4419 VIEW

慢性的な睡眠不足は現代病?必要睡眠量を守って健康維持

「人生の1/3を占める」とも言われる睡眠。睡眠は、健康を維持するうえで欠かせないもの。睡眠不足で最近つらい・・・でも「睡眠」は代わりになってくれる人もいなきゃ物ない。解決するには、自分の体質や生活の環境と向き合ってみるしか解決方法はなさそうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年9月29日更新

世界で最も眠らない日本人

quote
日本人の睡眠時間は、この半世紀で緩やかに減ってきた。NHKの国民生活時間調査(2010年)では、平日の睡眠時間は7時間14分。40~50代は6時間台と最も短い。
quote
これは世界の中でも短い。
quote
成人の5人に1人が不眠に悩み、20人に1人が睡眠薬を使っているとの報告もある。

睡眠不足による影響は甚大

睡眠不足は万病のもと

quote
短期的には翌日の眠気や倦怠感、能率低下、交通事故などのヒューマンエラーの主要な原因となり、中長期的には生活習慣病やうつ病、認知症などのさまざまな疾病のリスクを高める。
quote
睡眠不足は心の余裕をなくします。睡眠時間が少ないと、自分に自信がもてなくなり、自分のこなした仕事を過小評価する傾向にあることがわかっています。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

  • 月間人気ランキング

    今月もっとも見られている記事