ココロもカラダもリラックス!カラダに嬉しい入浴法

少しづつ寒い季節が近づいてきました。お風呂が恋しくなってきますね。入浴は少しの違いで効果が大きく変わってくるようです。健康づくりにも役立つことなので、知っておきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年9月29日更新

お風呂に入るとどんなイイことがあるの?

お風呂に入ると気持ちいいですよね。全身の力が抜けてリラックスできます。
その「気持ちいい」と感じるのは、お風呂の効果によるものです。
お風呂の効果について、みていきましょう。

温まって疲れがとれる

quote
湯船につかると、体温が上がり、皮膚の毛細血管が広がって血流がよくなります。それにより、新陳代謝が高まって体内の老廃物や疲労物質が取り除かれ、疲労回復やコリ、痛みがやわらぎます。

全身の血行がよくなる

quote
お風呂でも、水圧を受けます。
quote
この圧力はウエストが3~5cmも細くなるほどで、体の表面だけでなく、皮下の血管にも加わります。そのため、手足にたまった血液が押し戻されて心臓の働きが活発になり、血液やリンパの流れをよくします。

リラックスする

quote
プールや海に入ると体が浮くように、湯船でも浮力が働いていて、体重は普段の10分の1になります。そのため、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、体全体の緊張がほぐれます。

目的別、入浴法のいろいろ

就寝前リラックスしたい時

quote
38~40度のちょっと温かい程度のお風呂に、10~20分肩までつかります。好きな香りの入浴剤を使うとより効果的です。肩こりや疲労感があるのなら炭酸ガスの入浴剤がオススメ!
quote
美肌になれる入浴法

36℃の「ちょっと寒いぬるま湯」から入り、少しずつ温度を上げて42度の「熱いお湯」にして5分浸かったら出ます。その後タオルに包まるなどして、体温が急に下がらないように保温します。
quote
ダイエットの為の入浴法

「42度の熱いお風呂に3分浸かる→5分休憩しながら洗ったりお手入れをする」これを3回繰り返します。ちょっと疲れますが、疲労物質が流れてスッキリしますよ!かなりの発汗があるので、水分補給をしながら行ってください。

冷え性改善

quote
就寝前に39℃くらい(夏37℃~38℃、冬38℃~39℃)のぬるめのお湯に ゆっくりつかり、体を芯から温めましょう。
30分ほどで身体の芯からあたたまります。

肩こり・腰痛の解消

quote
37℃~39℃のお湯に長めにゆっくりつかります。この間に血液の循環がよくなり、乳酸などの疲労物質も流してくれます。
体をのばすことができる浴槽ならば、足をぐっと伸ばして腰をストレッチしてみましょう。

入浴剤で効果アップ

quote
塩には殺菌効果もあり、保温効果もある
quote
発刊作用が高まり、ダイエット効果も高い

しょうが

quote
しょうがを薄くスライスしたものを5~6枚程、ガーゼや茶袋に入れましょう。しょうがには発汗作用があるため、新陳代謝が上がり体がポカポカになる他、湯冷め防止、風邪予防にもなります。茶袋をよく揉みこめばしょうがの香りも楽しめます。

重曹

quote
重曹風呂は水道水に含まれる塩素を中和し血行を促進するはたらきがあり、疲労回復・冷え性・美白・発汗効果をアップ

みかん

quote
みかん風呂は、ビタミンAやビタミンCの有効成分が風邪などの予防になります

日本酒

quote
500ml程度の日本酒をぬるめのお風呂にいれましょう。これだけで新陳代謝が良くなり体を温めてくれます。保湿・保温効果のほか、身体の老廃物を取り除いてくれたり発汗作用があります。お風呂上りはもちもち肌です。

アロマバスでココロもカラダも癒される

quote
アロマテラピーでも使われているエッセンシャルオイル(精油)は、 香りを楽しむだけじゃなく、お風呂に入れちゃうこともできるんですよ。 お風呂の中に数滴入れるだけで、アロマの香る「アロマバス」に大変身~♪
quote
■ エッセンシャルオイルの使い方

・バスタブに精油を1~5滴程度入れます
・精油をお湯の中でよくかき混ぜます
・ゆっくりとバスタブにつかります

湯船の中でストレッチ

quote
肩とひじをバスタブにつけて胸を張る。
quote
左右の肩甲骨を寄せ、5つ数える

背中・腰のばしのストレッチ

quote
背中・腰のばし のストレッチ
バスタブに両ひざを立てて腰をおろし、ひざを両手で抱える
両手を使い、ひざをグッと胸の方に引き寄せ、背中を丸めるようにする
腰から背中が気持ちよく伸びているのを感じてキープ

足首のストレッチ

quote
足首 のストレッチ
バスタブに両ひざを立てて腰をおろし、両手で両足のつま先を持つ
つま先を自分の方に引き寄せる
足の裏、アキレス腱が気持ちよく伸びているのを感じてキープ

肩上げ下げ

quote
お湯につかりながら肩や腕の力を抜いて、肩を上げ下げします。あごが出ないよう姿勢に注意。肩こり解消に。

肩と腕のストレッチ

片方の手でもう片方の肘を持ち、腕の筋肉を伸ばす。反対も同様に。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事