7461 VIEW

鶏肉の皮を「パリッ」と焼く方法

安くておいしい家計の味方、鶏胸肉。ちょっとしたコツを知るだけで、いつものお料理がプロの味に大変身するんですよ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年10月18日更新

まずは下準備から

quote
肉を室温に戻しておく
quote
身が縮まらないよう、焼く前にフォークで数カ所穴を開けておきます。
quote
味つけの塩は肉の重量の1%が基本。

焼くときのコツ

quote
フライパンが冷たい状態で鶏肉を焼くこと
quote
上にアルミホイルを当てて小鍋などの重りを乗せ10分放置。
quote
フライパンを少し傾けて、焼いているうちに出てくる脂をスプーンですくっては肉にかける、という作業をし続けます。
quote
焼き色がついたら、ひっくり返して同様に焼き色をつける。 鶏もも肉から出てくる脂をキッチンペーパーで拭き取る
quote
より皮をパリっとしたいのならば、小麦粉を皮面だけ、ごくごく薄くつけて焼く
quote
弱火でじっくり焼く

注意するポイントは?

quote
ふたは厳禁。ふたをすると蒸し焼き状態になってしまい、余分な水分が鶏肉の中に残ってしまいます。
quote
「焼いた肉は休ませて疲れをとる」のが原則ですから、火から下ろしてからしばらくおき、切るのはそれからにしてください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事