もう悩まない!お歳暮でもらって嬉しかったもの、困ったもの

年末も近づき、そろそろ気になる「歳暮ギフト」。今年は何を贈ろうか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。お歳暮は、相手の家庭のことを深く考えて、細かいところまで配慮して気を利かせて贈るもの。相手に喜ばれるお歳暮選びに、ぜひこのまとめを参考にしてみて下さい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2014.11.7 作成:2014.11.7

お歳暮選びのポイント

quote
そもそもお歳暮とは、お正月準備のために贈るもの。
quote
保存のきく物が定番
quote
相手の好みや家族構成、年齢、季節などを考慮し、予算に見合ったお歳暮を贈りましょう

【高級ハム】永遠のベストセラーは、やはり嬉しい

国内ハムの頂点と言えば、あの有名な鎌倉ハム。お正月のお料理にも使えて、日持ちもするので便利です。

quote
切るだけ、焼くだけというのは、お正月ゴロゴロしたい主婦(←私)にとってはうれしい限りです。
quote
長期保存が出来て、いつかは胃袋に消えてなくなるもの
quote
生ハムとチャーシュー、ローストビーフのセットが嬉しいですね。お正月やクリスマスにも使えるし。
quote
普段は敢えて買わないような高級なハムのセットってやっぱり嬉しいですよね
quote
定番なので他にも贈る人がいると考えられるので贈る相手が、例年お歳暮でハムがたくさんくる、などと言っていたら避けたほうが良いです

【100%ジュース・カルピス】お子さんのいる家庭に喜ばれる

子どもの頃、ジュースセットが贈られて来るとテンションあがりませんでしたか?小さなお子様でも安心して飲める果汁100%が良いようです。

quote
開けた時にジュースがズラーっと箱に並んでいると子供が喜びます。
quote
子供がいるので100%のジュースやプリンは嬉しいです

【カタログギフト】もらう方も、あげる方もストレス無しで◎

「相手の好みが分からない」という時は、これが一番。頂いた方も、選ぶ楽しみがあって良いですね。

quote
結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭でもよく使われる「カタログギフト」を「商品券」代わりに贈る人も増えているようです。
quote
商品券は店舗が限定されるし、食べ物はアレルギーへ配慮が必要、日用品は好みがあるからカタログが1番
quote
カタログから選べたら嬉しいし、いらない物を貰うより絶対いい

【商品券】贈り辛いけど、正直これが一番嬉しい

商品券やギフト券には現金と同じような意味があるので「目上の人に贈るのは失礼」とされるので注意。「商品券やギフト券を贈っても差し支えが少ない」とされるのが、お稽古事(ピアノなど)の先生です。

quote
もらって嬉しいお歳暮、4割が「商品券」
quote
本音をいえば、好きなものを自由に買える「商品券」が一番と考える人が意外に多い
quote
とはいえ、贈る側とすると「商品券」は額面があからさまで、味気無さを感じることも多い

【ビール】お酒を飲む家庭なら、ほぼ喜んでもらえる

特に男性に人気の高いビールセット。いつもよりランクの高いビールがあると、毎日の晩酌も楽しくなりますね。

quote
カタログギフトや商品券を除いて、今年もダントツ一位なのがビールなどのお酒
quote
酒飲みには、ある意味一番しっくりくるお歳暮
quote
いつもは発泡酒しか買わないから。年末に親類が集まったときも、恥ずかしくなく出せるし、よかった
quote
いつも飲んでいるビールよりも、ランクが高いビールだとテンションが上ります。

【洋菓子】届いたその日に食べられる 日持ちもする焼き菓子が◎

人のたくさん集まりがちなお正月に、日持ちもしてすぐに食べれるお菓子類は喜ばれるようです。

quote
自宅用にはほとんど買うことのないお菓子だけに、いただいて嬉しいもの
quote
普段はセットになったお菓子を買わないので、詰め合わせをもらうと嬉しい。

【フルーツ】大きな箱で大量には迷惑 高級なものを少量が◎

高級なものを少量なら喜ばれるようですが、例えば箱詰めのみかん等は食べきれずに腐らせてしまう事もあるので、迷惑がられることも。

quote
少量で良いのに箱ごと贈られてくると、傷む心配もあるので、ちょっと困ります。
quote
果物も大量だと配るしかないし、大変

【生もの】日持ちしないものは基本的にNG

日持ちしない生ものは、基本的にお歳暮ではNG。どうしても地元の特産品等を贈りたい場合は、相手に確認してからの方がよさそう。

quote
頼むから、牡蠣をはじめとした魚介類はやめてくれ。 臭いし、日持ちしないしで迷惑です。
quote
消費期限が4日とか1週間、つまり無添加の漬物が3個も届いた。 おいしいのはおいしいが、消費しきれない
quote
冷蔵庫や冷凍庫を必要とするものは貰ってもうれしくないです。大家族じゃないのに生ものをたくさんとか。

【アイスクリーム】冷凍庫を占領するので微妙

お子さまのいる家庭には喜ばれそうなアイスクリーム。ただ年末の準備でいっぱいになりがちな冷凍庫を占領してしまうこともあるので注意。

quote
アイスクリームも2件重なるとアウト。冷凍庫が一杯。

【洗剤】家庭によって好みもあるので注意

「いくらあっても使うものだから・・・」と喜ばれそうですが、洗剤は人によってこだわりがあることも。避けた方が無難かもしれません。

quote
洗剤類はウチは無添加のものを使っていたので頂き物は困っていました。
quote
洗濯洗剤もいいけどできれば洗剤は好きなやつを自分で買いたい
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事