10239 VIEW

日用品で作られた芸術的な照明器具がスゴい【DIY】

日用品を使って、なんと、シャンデリアからランプシェード、ランタンまで…素敵な作品を集めてみました。中には簡単に作れそうなものもありますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年12月17日更新

ビック社のボールペンで作ったシャンデリア

牛乳パックで作ったミラーボール

これが、ボールペンでできているなんて、信じられないですね。きれいですよねぇ~。いったい何本のボールペンを使っているのでしょうか?

気長にやれば、作れそうですよ。ぜひ、チャレンジしてみてください。   ※作り方はこちら

quote
牛乳パックを切り取って小さな三角形をつくり、それをまとめて五角形・六角形にします。そして、それらを組み合わせると完成!

和紙を使った優しい光の照明器具

ちょっとした折り方の違いで、いろいろな光を表現できるんですね。

ティーカップ ライト

それぞれのカップの柄が、光を微妙に変えていますね。取り扱いが難しそうですね。

おろし金ライト

光の放射が、たくさんの穴からゆらいで、とてもおろし金でできているとは思えない美しさです。

プラスティックスプーンで作ったランプ

プラスティックスプーンの先の丸い部分だけを、ひたすらくっつけてできています。透け感がステキです。    ※作り方はこちら

ペットボトルのシャンデリア

どこから見てもシャンデリアに見えますが、実は、ペットボトルの底を切り取ってつなぎ合わせているのです。ポイントは、ペットボトルの底が花型になっているものを選ぶことでしょうね。    ※作り方はこちら

quote
ペットボトルの底を切り落としてつなげたもの。想像以上にオシャレ。

ペーパーカップ ランプ

お弁当でお馴染みのペーパーカップも幻想的な灯りを照らしてくれる。

厚手の紙でできた楽譜をただ折っただけのようです。光の具合が、これでは分かりにくいですが…。

画用紙でできたランプシェード

とってもかわいいランプシェードです。コースターを使ってもできそうですね。    ※作り方はこちら

チューブ ライト

アルミのチューブなので、光の反射が交差するんですよね。

麻の着物地のランプシェード

麻の素材がいい具合の透け感になっています。

カボチャを使ったハロウィンの照明「ジャック・オー・ランタン」

これはハロウィンでお馴染みですが、一年中飾っていてもいいかもしれませんね。

果物や野菜の皮(ピール)を使ったピールアートランタン

皮を使ってできているなんて思えないですよね。果物の皮だったら灯りをつけると、温められていい香りがするかもしれませんね。

ダイソーの水玉ゴミ箱で作ったランプシェード

100均のゴミ箱ですよ。透け感といい水玉模様といい、とても素敵なシェードになっています。

コーヒーフィルターで作るランプシェード

こちらも言われないとコーヒーフィルターでできているとは思えないですね。ロマンティックなランプシェードに仕上がっています。   ※作り方はこちら

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事