サイドが壁側なら、そちらにクッションを並べてソファのようなくつろぎ空間を作ってもかわいい!

こちらもベッドサイドに

これくらいたくさん置いてもごちゃごちゃしません!

置き方でアクセントを

個性的なクッションを置いて、横から左右にはみ出るように置かれています
鹿のクッションが強調されてキュート!

素材や大きさでコーディネート

メッセージクッション一つで素敵なベッドルームに

ここまでアメリカン!なのコーディネートは難しいかもしれませんが、寝具もお部屋もシンプルならメッセージ系の文字クッションもかわいいですね

ベッドリネンと同じカラーで

全部同じカラーだと奥行きを感じます
広く見えちゃうかも?

柄、素材がバラバラでも

柄や素材がバラバラでも、同系色の濃淡を集めると不思議とまとまりが!

メッセージクッションを

シンプルなお部屋にメッセージクッションがあるとインパクトがありますね

大きさ順に並べる

複数のクッションがまとまらない...そんな時は大きさ順に前から並べるとすっきり!

シーツと同じ柄で

シーツと同じドット柄ですが、風合いが違います!

こちらも質感や色の濃淡で並べ替え

ラメ素材のクッションを一番前に出す事でゴージャス感を演出

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事