同じ「うちわ」なのに松島みどり法務大臣はアウト、蓮舫議員はセーフとなったワケ

連日ニュースを騒がせている松下みどり法務大臣の「うちわ問題」ついに大臣の辞任が伝えられました。
そもそもなぜ「うちわ」が問題だったのでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年10月21日更新

安倍内閣】 松島みどり法務大臣、うちわ配布

報道の内容

quote
蓮舫氏によると、松島法相の自分の選挙区である東京都墨田区と荒川区のお祭りで自身のイラストや名前が入ったうちわを配布。これが、公職選挙法が寄付を禁じる「物品」に当たると指摘。
quote
民主党の階猛副幹事長は、先週、17日、公職選挙法違反の疑いで、松島大臣の刑事責任を問うよう求める告発状を東京地方検察庁に提出しました。
quote
松島大臣は、告発状が受理されれば、法務大臣の立場にありながら捜査の対象になることなどから、これ以上国会審議や法務行政に影響が出ることは避けたいなどとして、閣僚を辞任する意向を固めました。

問題のうちわはコレ

quote
公職選挙法では”有価物”(価値のあるもの)を有権者に配布することは禁止されており、うちわがその”有価物”にあたる
quote
【松島みどりウチワ配布問題】 で、民主党が公職選挙法第199条の2などの「寄付の禁止」に違反するとして17日午後、東京地方検察庁に刑事告発しました。
なるほど、どんなにショボ・・・安いものでも、お値段のあるものをタダであげたら寄付とみなされてしまうんですね。
ん?でもまてよ・・・。

でも皆さん、他の候補者からも似たようなもの貰った覚えありませんか?

探せばいくつもでてくる、でてくる。

夏の選挙でよくこういうの貰いましたよね。

蓮舫議員のモノも・・・

quote
自民党の支持者達は蓮舫議員が過去に円形のうちわと似ているようなチラシを配っていたことを取り上げて、「過去に蓮舫議員もうちわを配っていた!」とバッシング。大手掲示板やソーシャルメディアなどに、「蓮舫議員も公職選挙法違反」と一斉に書き込みを開始しました。

実は、蓮舫議員のものは「うちわ」とは呼ばないのだそうな。

quote
骨組みのない紙だけで作った円形のもので、「個人ビラとして届け出ており、選管の承認を得ている。寄付に当たらない」とする。
quote
東京都選管は「一枚の紙など均質な素材だけで作られたものなら社会通念上、ビラと呼べる。持ち手部分を取っ手のように細工し、補強していたりするとそうではないだろう」としており、許容範囲のようだ。

つまりこれはセーフ

うちわの機能を持っていてもこれはあくまで「ビラ」・・・。

でも骨組みのあるうちわも配られてますよね。
そこにはこんな取り決めが。
quote
「選管証紙」が貼られている場合は選挙管理委員会に認められた”ビラ”という位置付けになるので、セーフであることです。

これの有無が明暗を分けた。

たしかに、上の蓮舫議員のものはそれでいけばセーフ。
骨組みもあり、証紙も貼られていない松島元法相のうちわはアウトとなります。
しかしこれは狙って行った悪行というよりも、松島元大臣関係者の無知や手続きミスを野党がつついているだけのような・・・。

WEB上では今回の騒動にこんな意見も

quote
松島みどりだけじゃなく議員みんなうちわ配ってるし、そもそも他に議論することないの?
quote
うちわに関しては、今はたかがうちわでも、これを曖昧決着すると、うちわから高額なものに広がっていく可能性があり、これを(有権者の皆さんは今はくだらないと思うでしょうが)追及する民主党の姿勢が間違っているとは思いません。
選挙運動には、厳しい歯止めやわかりやすい明確なルールが必要です。
quote
総務省や選管、取り締まり当局も基準を曖昧にせず、違法か合法か、はっきりさせるべきです。日本の行く末を決める国会の重要な審議の場でこんなくだらないやり取りをしているほど、この国には余裕があるのかと思ってしまいます。もっと議論すべきことが山ほどあるのではないでしょうか。
曖昧な基準がそのまま放置され、結局法務省のトップがそのことで辞任にまで追い込まれたというのは皮肉な話です。
しかし、市井の意見としては細かい基準の議論も大事だけど、目下、他の重要な議題を声を大きくして話し合って欲しい、報道して欲しいという気持ちが大半ではないでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事