更新:2014.11.13 作成:2014.11.13

大人気ドラマMOZUをこれから見る人の為のあらすじと登場人物

WOWWOWとTBSの共同制作された刑事ドラマ「MOZU」はシーズン1の最終回では視聴率13%台を出した人気作。
作りこまれた複雑なストーリーに引き込まれる力作です。
早くもシーズン3が期待される本作の、シーズン1、2のポイントを抑えておきましょう。
❤︎ お気に入り

登場人物の相関図

Season1~百舌の叫ぶ夜~

倉木尚武(西島秀俊)

西島秀俊演じる倉木 尚武の役どころは- 階級は警部 警視庁公安部特務第一課に所属する捜査官。
爆弾テロによって妻の千尋を失い、彼女の死の真相を求めて捜査を行っていく

大杉 良太(香川照之)

quote
警視庁刑事部警部補。
現場からの叩き上げで、直情径行型の熱血漢。倉木(西島秀俊)に対し大杉は左遷させられている

倉木千尋(石田ゆり子)

倉木尚武の妻
シーズン1,2ともにキーマン。
彼女の死にまつわる謎が暴かれるにつれ、物語は佳境に入っていく。

明星美希(真木よう子)

警視庁公安部公安第二課所属の捜査官。
爆発事故の際に近くにいたりと、不審な行動が多い。
最初は倉木に怪しまれているが、彼女も倉木同様大きな謎を追っている人物。

東 和夫(長谷川 博己)

元公安、現在はアテナセキュリティの幹部。シーズン1を生き残り、シーズン2にも登場。

新谷和彦&宏美 きょうだい

アテナセキュリティからの殺しを請け負っていた。
事件の真相に深く関わっており、絶命したはずが、復活したかのように登場するなど多くの謎を抱えている。

始まりは繁華街での爆発事件だった・・・。

quote
午後3時8分、東京都千代田区日比谷の繁華街で爆発があり、倉木千尋(石田ゆり子)と筧俊三(田中要次)の2人が死亡した。
quote
倉木千尋(石田ゆり子)は、公安部特務第一課の倉木尚武(西島秀俊)の妻で、元公安課の捜査員だった。倉木千尋(石田ゆり子)の死体は原形を留めていなかった
quote
倉木(西島秀俊)は自分の妻が犠牲となった事件を解決するため独自に捜査を始め、同僚の明星美希(真木よう子)が怪しいことがわかる。
quote
一方爆発事件を目撃していた新谷和彦(池松壮亮)に場面は代わり、新谷はある人物等に崖に追いやられ「お前は百舌に…」と言葉を残し蹴り落とされる。
quote
公安部の明星巡査部長は、特別任務である人物を追っていた。その人物はプロの殺し屋・新谷和彦。新谷は事件当日、サイバーテログループの幹部・筧俊三の暗殺を目的に尾行していたが、爆発に巻き込まれ行方をくらます。筧は爆発で死亡。新谷は地方で瀕死の状態で発見され、記憶喪失になっていた。
quote
筧の暗殺とICチップの回収を依頼していた大企業アテナセキュリティの東も、ICチップを手に入れるために新谷を追っていた。
一つの爆破事件に二人の犠牲者。接点が無いはずの二人の死の真相が明らかになるにつれ、関係者の謀略が複雑に絡み合ったストーリー展開が繰り広げられます。
最後は倉木尚武刑事の妻、千尋の死の真相が一部明らかになり、新たな謎が生まれ、Season2へ引き継がれました。

Season2~幻の翼~

名波汐里(蒼井 優)

quote
夕波(蒼井優)はグルジブ人に拉致されています。その際に助けてくれたのが、入れ替わった新谷和彦

シーズン2の登場人物相関図

シーズン1の謎から派生した謎を追い、生き残った登場人物と新たに加わった人物たちが動き出します。

quote
舞台は『Season1』のラストから半年後。亡き妻が関わった警察の極秘作戦「グラークα」作戦の真実を執念で追い続ける公安のエース・倉木尚武(西島秀俊)の前に、新たな巨悪が立ちはだかる。『Season1』で残された謎が動き出し、新たな謎が展開される『MOZU Season2~幻の翼~』
quote
空港での爆弾テロから半年。警視庁公安部の倉木尚武(西島秀俊)は、亡き妻・千尋(石田ゆり子)が関わった警察の極秘作戦「グラークα」を調べ続けていた。
「グラークα」は精鋭捜査員6名による潜入作戦だったが失敗し、捜査員たちは潜入先で捕虜にされた。
quote
身元を明かす猶予が72時間与えられたが、極秘作戦のため誰も身元を明かさず、捜査員5名が処刑された。しかしただひとりの捜査員・・・千尋だけが何故か生きて戻った。
quote
倉木は、妻・千尋が参加していた公安の極秘任務・グラークアルファ作戦の真相を単独で追っていました。
手がかりを握るのがロシアのスパイ、イワン・タイラーと確信、その正体探るため、ロシアのグルジブ共和国に詳しいジャーナリストの名波汐里(ななみしおり)に接触
quote
そのころ、北海道のエネルギー施設が爆破され、美希(真木よう子)が捜査を担う。そして大杉(香川照之)は死んだはずの「百舌」と同じ手口で殺された死体を見つけ……。
シーズン2は、妻千尋が生き延びた72時間の謎、新谷兄弟の更なる情報、失踪していた明星美希の父の行方について明らかになっていきますが、それらは全てシーズン3へとつながるものでした。
シーズン3が待ち遠しいですね。

気になる物語のキーワード

ダルマ

quote
「5年前に倉木千尋が関わっていたグラークアルファという特殊任務の際に
ダルマの存在が関わっていたのではないか?」と言われていて、
そのグラークアルファの特殊任務についた人は全員が変な死に方をしているようです。
quote
全国で夢の中に『だるま』が出るという事案が多発しているようで
その背景にはICチップを使って夢の内容を操作しているのでは!?との見方もある

グラークα作戦

quote
公安警察が国民を監視するために秘密裏に作ったシステムが2001年何者かによって乗っ取られた。
公安警察は長期の内定の末、その組織を特定する。
そしてその国民監視システムを奪還するにいたり潜入捜査員を送り込んだ。
公安内でもトップシークレットである作戦・・・それがグラークアルファ作戦。

イワン・タイラー

quote
FSB(ロシア連邦保安庁~元KGB)の2重スパイにつけるコードネーム
quote
タイラーは、北海道の「ころう島にある秘密施設」を破壊するよう命じられている
シーズン1、2を通してポイントとなる出来事、人物が陰を見せます。
原作には無い設定の「ダルマ」がいったい何者なのか、ネット上でもその憶測が飛び交い、シーズン3への期待が高まっています。
※ダルマの画像は怖いので、明るい昼間に人が居るところで見るのをおススメします。

DVDの発売やオンデマンド配信も始まっているのでチェックです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!