3522 VIEW

『ゆるキャラグランプリ2014』が開催! 今年のグランプリは?

ゆるキャラブームがいつまでたっても下火になりませんね。今、全国に何体のゆるキャラがいるのでしょうか?今回、『ゆるキャラグランプリ2014』に参加したゆるキャラだけでも300体、エントリーが1700ということですから、スゴイ数ですね。その中から、2014年のグランプリが決定しました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年11月4日更新

「ゆるキャラグランプリ2014」が始まる

quote
グランプリ投票はこちら・・・都道府県名をクリックすると、その県のゆるキャラの詳細がご覧いただけます。

エントリーNo.1 ビナウォーク公式キャラクター エビセブン

エントリーNo.1ということから意気込みが感じられますね。

人気空港キャラ「そらやん」 ゆるキャラグランプリ2014に参戦中!

quote
「ゆるカワイイ!」と、ネット上で話題沸騰した大阪国際空港(伊丹空港)のマスコットキャラクター「そらやん」。いまやご当地キャラも飽和状態にある中で、見た目も性格も“直球勝負”のゆるさでファンを続々と増やしつつある。

大阪国際空港(伊丹空港)のマスコットキャラクター「そらやん」

ゆるキャラの王道っていう感じですね。この「ゆるさ」が何とも言えません!

ネット投票が10月20日に締め切られた

quote
全国のご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2014」のインターネット投票が20日に締め切られ、群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」がトップで通過した。

ゆるキャラグランプリ:「ぐんまちゃん」がトップで通過

群馬を盛り上げる起爆剤になるのかなぁ~。

京都・宇治ゆるキャラ「おうじちゃま」全国5位 人気の秘密は…

quote
京都府宇治市のチャチャ王国のおうじちゃまが20日締め切りのインターネット投票で暫定5位に着けた。50万を超す得票で関西で唯一トップ10入りし、昨年の23位から大躍進。

京都・宇治ゆるキャラ「おうじちゃま」

なんと、着ぐるみが現れる場所に必ず足を運ぶ「追っかけ」も10人前後いるらしい。必ず現れるなんてスゴすぎ!

quote
知名度アップにはイベント出演や情報発信が欠かせない。おうじちゃまは着ぐるみが完成した昨春以降の1年で91日間、計108回も市内外に出向いた。精力的な出張を続け、短文投稿サイトのツイッターなどSNSをフル活用してこまめに動静を伝えている。

「ゆるキャラグランプリ2014」の決選投票が11/1始まった

quote
ご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2014」の決選投票が1日、愛知県常滑市の中部国際空港で始まった。事前のインターネット投票で上位100位に入ったキャラなど計約300体が登場、頂点を目指し3日まで「ゆるくない戦い」を繰り広げる。

ゆるキャラグランプリ2014

こうやって見ると、やはり、「くまモン」は別格ですね!

★決定!「ぐんまちゃん」悲願のゆるキャラ日本一!中間1位から逃げ切りV

quote
「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」の結果が3日発表され、群馬県の「ぐんまちゃん」が悲願の日本一に輝いた。

前回のグランプリ「さのまる」と今回のグランプリ「ぐんまちゃん」

グランプリを取ったもの同士、何か通ずるものがありますね。

quote
「ぐんまちゃん」は付き添いの人を通じて「本当に皆さんのおかげで、グランプリになれました。皆さん、大好きです」と喜びと感謝のコメントを発表。昨年Vの「さのまる」が金メダルを授与した。
quote
続いて準グランプリは、前回4位の「ふっかちゃん」(埼玉県深谷市)、第3位には前回11位の「みきゃん」(愛媛県)がそれぞれランクイン。

準グランプリ「ふっかちゃん」

「ふっかちゃん」もやはり可愛さでしょうか?埼玉県のゆるキャラでなく埼玉県深谷市限定キャラなのが、残念なような・・・。

3位の「みきゃん」

「みきゃん」は可愛いんだけど、ちょっと微妙?なにがどうって分からないんですが・・・。

quote
4位は「しんじょう君」(高知県須崎市)、5位は「チャチャ王国のおうじちゃま」(京都府宇治市)となった。

4位の「しんじょうくん」

「しんじょうくん」の名前はどこからきているのでしょうか?だんだん、ご当地キャラが分からなくなっていく。

quote
6位 与一くん(栃木県大田原市)  7位 しまねっこ(島根県)  8位 とち介(栃木市)  9位 あゆコロちゃん(神奈川県厚木市)  10位 しっぺい(静岡県磐田市)
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事