6573 VIEW

老後の貯蓄は大丈夫?間違ったお金の貯め方10選

大人になってまず気付くことは、お金の事を知らなさ過ぎたってことでした。アメリカを見習って、経済や金融の教育がもっと進めばいいのですが・・。ずっと大事なお金の事です!色々見直してみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年10月9日更新

たくさんの銀行口座を使っている

quote
貯金をするために、収入を複数の銀行口座に預けている人はいませんか?カンザス大学の研究者プロモーテス・チャタジー氏は、ひとつの銀行口座を使っている場合は、複数の銀行口座を持つ場合と比べ、支出を控え、より貯金している傾向があることを明らかにしています。

手動で貯金している

quote
貯金を自動化することで、何も考えることなく、お金を貯めることができます。全米経済研究所が、7つの企業、合計20万人の従業員に行った研究では、自動で企業年金制度を利用している人の方が、手動で行っている人より2倍も貯蓄できていることがわかっています。

節約しているつもりになっている

quote
・1円でも安いスーパーへ遠出をする ⇒ ガソリン代分マイナス
・安いからとつい予定外の物を買ってしまう
・どれくらい節約したか金額を把握していない

節約しているつもりが余計な出費を生み出している

quote
待機電力がもったいないと電化製品のコンセントを頻繁に抜き差しする方がいますが、製品に余計な負荷をかけ機器故障の原因となります。
また、無理な節約はストレスが貯まり「たまには・・・」と衝動的な出費を誘発しやすいです。

投資を大げさに考えすぎている

quote
投資をよく知らないで避けていませんか?例えば、低コストで受動的に管理されるインデックス・ファンド(投資信託のひとつ)は、ほとんどの個人投資家にとって良い選択肢といえます。
素人が自分で選んで株式を購入すると失敗する確率が高くなりますが、投資信託のような投資を選ぶと、うまくお金を運用することができます。

出費に優先順位をつける

quote
・毎月何にお金を使っているか全てリスト化する。
・生活する上でどうしても必要な出費を決める。
・可能なら、その中で減らせるものを見つける。
・生活必需でない出費のうち、どれにお金を使うのが一番楽しいかを決める
・生活必需でない出費であまり得るものがないことはやめる
quote
・それほど楽しみが得られない出費は、無料あるいはもっと安いコストで手に入れる方法を見つける。
・出費、娯楽、贅沢資金の数字を算出する。
・楽しみのために支払う出費に注目し、この部分で節約できるようにする。
・まずは、どうでもいいと思える出費を見つけてなくすこと。

身近なモノの節約ばかりに目が行き絶対金額を考えない

quote
スーパーで野菜の金額の上下は気にしますが、自分が入っている保険や家賃などには頓着しない場合が多いです。
特に保険は年齢やこれまでの実績により適正保険が変わりますので、定期的に見直すべきです。
何円の節約の前に何万円の節約ができないかを検証しましょう。

貯蓄が苦手な人の特徴は?

quote
いくらお金を使っているか把握できていない人の特徴として多いのが、クレジットカードが上手に活用できていないということ。クレジットカードを利用する場合には、自分自身で毎月の限度額を決め、それ以上は利用しないと決めておくことで毎月の支出をしっかり把握しましょう。
quote
「毎月残ったお金を貯蓄しよう」と考えている人が多いということ。このパターンだと、お金を貯められる月もあれば、その月の使い方によって赤字になる月もあり、なかなかお金を貯めること難しいようです。まずは、「先取り貯蓄」のパターンに仕組みを変えることで、確実にお金が貯まり、貯蓄が苦手な人から貯蓄ができる人に変わります。

オンラインの「お得情報」を見逃す

quote
インターネットによって、お買い得品を見つけたり、クーポンや割引コードをゲットすることができるようになった。「Yahoo!クーポン」や「キューポン」、「クーポンランド」などのクーポンサイトや、折込チラシがオンラインでチェックできる「Yahoo!チラシ」、「オリコミーオ」、「毎日特売」を利用してみよう。

お金に関して「いい人」であろうとし、妙にプライドが高い

quote
お金が貯まらない人というのは、「自分が他人にどう思われているか」ということを必要以上に気にしている人が少なくないと思います。例えば、「他人にケチだと思われたくない」「店に入った以上、何か買わないと店の人に悪い」といった具合。このタイプの人はお金が貯まらないものです。何も”お金に汚い嫌な奴”にまでなる必要はありませんが、お金に関してはある種のシビアさや冷徹さも必要です。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事