13759 VIEW

100均のとっても便利な非常用グッズで災害対策

自然災害というものは、いつ、どこで、どのように、どれぐらいで起こるのかを知ることはできません。家族が全員生き残れるよう、肝となる非常用グッズは日頃からしっかり準備しておきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年11月19日更新

停電時に使える灯り

quote
東日本大震災の被災地では、広範囲にわたって停電が発生。発電機も不十分で懐中電灯の電池も不足し、長期間「あかり」のない生活を強いられた地域もありました。

懐中電灯

こちらは『ダイソー』のPB(プライベートブランド)として販売されている税込み105円の商品であり、8ミリの大きさの帽子型白色LEDを1個搭載した懐中電灯です。乾電池は別売りなので注意。

ランタン

こちらは『キャンドゥ』のPB(プライベートブランド)として発売されている3LEDランタン。

定番のロウソクが無くても、ランタンがあればこんなに明るい。

3日間家族が過ごせる非常食

quote
ライフラインがストップして、配給車がくるようになるまでは、おおよそ3日かかると言われています。3日間は食糧がもつよう用意すると安心です。

缶詰

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事