12392 VIEW

かわいいのに楽ちん♪『おにぎらず』が人気

『おにぎらず』をご存じですか?握らないおにぎりのことなのです。
今、この『おにぎらず』が人気!見た目もかわいく、作り方も簡単!
今度のお弁当にはぜひ『おにぎらず』を入れてみては。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年11月4日更新

話題の『おにぎらず』とは

quote
マンガ『クッキングパパ』(講談社刊)22巻で「超簡単おにぎり」として紹介されているレシピなんです。
仕事や子育てで時間のない中、5分でできるおにぎりとして誕生した『おにぎらず』。

おにぎりって確かに簡単にできますが、朝のバタバタした時間には少しの手間も省きたいものですよね。時短でできちゃうなんて、主婦の強い味方です。
quote
なにがいいって、普通のおにぎりなら中身が見えないのに、
こうしてサンドイッチのように中身が見れるから、
これなんだろーってひとくち食べて、「なんだぁ梅だった・・・」
と、傷つかなくていいところですよね。
中身が見えると見た目も華やかですし、選ぶのも楽しくなります♪

まずは基本の作り方をチェック

広げた海苔にご飯をうすくのせます。
その上にお好みで具材をのせて…

ご飯はなるべく四角くなるようにのせましょう。
具をサンドする場合、始めにのせるご飯の量は茶碗半分ぐらいが◎。

お好みでなんでものせちゃいましょう♪♪
サンドしたい時は、この後に上から残りのご飯をのせます。

海苔の角を中心に合わせるようにして包みます。

とにかくご飯が隠れるように包むだけ!どんな包み方でもOK。

完成!なんて簡単!
このままでもいいですし、カットすると断面が見えて見た目も良くなります。

じゃーーーん!

切る時は、このまましばらく置いて海苔とご飯がなじんでしっとりしてから。キレイに切れますよ!

いろんなアレンジを見てみよう!

アボガド×スパム

大きい具材でも『おにぎらず』なら大丈夫!
この組み合わせ、絶対合いますよね~

quote
材料(1人分)

ご飯・・・・・茶碗1杯分
海苔・・・・・1枚
アボカド・・・1/4個
レモン汁・・・小さじ1
スパム・・・・1切れ
マヨネーズ・・大さじ1
レモン汁はアボガドにかけておきます。変色を防ぎますよ。

鮭マヨ×炒り卵

子供が大好きな具材ばかり!

quote
白いご飯・・・茶碗1杯
焼き海苔・・・1枚
シャケフレーク・・・大さじ1
シャケフレークに入れるマヨネーズ・・・小さじ1
塩・・・少々
(a)卵・・・1個
(a)砂糖・・・小さじ2
(a)塩・・・1つまみ
炒り卵はレンジで作ると更に時短。

おかかご飯×チーズ×ハム

ご飯を味付きにするとさらにバリエーションが広がります。

quote
白いご飯・・・茶碗1杯
焼き海苔・・・1枚
塩・・・少々
鰹節・・・1パック
麺つゆ(3倍濃縮タイプ)・・・小さじ1/2~小さじ1
スライスチーズ・・・1枚
スライスハム・・・1枚
おかかご飯は、鰹節と麺つゆを混ぜてなじませてから、ご飯を入れると均一に混ざりやすいですよ。

豚の生姜焼き×卵焼き×リーフレタス

昨日の残り物を具材にしてもいいかも。

quote
海苔 1枚
ご飯  適量
リーフレタス 適量
玉子焼き 適量
豚肉のポン酢しょうが焼き 適量

チキン南蛮×サニーレタス

タルタルは後からのせてどうぞ♪

お弁当にも♪

中身に具がしっかり入っているので、『おにぎらず』があれば、おかず要らず。
サンドイッチのような見た目もかわいいですね。

梅干し、きんぴらごぼう、卵焼き×シソ、さつまあげなど。

厚切りソーセージ×卵焼き。
大根葉のおかか炒め×ちくわ
のらぼう菜×ツナのマヨ醤油和え。
大根葉×シャケ。

焼肉×サニーレタス、ツナマヨ×サニーレタス

quote
おにぎらずに葉物野菜を挟んじゃえば、彩り的におかずが茶色ばっかりでもなんだか許される気がして、すごく楽チン♪
そうなんです。お弁当を鮮やかに彩ってくれるのも嬉しいですよね。

スパム×卵、
人参のしりしり、
大根の葉っぱ×ジャコの炒めもの

お弁当に持っていく時には、ちょっと気を付けて

どの食品においても同じことがいえますが、
遠足やピクニックなど、長時間持ち歩いてから食べる際は保管方法に気を付けてくださいね。
quote
食中毒を防ぐためには直接手で握らずに、先ほど示したレシピ通りにラップを使用して作り、クーラーバックなどをを利用して低温で保存・携帯すると良いそうです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事