WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

インスタグラムの写真を投影出来る「Projecteo」

インスタグラム好きにはたまらない、お気に入りの写真達をスライド投影することのできるマッチ箱サイズのプロジェクター「Projecteo」。どこにでも持ち歩くことができるサイズ感とアナログなレトロ感がなんともお洒落!プレゼントとしてもおススメです! #知識

2014.11.22

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.11.22 / 作成:2014.11.22

小さいのに機能は一人前「Projecteo」って何?

このサイズで立派にプロジェクターの機能を果たすのだから驚き。

quote
マッチ箱ほどの大きさで、ソーシャルネットワークに保存された写真をアナログのスライドで投影するプロジェクター。
quote
2012年にKickstarterでプロジェクト化され、18,000ドルのところ87,000ドル以上集まり、現在サイト上から誰でも購入できるようなっている
quote
一般的なプロジェクタと比べると、かなり小さめ。見た目はちいさなおもちゃのよう
quote
写真やポスターのようにインテリアの一つとして使えそうなアイテム。

使い方はいたって簡単

quote
作動させるには、画像を収録したフィルムを差し込まなくてはならない。
quote
Projecteoのサイトに行って(アプリも登場する予定だ)自分のInstagramのプロフィルから写真を9枚選ぶ。するとKodakの35mmフィルムに1枚の写真として現像され、小型ディスクに収められる。
quote
ロールフィルムもめちゃくちゃ小さいコインサイズで、Projecteoに取り付けると、画像をスライドショーで映し出してくれます。
quote
次の写真にうつりたいときは輪っかを回転させるだけ
quote
円形のフィルムホルダーは交換することもでき、なかなか実用的

好きな写真9枚を選んで注文すると、フィルムに現像し、小型ディスクに収めてくれる。

小型フィルムを作成している様子。本当に小さいですね。

コインサイズのフィルムをProjecteoにセット。

フィルムをセットしたら、赤いボタンをポチっと押すだけ。

部屋を多少暗くして、50cm位離れて見ると見えやすい。

Projecteo's post on Vine

入手方法

quote
公式サイトに行き、自分のInstagramのアカウントでログイン。自分のインスタグラムの写真から好きな9枚を選び、ホイールに配置して注文するだけ。

Projecteo公式ホームページ内で自分のInstagramアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してログイン。するとロールフィルムにする写真の選択画面が現れます。

quote
値段は本体とホイール1本、送料込みで35ドル(3,700円)あまり。ホイールだけを追加で注文もでき、1本あたり8.99ドル。
quote
日本からの注文はPayPalを通した支払いしかできない仕様

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ