今日からできるお風呂のガス代節約術まとめてみた

突き詰めると、お風呂に入らないのが一番の節約なのですが、そうはいかない場合の方が多いと思うので、すぐに始められる節約方法まとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年10月6日更新

シャワーを使う時間を制限する

quote
頭や体を洗う時は、つい出したままにしているものです。節約のコツは、シャワーを出す時間を決めることです。それも10分までとか短めにします。10分しか使ってはいけないと思えば、その時間で済ませようと考えるものです。

給湯器でお湯

quote
水から沸かした方が、ガス代が安い気がしますが、水から湯に沸かすより給湯器でお湯をはるほうがガス代が安くなります。一回当たり約4円と20分程度の時間短縮にもなりますのでうまく活用してください。

保温シートを使用する

quote
お風呂の保温シートはとても安く手に入るが、ガス代節約に大きく役立つ。湯船に浮かべておくだけで、冷たい外気に触れるのを防ぐのでお湯が冷めにくくなるのだ。何度も追い炊きをしなくて済むので、家族で入浴する間隔が空いても問題ない。

入浴中は換気扇を止める

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事